このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
断食のやり方とは?断食ってどんな効果があるの?注意点は?

断食のやり方とは?断食ってどんな効果があるの?注意点は?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年4月27日

ダイエットを始めようとする人なら、一度は耳にしたことがある「断食」だが、断食に対して危険なイメージをお持ちの方も少なくないだろう。今回は、断食をすることによって、どのような効果が得られるのか、また、断食を行うにあたってどのようなことに注意をすればいいのかなどについて説明しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 断食って何?

断食とは、一定の期間食べ物を摂取しないことをいい、本来は宗教的なことや、療法としての行為のことをいうのだが、ここでいう断食とは主にダイエットを目的として、食べ物を口にしない行為のことを指す。英語ではファスティングダイエットと呼ばれ、一定期間固形物を一切口にせず、水分だけを補給するという方法で行うことが多い。

断食には、体脂肪や体重を落とすという目的ばかりではなく、胃腸などの内臓を休めたり、農薬や食品添加物などによって体に溜まった有害な物質を排出したりして、体を一度リセットしてしまおうという目的もあるようだ。

そのほかにも断食に以下のような効果を期待し取り組むこともあるという。
  • 老廃物を出しやすくし、腸をキレイにする効果
  • 細胞を修復し、病気を早く治す効果
  • 白血球を活性化し、免疫力を高める効果
  • コレステロールのバランスを整え、血液をキレイにする効果
  • 肺をキレイにし、呼吸をしやすくする効果
  • 肝臓を休ませ、正常な機能を取り戻す効果
  • 感覚を研ぎ澄まし、味覚や嗅覚を敏感にする効果

2. 断食の方法

断食の方法にはいろいろあるが、断食の期間をごく短時間にする「プチ断食」という方法が取り組みやすく人気があるようだ。断食の期間は、24時間であったり、週末の2日間を利用したりして行い、水分以外の固形物は一切口にしないというやり方である。

では、具体的な断食の方法について説明しよう。
  • 断食の前日は食事の量を普段の半分程度に減らす
  • 寝る前3時間は何も食べない
  • 断食当日は軟水を2リットル飲む(酵素ドリンクや野菜ジュースを飲む方法もあり)
  • 断食終了後は消化の良い回復食を少しずつゆっくりよく噛んで食べる
断食終了後は、体内のの細胞は栄養素を取り込みやすくなっている状態になっているため、一気に食べてしまうと気分が悪くなることがある。炭水化物を中心にした消化の良い食事を少しずつ摂るようにしよう。

3. 断食をする際の注意点

断食をする際には体調の変化に十分注意しよう。断食している間は、たとえ健康な人であっても脱水症状を起こしたり、低血糖状態になりやすくなったりするため、スポーツなどは避け、お風呂に長く入ることもやめておいた方がいいだろう。

また、断食中には頭痛や吐き気、倦怠感、悪寒といった症状がでることも少なくないが、これは好転反応とよばれる症状であることが多く、断食がうまくいっていることの表れだともいわれているが、このような症状がでた場合には無理をせず、水分をしっかりと摂って、しばらく安静にしよう。

4. 断食のレシピ

断食とは、固形物を一切口にせず、水分摂取だけを行う方法のことをいうが、プチ断食の中には、体に負担がない食べ物だけで栄養成分を摂取するというような方法もある。このプチ断食の方法であれば、いつでも気軽に挑戦できるので、暴飲暴食が続いて内臓の疲れが気になるような場合などには、ぜひチャレンジしてほしい。では、野菜や果物、脂肪の少ない豆腐や鶏のささ身を使用した、プチ断食時の食事として試してほしいレシピを紹介しよう。

プチ断食中の朝食のレシピ

  • お好みの野菜と果物を用意する
  • 生野菜と果物をミキサーに入れ、ジュースにする
  • 苦い場合にはバナナやはちみつを入れる

プチ断食中の昼食、夕食のレシピ

  • 野菜を用意する
  • 湯を沸かし野菜を入れ、味付けする(コンソメ、トマト、キムチ、味噌など)
  • お好みで豆腐、鶏のささ身を入れる

結論

断食には体脂肪や体重の減少というダイエット効果だけではなく、体を一度リセットして体調を整えるというような効果も期待できる。暴飲暴食が続いて、内臓がちょっと疲れているな、と感じるときなどに試してみてもいいだろう。無理な断食は、体調を崩してしまうことにもなりかねないので、自分の体調と相談しながら、無理のないよう注意して断食にチャレンジしてみてほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ