このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
断食にはダイエット効果はあるの?断食の効果と正しい断食方法とは?

断食にはダイエット効果はあるの?断食の効果と正しい断食方法とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年4月29日

断食をしたことがあるだろうか。断食と聞くと、食事を一切摂らない苦しい修行を想像するかもしれない。しかし、最近流行っている断食はもっと手軽で身近なもので、生活に取り入れやすく、身体によい効果も得られるものだ。今回は、断食について解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 断食とは?

断食とは、文字が表すとおり、食を断つということ。宗教的な行為としての断食はハードなものだが、一般的に行なわれている断食はもっとソフトなもの。最近流行りの断食について解説しよう。

流行りの断食とは?

最近は、断食を意味する英語の「ファスティング」や「プチ断食」などと呼ばれるような、ソフトな断食を行なう人が増えている。これは、1日間~1週間程度の一定期間、固形物の食事を摂取をしないというもの。食事の代わりに、酵素ドリンクやスムージー、水などを摂取し、身体に必要な栄養素と水分を補給するのだ。

断食のやり方

断食は、3つの期間に分けて行なう。

1.準備期間(2日間)
量を減らしながら、野菜や穀物などを中心とした消化がよい食事を摂り、断食に向けて身体を慣らす期間。

2.断食期間(1日間~1週間)
固形物は摂らず、酵素ドリンクやスムージー、水などで水分と必要な栄養素を摂取する期間。期間は仕事などのスケジュールや断食の目的などに合わせて設定しよう。

3.回復食期間(2日間~1週間)
おかゆやスープなどの消化がよいものからスタートし、徐々に固形物の食事に身体を慣らす期間。断食期間に応じて期間設定するとよい。

2. 身体に現れる断食の効果とは?

一定期間食事を制限する断食は、身体にどんな効果があるのだろうか。期待できる断食の効果を紹介しよう。

デトックス効果

食事を摂った身体の中では、内臓が消化・吸収・排出という作業をしている。毎日3食の食事を消化・吸収していると、排出に時間が割けず、排出するべき物質が体内に残って老廃物となるのだ。老廃物はむくみや肌荒れの原因になるといわれる。断食して摂取量が抑えられると、排出に時間を使えてデトックスでき、むくみ改善や美肌効果も期待できる。

内臓の機能回復効果

毎日3食の食事を消化・吸収・排出し、働き続けている内臓。断食をして疲れた内臓を休ませることで、各臓器の機能を回復させられるのだ。腸を休めて機能改善すると、便秘改善の効果もある。

食習慣の改善効果

断食をすると、食事に対する身体の反応や意識が変わってくる。少ない量でも満腹感を得られり、濃い味付けよりも薄味を好んだりといった変化が見られることもある。また、身体によい食事を選ぶよう、意識が変わる人も多いのだ。

3. 断食にはダイエット効果あり?

断食は、固形物を摂らず、酵素ドリンクやスムージー、水などで必要な栄養素や水分を摂るというもの。通常の食事よりも摂取カロリーが抑えられるため、摂取カロリーより消費カロリーのほうが多い状態が続き、体脂肪が分解されるというダイエット効果があるのだ。

断食のダイエット効果は、摂取カロリーによるものばかりではない。断食することで腸の機能が改善され、腸内環境がよくなって、体内の老廃物が排出されやすくなる。それにより代謝機能も高まって、脂肪が燃焼しやすい体質に変わるという効果もあるのだ。

また、便秘が改善されることで、便でぽっこりとふくらんだお腹がすっきりし、シルエットにも変化が現れるのである。

4. 断食の際に気を付けること

食事制限をする断食には、注意しておきたいポイントがある。断食の注意点を紹介しよう。

断食をしてはいけない人

断食が身体に悪い影響を及ぼす人もいる。成長期の子どもや、やせ型の方、持病がある方、継続して服薬している方、女性の場合は生理中や妊娠中などは、断食はしないほうがよい。

好転反応

断食中に頭痛やめまい、吐き気、肩こり、腰痛、肌荒れなどの症状が出て断食を中断する人もいるが、これらの症状は好転反応によるものなのだ。好転反応とは、断食で排出される毒素によって起こる体調変化。デトックスがうまくいっている証拠であり、症状は徐々に治まるので、断食を中断する必要はない。

水分補給

普段食べている1日分の食事には、1リットルほどの水分が含まれている。断食中は食事から摂取できる水分がないため、その分をカバーできるようこまめな水分補給を心がける必要がある。

断食中の生活

断食中は、しっかり睡眠を取ることを心がけよう。睡眠中には、身体の調子を整え、身体のために必要な酵素を生産しているのだ。

また、運動や入浴には要注意。軽い運動はストレス発散でき、普通の入浴は体を温められるのでおすすめだ。しかし、ハードな運動は低血糖の症状を起こすことがあり、長風呂やサウナなどはのぼせやすくなっているのでやめておいたほうがよい。

結論

体内の老廃物を排出し、内臓を休めてリセットする断食。断食はダイエット効果はもちろん、デトックス効果などの身体にとってうれしいさまざまな効果が期待でき、やせやすい身体を手に入れられるのだ。週末の休みを利用して、短期間の断食を取り入れた生活をしてみよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ