このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メンズの身だしなみに鼻毛カッター使ってる?選び方や使い方

メンズの身だしなみに鼻毛カッター使ってる?選び方や使い方

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年4月15日

毎朝の身だしなみの中でも、絶対に見逃したくないものが鼻毛ではないだろうか。どんなに身だしなみに気をつけているメンズでも、鼻毛が出ているだけで台無しになってしまう。そこで今回は、鼻毛のケアが安全で簡単にできる鼻毛カッターについて紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 鼻毛カッターの選び方のポイント

1本飛び出ているだけで、不潔なメンズという印象を与えてしまう鼻毛。しばらく手入れをしなくていいように毛抜きで抜いているメンズもいるだろうが、毛穴から雑菌が入ったり、鼻の粘膜を傷つけ炎症を起こしたりする可能性もあるので危険だ。鼻毛カッターを使って、安全に鼻毛の処理をしよう。メンズ用の鼻毛カッターにも種類があるので、選び方のポイントを紹介する。

電源方式で選ぶ

電池式

電池式は比較的安価なタイプが多いため、気軽に購入しやすい。その分、ランニングコストがかかるが、外出先でも使いやすいというメリットがある。

充電式

充電タイプのメンズ鼻毛カッターなら、充電することで繰り返し何度も使える。電池を買い替えるコストがかからないが、充電を忘れると使えないため、出張先でも使いたいメンズは充電コードをつないだまま使えるタイプが便利だろう。

手動式

手で動かしてメンズの鼻毛をカットするタイプである。電池や充電の減りを気にせず使えるので安心だ。コンパクトで持ち運びにも便利だが、手が疲れるというデメリットがある。

防水機能で選ぶ

鼻毛カッターは、毎回気持ちよく使えるように使用後のお手入れが欠かせない。清潔に使うためにも本体を水洗いできるものを選ぶと安心だ。

機能性で選ぶ

鼻毛カッターは、鼻毛以外にも耳の毛や眉毛、産毛に使えるタイプもある。さまざまな部位の毛を手入れしたいメンズは、鼻毛以外のケアができるものを選ぶと便利だろう。

また、毛クズ吸引機能がついた鼻毛カッターなら、カットした毛が飛び散りにくい。便利な鼻毛カッターを選びたいメンズは、機能性を重視して選んではいかがだろうか。

2. 鼻毛カッターの使い方

鼻毛は鼻から飛び出していると不潔な印象を与えてしまうが、実は重要な役割を持っている。鼻毛には、「ウィルスや異物の侵入を防ぐ」「鼻の中の乾燥を防ぐ」「ニオイにおいをかぎわける」という役割があるため、完全に処理してはいけない。手前の毛は短くカットしても奥の毛は残しておいた方がよい。そのため鼻毛カッターを使うときは、どのタイプであっても奥まで入れすぎないようにしよう。

充電式や電池式の鼻毛カッターは、電源を入れてから鼻毛カッターの先端の金属部分を鼻の穴に入れ、ゆっくりと上下左右に動かすだけでスピーディーにメンズの鼻毛をカットする。
手動式の鼻毛カッターは持ち手を握り、円柱部分を鼻の穴に入れ、持ち手を開閉することによってメンズの鼻毛をカットできる。ハサミでカットする方法に似ているが、鼻の中を傷つける心配がないので安心だ。

電動タイプも手動タイプも使用後はきれいに手入れをしてから保管しておこう。

3. お手入れ方法

鼻毛カッターの中にはカットした鼻毛が入るため、お手入れを怠ると詰まる可能性がある。使用後は毎回お手入れして、次に使うときに気持ちよく使えるようにしておこう。

手動式鼻毛カッターのお手入れ方法

手動式鼻毛カッターは水に濡れてもいいので、気軽に水洗いができる。専用ブラシが付属しているものもあるので、水洗いしないときはブラシで毛クズを落としておこう。ネジを外せば内部まで掃除がしやすい。

電動式鼻毛カッター(防水機能なし)のお手入れ方法

防水機能がない電動式のメンズ鼻毛カッターは、カッター部分を取り外してブラシで毛を落としておこう。水洗いできないタイプでも、刃の部分だけは洗えるものも多いので、取扱説明書で確認してほしい。

防水機能がないタイプは本体部分を洗えないので、汚れは乾いた柔らかい布で拭き取るようにしよう。

電動式鼻毛カッター(防水機能あり)のお手入れ方法

防水タイプの電動式鼻毛カッターは、本体まで丸洗いが可能だ。刃を取り外して洗うタイプと取り外さずに洗えるタイプがあるので、正しい方法で洗うためにも取扱説明書を読んで確認しておこう。洗った後は、布などで水気を拭き取ってから自然乾燥させておく。外刃カバーを取り外した場合は、乾燥してから本体に取り付けよう。

洗わずにブラシで掃除する場合は、外刃カバーから内刃を取り外し、毛クズをブラシで取り除く。掃除が終わったら、内刃を正しく外刃カバーに取り付けてから、本体に取り付けよう。

メンズ用鼻毛カッターの一般的なお手入れ方法を紹介したが、商品によっては独自のお手入れ方法があるので、購入時は取扱説明書を確認して、正しい方法でお手入れしよう。

結論

気づかないうちに鼻の穴から鼻毛が飛び出ていても、周りの人は教えにくいものだ。鼻毛が出ていると会社や取引先で恥をかくだけでなく、相手に気を遣わせてしまう。鼻毛で失敗することがないように、メンズは鼻毛カッターで小まめにケアをしておこう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ