このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
爪を綺麗にする方法。男だって爪のケアを怠らない時代!

爪を綺麗にする方法。男だって爪のケアを怠らない時代!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年4月13日

最近では、「男でも爪のケアをするのは当たり前」という風潮が高まっている。しかし、爪を綺麗にする方法が分からず何もしていない…という男性が大半だろう。爪は女性からは勿論、ビジネスシーンでも意外と見られているポイント。ケアしていないと、清潔感がないと思われてしまうこともある。そこで今回は、男性にもチェックしてほしい「爪を綺麗にする方法」を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 爪を綺麗にする基本の方法は?男性もチェック

女性が男性のどこに清潔感を感じるか?という調査では、肌や髪、服装などと並んで「手や爪がキレイであること」が挙がるケースが多い。自分では気にしていなくても、他人の目につきやすいのが爪なのだ。

爪を綺麗にする方法① 爪を切る

長い爪は他人に不潔感を与えるため、まずはこまめに切る習慣をつけよう。短く切りすぎると炎症などを起こす危険もあるので、白い部分は1~2mm残すのがベストな切り方。爪切りが苦手な人は、奮発して「ちょっと高い爪切り」に変えてみるのもよい方法だ。切れ味がよいと、爪切りが苦痛でなくなるはずだ。
また足の爪が上手く切れないという人は「足専用の爪切り」というものもあるので、使ってみではどうだろう。

爪を綺麗にする方法② ヤスリで角を削る

爪を切ったら、爪切りについたヤスリを使って爪のギザギザを削り輪郭を整えよう。このひと手間で爪の印象はぐっと綺麗になるので、「爪切り⇒ヤスリ」の2ステップは必須である。

爪を綺麗にする方法③爪を磨く・甘皮処理

できれば挑戦したいのが、専用アイテムで爪の表面を磨いてツヤを出す・甘皮を処理するという工程だ。どこまでケアするかは好みが分かれるところなので、興味がある方は下記の「専用アイテムはあると便利」の項目をチェックしてほしい。

2. 爪を綺麗にする方法・保湿も不可欠

爪を綺麗にする方法として、もう1つ日頃から実践してほしいのが「爪の保湿」だ。せっかく爪を切り揃えていても、爪周りや指先が白くガサガサしていると印象が悪い。基本的には、ハンドクリームを使ったケアで十分。寝る前や日中に乾燥が気になったとき、爪までしっかり塗りこむことを習慣にしてみよう。

爪に白い筋が入っていたり、ささくれができやすい人は、より高い保湿効果のある「ネイルオイル」もおすすめだ。爪に栄養を与え健康に育てるオイルなので、爪の状態が気になるなら使ってみてほしい。

3. 爪を綺麗にする方法・男性はやりすぎは禁物

しかし、爪のお手入れをするのは抵抗がある...という男性も少なくないだろう。実は、大手就活サイトの調査では、女性の4割が「爪のケアをしている男性に否定的」という結果も出ている。「清潔感があってよい」「営業職・アパレル系なら好感度が高い」という意見がある一方、「あまりピカピカだと女々しい感じがする」という意見もあるのだ。

そのため、あまり爪だけを目立たせるのは禁物。基本は「爪切り・ヤスリ・保湿」の3ステップと考え、爪磨きや甘皮処理、マニキュアなどはオプションという位置付けが無難である。自分の職種や服装などとのバランスを考え、「浮きすぎない爪」に整えることも重要だ。

4. 爪を綺麗にする方法・専用アイテムはあると便利

ここからは、さらに爪を綺麗にしたい人のための専用アイテムも紹介しよう。

爪磨き用のヤスリ

爪の表面を磨いてツヤを出すアイテムだ。削る・磨く・ツヤ出しの3面がセットになったタイプもよいが、数秒磨くだけで簡単にツヤが出るスティックタイプも人気である。磨きすぎるとピカピカになりすぎたり、爪が薄くなったりするので気を付けたい。

甘皮処理アイテム

本格的なネイルケアでは爪の根本にある薄い皮膚・甘皮を処理する。必要なのは甘皮を柔らかくする「キューティクルリムーバー」と甘皮を押し上げる「プッシャー」。妥協せずケアしたい人はこの2つを手に入れて使ってみよう。

ネイルオイル

先ほども紹介したが、爪を保護し乾燥から守る専用のオイル。自然で健康的な爪を目指したいなら、爪磨きではなくネイルオイルを使用するのもおすすめだ。

結論

男性のネイルケアはどんどん一般化してきているので、爪を綺麗にする方法はぜひ知っておきたいところ。ただしやりすぎると周りから引かれる危険もあるので、あくまでほどほどを心がけよう。男性ならまず「爪切り・ヤスリ・保湿」をしっかりするだけでも清潔感は十分保たれる。そのうえでこだわりたい人は、爪磨きや甘皮処理に挑戦してみるのがおすすめだ。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ