このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
髭の脱毛を始める前に。施術方法やかかる値段を事前にチェック!

髭の脱毛を始める前に。施術方法やかかる値段を事前にチェック!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年4月27日

毎日の髭剃りは肌に負担がかかったり、剃ったところがボツボツと青っぽくなってしまったりとトラブルが起こりやすい。それに加え、剃っても翌日にはまた生えてくるため、お手入れを面倒に感じている人もいるだろう。そこでおすすめしたいのが、専門のクリニックやメンズサロンで行う髭脱毛だ。当記事では髭の脱毛方法や気になる価格、髭脱毛のメリット・デメリットを紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. クリニックやメンズサロンで行われる髭の脱毛方法は?

髭の脱毛と一口に言っても、クリニックやメンズサロンによって施術方法は様々だ。まずは現在主流となっている3種類の脱毛方法について解説していこう。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛はその名の通り、病院やクリニックなどの医療機関で行われている施術だ。レーザーを当てて髭の毛細細胞を破壊するため、痛みを伴ったり、肌が炎症したりすることがあるが、専門的な資格を持つ医師の元で脱毛が行われるので安全性は高い。

衛生面や施術後のケアが不安な人も安心して通うことができるだろう。また、医療レーザー脱毛は高度な手法での脱毛となるため、他の施術に比べて効果を感じられるのが早いのも嬉しいポイントだ。短い施術期間で永久脱毛をしたい人にはおすすめの脱毛方法といえる。

フラッシュ脱毛

現在、ほとんどのメンズサロンやエステで行われている主流の脱毛方法がフラッシュ脱毛だ。光脱毛やIPL脱毛とも呼ばれるこの脱毛は、医療レーザー脱毛と似た仕組みだが、照射する電気量が弱い。そのため、永久脱毛をしたいのであれば長期間で施術をする必要がある。効果を実感するまで時間はかかるが、その分肌への負担は少ないため、痛みや刺激を感じたくない人におすすめだ。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は針脱毛や電気脱毛とも呼ばれ、毛穴に針を刺して電気を流す脱毛方法だ。レーザーや光を当てる脱毛と違い、色素沈着がある肌の脱毛も可能なのがニードル脱毛の良いところだが、一方で他の施術方法よりも強い痛みを伴う。また費用も高額であるため、最近ではニードル脱毛を行わないクリニックやサロンが少しずつ増えてきている。

2. 髭の脱毛にかかる値段は?

髭の脱毛は施術方法・回数・脱毛するパーツによって値段が大きく異なる。医療レーザー脱毛やニードル脱毛など、効果が高い脱毛ほど値段もかかってしまうため、施術前はどれぐらいの費用が必要なのかチェックしておくといいだろう。なお、脱毛にかかる値段の相場は以下の通りだ。

医療レーザー

医療レーザー脱毛で永久脱毛を行う場合は、おおよそ12回前後の通院が必要となる。その際にかかる値段は、合計で150,000~200,000円程度だ。都度払いで換算すると、1回あたり10,000円~20,000円程度となる。

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は他の脱毛に比べて値段が安く、続けやすい。1回につきかかる値段はおおよそ5,000~10,000円だ。また、フラッシュ脱毛を実施しているメンズサロンの中には、お得な初回キャンペーンを行っている店舗もあり、1,000~3,000円で髭の脱毛が体験できることも。ただし、フラッシュ脱毛は施術回数が多いほど髭が生えにくくなるため、合計金額で見ると医療レーザー脱毛より高くついてしまう可能性が高い。

ニードル脱毛

ニードル脱毛の場合は回数ではなく、針の本数や時間で料金が決まる。そのため、人によって料金が異なり、予算も立てにくい。一般的には針1本につき50円前後、時間で料金が決まる場合は1分あたり300~600円程度と考えておくといいだろう。髭のデザインする目的ならともかく、完全に髭をなくしてしまうのであればかなり高額となる。

3. 髭を脱毛することで生じるメリット・デメリット

髭を脱毛すると、朝の髭剃りが不要になったり、見た目に清潔感が出たりと、メリットを感じられる部分が多い。しかし一方でデメリットも生じる。例えば、髭がなくなって肌が乾燥しやすくなったり、髭を生やしたくても生やせなかったりすることだ。

もちろん、デメリット以上に実感できるメリットは多いが、これから脱毛をしようと考えているのであれば、この先のことも考えた上で行ってほしい。また、髭の脱毛はお金がかかってしまうことが一番のデメリットなので、脱毛の予定を立てている人はぜひ予算を計算しておくことをおすすめする。

結論

脱毛はクリニックやメンズサロンに通わなくても、家庭用脱毛器・抑毛クリームなどを使えばセルフで脱毛を行うことができる。ただし、効果を感じられるまでに時間がかかってしまうため、髭をすぐにでもなくしたい人はやはりプロの手に頼るのが一番といえるだろう。なお、医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は実施期間中の日焼けが禁止されているため、脱毛を行う場合は秋~冬にかけての時期にスタートすることがおすすめだ。しっかり予定を立てて、早く髭の悩みから解放されよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ