このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スマートウォッチでSuicaが使える!スマートウォッチを徹底活用

スマートウォッチでSuicaが使える!スマートウォッチを徹底活用

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年4月28日

腕時計のようなスマートウォッチは、ビジネスやスポーツ、健康管理などに役立てられる幅広い機能のウェアラブル端末だ。Suicaが使える便利なスマートウォッチもある。今回は、スマートウォッチについて解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. スマートウォッチとは?

スマートウォッチとは、腕時計のように装着でき、スマートフォンと連携して使えるウェアラブル端末のこと。Apple Watchが有名だが、スポーツメーカーや腕時計メーカー、ファッションブランドなどからも、さまざまなスマートウォッチが発売されているのだ。

時間確認以外にも、文字盤部分をスマートフォンのように操作でき、通話やメールの通知確認、電話応対、音楽再生、歩数や心拍数の計測、電子決済など、いろいろ使える。また、アプリを追加すれば新しい機能を使うこともできる。

スマートウォッチのOSは3種類で、「watch OS」はiOS端末に連携、「Wear OS by Google」はAndroidとの連携に優れていてiOSにも連携可能、「Tizen」はGalaxy端末で使いやすくAndroidとiOSの両方に対応している。

2. サラリーマンがスマートウォッチを便利に使う方法

サラリーマンにとって、スマートフォンは仕事を効率化できる便利なアイテムだ。しかし、スマートフォンは取り出しにくい場面も多い。そこで活躍するのが、腕に着けたスマートウォッチ。会議中や運転中でも簡単に使えるのだ。サラリーマンにおすすめのスマートウォッチの機能を紹介しよう。

通知機能

電話やメールの着信がスマートウォッチに表示される。スマートフォンでは着信に気づきにくくても、スマートウォッチがあれば安心だ。大事な用件もタイミングを逃さず対応できるだろう。

スケジュール管理

サラリーマンが仕事をスムーズに進めるにはスケジュール管理が重要。スマートウォッチなら、スケジュールの登録や確認が簡単にでき、タスク管理もスムーズに行なえる。

GPS機能

知らない場所を訪れる際には、地図アプリで経路を調べる方も多いだろう。スマートウォッチも道案内として使える。曲がる方向や距離などをサッと確認できて便利だ。

電子決済

スマートウォッチはキャッシュレスで買い物もできる。財布を取り出す手間も省け、小銭で財布が重くなることも防げる。混み合うランチ時は、電子決済でスマートに支払おう。

3. スマートウォッチでSuicaは使える?

Suicaが使えるスマートウォッチは限られていて、現状はApple Watchだけとなっている。日本国内で販売された「Apple Watch Series 2」と、「Apple Watch Series 3」以降でならSuicaが使えるのである。

では、AndroidユーザーはスマートウォッチでSuicaを使えないのだろうか。結論からいえば、現在は使えないが近い将来可能になる予定となっている。Androidは、Google Payアプリを使ってSuicaを使用することになるだろう。

4. Suicaが使えるスマートウォッチ4選

現状Suicaが使えるスマートウォッチはApple Watchだけである。AndroidについてはSuica未対応だが、対応予定の機種のなかからおすすめのスマートウォッチを紹介しよう。

iOS編

Apple「Apple Watch Series 5」

日本国内で販売された「Apple Watch Series 2」と、「Apple Watch Series 3」以降でSuicaが使える。おすすめは最新の「Apple Watch Series 5」だ。「常時表示Retinaディスプレイ」「コンパス内蔵」「海外での緊急通報」と、うれしい新機能が追加されている。

Android編

FOSSIL「スポーツスマートウォッチ」

カラーバリエーション豊富なスポーツスマートウォッチ。一般的な機能に加え、内臓GPSによる走行距離のトラッキングや心拍数の計測、防水機能など、スポーツに便利な機能も搭載。

FOSSIL「ジェネレーション5」

FOSSILのスマートウォッチの最新機種「ジェネレーション5」。高い機能性のスピーカーやスマートバッテリーモードが搭載され、ストレージ容量も増加している。

DIESEL「DIESEL ON AXIAL SMARTWATCH」

DIESEL ONの最新機種である「AXIAL SMARTWATCH」。スピーカーが搭載され、スマートウォッチでの通話が可能になっている。4種類のバッテリーモードやストレージメモリーの増加など、新機能が充実。

結論

どんどん進化し続けるスマートウォッチ。スマートウォッチで通話できたり、Suicaが使えるようになるなど、機能がどんどん充実している。スマートフォンが生活必需品となってきた今、スマートウォッチも便利に使っていこう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ