このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
24時間ジムは何を基準に選ぶ?人気ジム3社の施設や料金を比較

24時間ジムは何を基準に選ぶ?人気ジム3社の施設や料金を比較

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年5月28日

自分の都合のいい時間にトレーニングできるのが魅力の24時間ジム。最近は増えてきたので、どのジムに入会するか悩んでいる方も多いのではないだろうか?今回は「エニタイムフィットネス」「ジョイフィット24」「ファストジム24」の3社を比較してみよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 24時間ジム3社の施設の違い

24時間ジムを選ぶにあたって、施設の充実度は重要なポイントだ。24時間ジムは、プールやスタジオはなく、マシンのみというところが多い。まずは24時間ジム3社の施設を比較してみる。

エニタイムフィットネス

国内に600店舗以上展開している24時間ジム「エニタイムフィットネス」は、低価格でもハイクオリティなマシンを揃えている。取り扱いマシンは「LifeFitness」「Precor」「Wattbike」などで、どのマシンを設置しているかはホームページの店舗紹介ページに表示されている。Wi-Fi、タンニング、水素水などの取り扱いがある店舗もホームページで確認可能だ。利用開始から31日経過すれば、世界中の店舗を利用できる。

ジョイフィット24

24時間ジム「ジョイフィット24」は、全国に300店舗以上あるジョイフィットグループのマシンジム特化型のジムである。有酸素運動や筋力トレーニングマシンなど、本格マシンでトレーニングが可能だ。水素水サーバーやパーソナルトレーニングなど、設備やサービスは店舗によって異なり、ホームページの店舗紹介ページで確認できる。例外もあるが、基本的に全国のどのジョイフィットも利用可能だ。

ファストジム24

関東と東海・中京エリアに店舗を展開する24時間ジム「ファストジム24」は、クロストレーナーなどの有酸素マシンやウェイトマシン、フリーウェイトとストレッチスペースがあり、低料金で気軽にトレーニングができる。店舗ごとのトレーニングマシンの種類と台数はホームページより確認可能。パーソナルトレーナーや水素水、荷物を置きっぱなしにできる個人ロッカーの有料サービスもある。

2. 24時間ジム3社の施設の料金比較

24時間ジムを継続して利用するには、料金も気になるものだ。24時間ジム3社の料金を比較してみる。

エニタイムフィットネスの料金

エニタイムフィットネスは、入会時にセキュリティーキー利用料5,500円(税込)が必要になるが、それ以外は月会費のみだ。月会費は店舗によって異なるが、ほとんどの店舗が6,000円台~7,000円台である。

ジョイフィット24の料金

ジョイフィット24の利用料金は、入会金2,000円(税別)、登録手数料3,000円(税別)と月会費が必要だ。月会費は店舗によって異なるが、7,000円台~8,000台が中心である。

ファストジム24の料金

ファストジム24は、入会時に登録料2,000円(税別)、セキュリティカード発行手数料3,000円(税別)が必要。月会費は店舗によって異なるが、7,000円前後となっている。ファストジム24プラス会員になれば、月会費7,500円(税別)で関東エリアの全店舗が利用可能になる。

24時間ジム3社とも月会費は店舗によって異なるが、平均的な金額は大差ない。入会時に必要な費用もほとんど同じだが、キャンペーン時に入会すれば割安になる24時間ジムもある。

3. 24時間ジム3社の入会&退会方法

24時間ジム3社の入会と退会方法を確認しよう。

エニタイムフィットネスの入会・退会方法

エニタイムフィットネスは、入会希望店舗にメールや電話で見学の予約ができる。WEB入会をすれば、店舗で手続きをするとき、入会申込書に記入する手間が省ける。退会する場合は、退会希望月の10日までに店舗で手続きが必要だ。10日がノースタッフデーに当たれば、前営業日までに手続きしておかないといけない。

ジョイフィット24の入会・退会方法

ジョイフィット24は、電話やウェブで予約して来店し、スタッフの説明を聞いてから入会手続きする方法と、WEBよりクレジットカードで入会登録をし、本人確認書類を持って期日までに店舗で手続きをする方法がある。また、24時間自動受付が設置されている店舗では、スタッフ無人の時間帯でも手続きが可能だ。

退会するときは店舗で書類に記入すれば、退会手続き日の翌月末で退会扱いとなる。ただし、入会から3ヵ月は解約できない。キャンペーンでの入会は6ヵ月未満で退会すると、値引額分の解約金が発生する。

ファストジム24の入会・退会方法

ファストジム24は予約なしでも入会前の見学が可能だ。WEB入会をすれば、来店時の手続き時間を短縮できる。来店予約をしたら、口座確認と写真撮影をした後にセキュリティーキーが渡される。 退会したいときは、退会希望月の25日の受付時間内までに店舗で手続きが必要だ。
退会する場合の締め切り日は24時間ジム3社でかなり異なるので注意しておきたい。入会後すぐに退会できない24時間ジムもあるので、継続できそうか見学時によく確認しておこう。

結論

比較した24時間ジム3社は店舗によって金額や設備、サービスが異なるので利用しやすい店舗の情報を確認してほしい。設備や料金、退会のしやすさなど、自分の重視したいポイントで24時間ジムを選んではいかがだろうか。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >