このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
アンチエイジングを男性はどう行う?4つの対策で若さをキープする!

アンチエイジングを男性はどう行う?4つの対策で若さをキープする!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年5月24日

アンチエイジングと聞くと、女性が美容のために行なうものと思われるかもしれないが、男性にとってもアンチエイジングは大切なことなのだ。いつまでも若々しく健康でいるために、男性のアンチエイジングについて解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「アンチエイジング」男性が意識しだすのが40歳前後

いつまでも若々しくありたい男性には、アンチエイジングが必要だ。男性がアンチエイジングを意識するのはいつ頃だろうか。

アンチエイジングとは

アンチエイジングは抗老化や抗加齢とも訳され、老化や加齢にあらがって若々しさを保とうという意味である。美容に限らず、身体や脳、精神面などを若く保ち、健康的な生活をすることが大事なのだ。

アンチエイジング医学とは

若さを保つ方法として近年注目されているのが、アンチエイジング医学である。アンチエイジング医学とは、動脈硬化や高血圧、糖尿病、がんなど、加齢に伴って増える疾患の発症率を下げ、健康長寿を目指す医療のことだ。実現するには、生活習慣の改善が重要である。

アンチエイジングに対する男性の意識

鏡に映る顔や頭髪の変化、体力の衰えや疲労感、体臭など、男性が老化を感じるポイントはさまざまだ。男性のおじさん化が急激に進行し、アンチエイジングを意識するのは40歳前後といわれている。

2. アンチエイジング・男性におすすめの「スキンケア方法」

シワ、シミ、たるみ、くすみなど、年齢とともに男性の肌悩みも増える。アンチエイジングを意識するなら、スキンケアを取り入れてみてはいかがだろうか。

肌の老化の原因

肌の老化を促進する原因は大きく分けて4つある。
  • 紫外線
    紫外線によるダメージが肌に蓄積し、シワやシミの原因になる。
  • 乾燥
    肌の乾燥は、さまざまな肌のトラブルを引き起こす。
  • 酸化
    活性酸素(体内に取り込まれた酸素が変化したもの)が増えると細胞にダメージを与え、弾力のない肌になる。
  • 糖化
    体内にあるタンパク質や脂質と余分な糖が結合する糖化が進むとコラーゲン繊維が破壊され、皮膚が薄くかたくなる。

スキンケアアイテムの選び方

アンチエイジング効果があるとされる成分が配合されたスキンケアアイテムを選ぼう。シワやたるみには保湿効果、シミやくすみ対策には美白効果が期待できるものを選ぶとよい。

スキンケアの手順

男性のスキンケアは、朝晩2回、正しい手順で行なうことが大事だ。また外出時には、日焼け止めを塗ることを忘れないようにしよう。
  • よく泡立てた洗顔料でやさしく洗い、水気をふき取る。
  • 化粧水を肌になじませて、潤いを与える。
  • 気になる部分を中心に美容液をつけ、栄養を補給する。
  • 乳液を肌になじませ、化粧水などの成分を閉じ込める。

3. アンチエイジング・男性の「食生活」も重要

アンチエイジングを意識する男性は、食生活に気を配り、身体の内側からアンチエイジングしよう。

酸化と糖化を防ぐ食事

酸化は身体の錆びつき、糖化は身体の焦げつきと表現され、老化を速める原因だとされている。
  • 酸化
    体内で活性酸素が増えすぎると身体の酸化が進み、肌の老化のほか、動脈硬化や高血圧、糖尿病、がんなどの発症にもつながるといわれている。抗酸化作用があるとされるビタミンC、Eやポリフェノールなどを含む食品を摂るようにしよう。
  • 糖化
    体内のタンパク質が摂取した糖質と結びつくと、老化を促進するAGEという物質を作る。このAGEが心筋梗塞や脳梗塞、筋力低下、アルツハイマー病などに関連するといわれている。糖質を摂り過ぎない食事を3食、ゆっくりとよくかんで食べることが大事だ。

まごわやさしいよ

アンチエイジングには、栄養バランスのよい食事が必須だ。キーワードは「孫はやさしいよ(まごわやさしいよ)」である。これらの食材を毎日摂るようにしよう。

ま:豆類
ご:ごま(ナッツ類)
わ:わかめ(海藻類)
や:野菜
さ:魚(魚介類)
し:しいたけ(きのこ類)
い:いも類
よ:ヨーグルト(発酵食品)

4. アンチエイジング・男性におすすめなのが「食後の運動」

アンチエイジングを意識する男性は、運動も取り入れたほうがよい。食後の運動が、老化の原因のひとつである糖化を予防するのである。

食後15~20分すると血糖値が上がり始め、1時間くらいでピークとなる。このタイミングで身体を動かすと、摂取した糖質をエネルギーとして使うので、血糖値の上昇を抑え、糖化を防ぐことにもなるのだ。

筋トレをする男性は多いが、食後の激しい運動は消化に悪いので、軽めの有酸素運動がよいだろう。おすすめは30分ほどのウォーキングだ。

5. アンチエイジングに男性の「睡眠」も見直そう

アンチエイジングを意識する男性には、質のよい睡眠も大事だ。睡眠中に分泌が増えるホルモンが、アンチエイジングに関係するのである。

成長ホルモン

成長ホルモンには、古い細胞を新しく生まれ変わらせる役割がある。ターンオーバーの乱れはシワやくすみなどの原因になるので、良質な睡眠で成長ホルモンの分泌を促し、ターンオーバーを整えることがアンチエイジングには大事だといえるのだ。

メラトニン

メラトニンは抗酸化力が強いとされ、直接抗酸化成分として作用するとともに、体内の活性酸素を除去する酵素を活性化させる作用もあるようだ。老化の原因である酸化を予防するには、メラトニンが重要だといえるだろう。

結論

女性だけでなく、男性にとってもアンチエイジングは重要だ。見た目の老化はもちろん、身体の中身の老化も予防することで、若々しく魅力的な男性でいられるのだ。男性もスキンケアや生活習慣を見直して、いつまでもその若さをキープしよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >