このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
結婚式にふさわしい髪型のマナーは?大人の男におすすめの髪型

結婚式にふさわしい髪型のマナーは?大人の男におすすめの髪型

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年5月15日

結婚式にゲストとしてお呼ばれしたが、どんな髪型にするとよいのだろう。茶髪やロン毛は許されるのだろうか。自分で簡単にアレンジする方法は?結婚式にゲストとして出席する際の男性の髪型について、マナーを確認しておこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 結婚式ゲストの髪型は、おしゃれ感よりも清潔感

大切なのは清潔感

結婚式のゲストとして招待された男性の場合は女性よりも髪型のバリエーションが少ない。また、アクセサリーなどで飾ることも無いので、基本スタイルは清潔感があることがポイントとなる。主役はあくまでも新郎新婦。2人を引き立てるために、目立つようなスタイルにはせず、シンプルかつ清潔な髪型を心がけよう。

長髪・金髪はNG?

フォーマルな場には、新郎新婦の両親や親族など、長髪・金髪を好ましく思わない世代や考えの人も少なくない。一方、個性でもあるので、結婚式だからといってムリにショートにする必要も無い。ミディアムやセミロングならば後ろで1つにまとめるなど、清潔感を意識しよう。茶髪も黒髪にする必要は無いが、ピンクや赤など個性が強い場合は、必要に応じて対処しよう。

アフロやコーンロウ

普段からこの髪型であれば、あえて変える必要は無いが、あくまでも清潔感を意識してスタイリングをしよう。ただし、せっかくゲストとして呼ばれたからとあえてこの髪型にするというチャレンジは、しない方が無難だ。

避けたいヘアアレンジ

フォーマルな場であるので、ボサボサの頭に無精ひげや、ワックスの付けすぎは控えよう。不潔に感じられ、ワックスの臭いがきつくて、食事の席で周囲に迷惑をかけてしまうことになり、これらはすべて、ゲストとしてのマナー違反だ。

2. 結婚式にお呼ばれしたときのおすすめの髪型は?

せっかくお呼ばれした結婚式なので、普段とはちょっと違うスタイルにしたいのであれば、以下のような髪型が今風だ。いずれも清潔感がありフォーマル感があれば、男前度も上がるだろう。

1.流行のツーブロックのショートスタイル
きっちりと分け左右に流すツーブロックスタイルは、清潔感や誠実なイメージをもたれるので、お呼ばれの場にふさわしい

2.普段のビジネスシーンでも最適なインテリショート
耳まわりや襟足などがすっきりと整えられたショートカットは、さわやかさも印象づける。無造作にまとめた風でも、ヘアスプレーやワックスでしっかりキープを心がける

3.ウェットなベリーショートやソフトモヒカン
スポーツ選手などに多く見られるベリーショートやソフトモヒカンは、ウェット感が出るようにスタイリングすると、お呼ばれのときのスタイルに。スポーツ刈りに見えない個性を演出できる

4.クールにスタイリングしたミディアムへア
長めの前髪をサイドに流してすっきりとした印象にスタイリング。サイドを借り上げると清潔感も増す

3. 結婚式の髪型を簡単にアレンジするには?

服装に合わせる

どんな髪型やスタイリングにするか、自分で簡単に判断するには、当日の服装に合っているかどうかで決める。フォーマル度が高い服装の場合は、髪型もすっきりさせよう。また、髪が乱れないようにしっかりとキープをすることも、出席者への配慮になる。今は、簡単にスタイリングできる整髪剤も多数あるので、試してみよう。

自分でやらずに美容院に行く

服装に合うスタイリングを自分で考えるのが難しい場合は、美容院でセットしてもらう。簡単にできるスタイリングで、自分では気づけないぴったりのフォーマルスタイルに出会えるかもしれない。美容院に行く場合は、当日の服装の写真を見せるとよいだろう。

結論

結婚式にふさわしい髪型には、何よりも清潔感が重要である。金髪でもロン毛でも問題無いが、フォーマルな服装に合う髪型を意識しよう。簡単に自分にぴったりの髪型にセットするには、美容院に行くことも検討しよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ