このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
パナソニックのドライヤー、「ナノケア」は男性にもおすすめ

パナソニックのドライヤー、「ナノケア」は男性にもおすすめ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年5月 5日

新しいドライヤーを選ぶとき、価格が高くても高機能なタイプが気になる方も多いのではないだろうか。美容家電が充実しているパナソニックのドライヤー「ナノケア」シリーズは、男性にもおすすめできるドライヤーなのだ。どんな効果があるのか気になる方も多いことだろう。今回は、パナソニックのドライヤーのラインナップとナノケアの特徴について紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. パナソニックのドライヤーの種類

パナソニックのドライヤーには、「ナノケア」シリーズと「イオニティシリーズ」がある。パナソニックの公式サイトによると2019年11月現在、ナノケアシリーズのドライヤーは全4種、イオニティシリーズのドライヤーは11種のラインナップだ。
パナソニックのナノケアシリーズは、「ナノイー」が搭載されているという特徴がある。ナノイーはパナソニックが開発したナノサイズの帯電微粒子水のことだ。

また、パナソニックのイオニティシリーズは、マイナスイオンを発生させる機能がついているタイプで、ナノケアシリーズに比べると低価格である。どちらにも国内・海外両用モデルがあるので、ドライヤーを海外旅行に持って行きたい方も安心だ。
パナソニックのドライヤーには、これ以外にナノケアにもイオニティにも属さず、機能は冷風がついているだけのシンプルなドライヤーもある。

2. パナソニックのドライヤーの機能、ナノイーとマイナスイオンの違いって何?

「ナノケア」とは、パナソニックの美容家電のシリーズで、ドライヤーの他にヘアーアイロンやスチーマーにナノケアシリーズがある。ナノケアシリーズの特徴であるナノイーは、美容効果以外にも空気の浄化、除菌や脱臭効果があるため、パナソニックのさまざまな家電に搭載されている。

ナノイーとマイナスイオンの違いには、次のようなことがある。

ナノイーとは

空気中の水分を超微細化したイオンのことで、マイナスイオンの約1000倍以上(体積比)の水分を含む。ナノイーは微細なので髪に浸透し、水分バランスを整えてスタイリングしやすい髪にしてくれる。また、マイナスイオンのpHは中性だが、ナノイーは髪にとって良い弱酸性という違いもある。

マイナスイオンとは

マイナスの電気を帯びた酸素と空気中の微細な水分が結合したもの。キューティクルを傷める原因になる静電気はプラスイオンなので、マイナスイオンが髪に付くことで静電気を減少させる。また、保湿効果があるため普通のドライヤーよりも髪の水分を保つ効果がある。

3. ナノケアドライヤーの特徴とは?

パナソニックのナノケアドライヤーはナノイー機能により、濡れた髪を乾かすだけでなく、髪や地肌を美しく健康的にしてくれる。

ナノイーで髪に水分を浸透させることで、傷んでキューティクルが剥がれた髪もしっとりまとまり、ツヤのある髪に導いてくれる。
また、ナノイーは地肌にも潤いを与え、乾燥を防ぐ効果がある。余分な皮脂がある場合は周りの水分と混ざりやすくするため、頭皮を健やかに整える効果もあるのだ。

パナソニックのナノケアドライヤー最上位モデル「EH-NA0B」には、ナノイーと比べて水分発生量が18倍の「高浸透ナノイー」機能が搭載されている。高浸透ナノイーはキューティクルのわずかなすき間からも浸透するので、毛髪水分量が従来品の1.9倍に増え、使い続けることでなめらかな髪になっていく。

4. ナノケアドライヤーは男性にもおすすめ

パナソニックのナノケアドライヤーは、男性にもおすすめだ。男性もヘアカラーやパーマで髪のパサつきを感じている方がいるだろうが、パナソニックのナノケアドライヤーなら髪を乾かすだけでなく、髪に水分を浸透させる効果がある。

また、男性は頭皮環境が気になっている方も多いだろうが、パナソニックのナノケアドライヤーの中にはスカルプモード機能があるモデルもあり、髪を乾かしながら頭皮のケアができる。
スカルプモードが搭載されているのは、「EH-NA0B」「EH-NA9B」の2モデル。この2機種の温風モードは約125℃だが、スカルプモードにすると地肌に優しい約60℃の温風で地肌に残る水分を乾かせる。

ヘアケアに関心が高い方は、スカルプケアをはじめている方も多いだろうが、育毛剤だけでなく、ドライヤーにもこだわってはいかがだろうか。パナソニックのナノケアドライヤーなら、シャンプー後のドライヤーで地肌に潤いを与え、乾燥から守ってくれる。また、ご紹介したパナソニックの2機種を選べば、地肌に優しいスカルプモードを選べるので、頭皮を労わりながら髪を乾かすことができるだろう。

結論

パナソニックのナノケアドライヤーは、髪だけでなく頭皮の健康も考えながら髪を乾かせるので、男性にもおすすめのドライヤーだ。ドライヤーは髪を乾かせたらそれでいいと考えていた方もいるだろうが、パナソニックのナノケアドライヤーは使うことによって髪や頭皮をケアできるので、新しくドライヤーの買い替えを検討している方は、ナノケアドライヤーを選んではいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ