このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
今日から始める【白髪対策】を紹介。原因を知って若々しい黒い髪を保とう

今日から始める【白髪対策】を紹介。原因を知って若々しい黒い髪を保とう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年7月31日

白髪が目立つようになると年齢より老けて見られることがあるため、気にしている方は多いだろう。白髪は自分で白髪染めを使ったり、理髪店で白髪を染めてもらったりという対処が考えられる。この記事では白髪自体を対策したいと思っている方に向けて、白髪の原因や黒髪に戻す方法などについて紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 白髪になる原因と年齢

白髪とは、黒髪から色素が抜けたものだと思われがちだが、実ははじめから白髪として毛母細胞が作り出しているのだ。黒髪は色素細胞が作った黒のメラニン色素を取り込み成長する。髪の毛が抜ける際に色素細胞も入れ替わることで次の黒髪が成長する。髪の毛を黒くするメラニン色素が足りなくなってしまうと、はじめから白髪として成長するのである。白髪になる原因には、年齢をはじめ、遺伝、ストレス、環境要因、病気などといったものが挙げられる。

年齢による白髪

白髪になる原因は老化によって、髪を黒くする役割がある色素細胞を作り出す色素幹細胞が、減少するためだといわれている。

遺伝による白髪

年齢が同じでも、白髪が多い人と少ない人がいるのは遺伝的な影響があるためだといわれている。10~20代で白髪が増える人は若白髪といわれ、その原因は髪の毛を黒くする色素に関連する遺伝子の出現が少ないためだ。毛根にあるたんぱく質FGFが少ないことで、色素の量が減少するといわれている。一方、白斑症の部分が白髪になる場合もある。

ストレス、環境要因、病気による白髪

白髪とストレスには深い関係があり、苦労人といわれる人は白髪が多いといわれている。乱れた食生活によって、栄養が不足し白髪が多くなることもある。白髪の原因が薬の副作用だったり、病気や紫外線の影響だったりする場合もある。

2. 白髪は黒髪に戻すことができる?

白髪を対策して黒髪に戻したいと思っている方のために、ここでは白髪を対策して黒髪に戻せる可能性のある方法を紹介する。

ビオチンはご存じだろうか?ビオチンは健康な髪などに必要なビタミンHのことである。ビタミンHは髪の毛の健康を保つために白髪になるのを防止したり、しっかりした髪の毛を生やしたりするという役割があるといわれている。また、ビタミンCを合成したり、糖質や脂肪などを代謝したりする際にも使われる。もしも、ビタミンHが不足すると、白髪などの症状が現れるようになる可能性がある。

ビオチンが多く含まれる食品にはピーナッツをはじめ、アーモンド、くるみ、レバー、大豆、ヨーグルト、牛乳、鮭、トマト、卵黄などが挙げられる。白髪が目立ってきたら、これらの食品を食事に取り入れてみて白髪を対策してみてはいかがだろうか?ビタミンHの吸収を促進させるためには、ビタミンA、C、Eと一緒に摂取するのがいいといわれている。ただ、よりよい効果を期待して生卵を1日5つ以上食べてしまうと、卵白に含まれるアビジンが吸収を妨げてしまうので注意したい。

3. これから白髪が生えてくる人の白髪対策

ここでは、なるべく白髪にならないようにする対策を紹介する。

生活習慣を改善して白髪対策

白髪と血流は深く関係しており、血流を悪化させると髪の毛へ栄養が行き渡らなくなるので注意したい。白髪防止のためには、次の行為を控えて対策するといいだろう。
  • 添加物の摂取を控える。
  • ダイエットを控えて栄養が不足しないようにする。

病院で薬を投与して白髪対策

パントガールはびまん性脱毛症薬として知られている。パントガールにはパラアミノ安息香酸が含まれているので、白髪を予防できるといわれている。

紹介したように、白髪対策にはいろいろな方法があるが、生活習慣を変えるだけでもある程度の効果が期待できるので、自分の普段の生活を省みる必要がある。病院でも白髪を対策できるので参考にしてほしい。

4. すでに白髪が生えている人の白髪対策

白髪になった方でもすぐに諦める必要はない。病院で治療を受けることで、白髪を対策できる場合があるのだ。すでに白髪が生えている人の白髪対策には、メソセラピーがある。メソセラピーはクリニックで受けられる白髪治療のことだ。メソセラピーでは、ビオチンなど健康に髪の毛を育てるための成分を頭皮に導入する。ビオチンは医薬品として内服する場合もあるが、メソセラピーでは体内に直接取り入れることで、白髪になりにくい体質にすることが期待できる。

結論

紹介したように白髪になる原因は、年齢、遺伝、ストレス、環境要因、病気などが挙げられる。白髪を対策するためには、ピーナッツをはじめ、アーモンド、くるみ、レバー、大豆、ヨーグルトなどビオチンが多く含まれる食品を摂取すると効果が期待できる。さらに、添加物などの摂取・ダイエットによる栄養不足を改善することで、白髪対策になるので試してみてほしい。また白髪の予防として、メソセラピーがあるので病院で受けてみてはいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ