このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ストレスによる肌荒れはどう対処する?原因や対策方法まとめ

ストレスによる肌荒れはどう対処する?原因や対策方法まとめ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年5月 5日

日々のストレスによって、肌荒れを起こしてしまう人は少なくない。ストレスによる肌荒れはスキンケアだけでは治らない場合が多く、肌荒れがさらなるストレスとなり悪循環に陥ることもある。必要なのはサプリなどによる内側からのケア、そしてストレスへの対策だ。ここでは、ストレス性の肌荒れに効くサプリや食べ物、さらにストレス解消のためおすすめ習慣を紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ストレスで肌荒れする原因は?

ストレスと肌荒れは密接に関わっている。まずはストレスによって肌荒れが起こる理由と、効果的なサプリ、食べ物について知ろう。

ストレスと肌荒れの関係

ストレスがかかると私たちの自律神経やホルモンバランスには乱れが生じる。すると肌のターンオーバーが乱れてバリア機能が低下し「肌の乾燥」や「赤み(炎症)」が引き起こされたり、男性ホルモンのアンドロゲンが過剰に分泌されてニキビができたりと、肌トラブルにつながってしまう。またストレスから腸内環境が乱れることで、肌荒れが起きる場合もある。

ストレスによる肌荒れにはサプリなどがおすすめ

肌荒れには、まずは健やかな肌を保つのに不可欠なビタミンB・ビタミンC・ビタミンAなどのビタミン系サプリを摂りたい。どのビタミンを選ぶか迷う場合は、ビタミン類をまとめて摂れるマルチビタミンがよいだろう。

肌の乾燥からくる肌荒れであれば、肉や魚、食用油などに含まれる必須脂肪酸も有効だ。とくに不足しがちなオメガ3を含むサプリは動脈硬化などの予防も兼ねる。腸内環境の乱れが原因の肌荒れには、乳酸菌や食物繊維を配合したサプリが適している。

ストレスによる肌荒れに効く食べ物とは

食事から肌荒れにアプローチする方法もある。肌や粘膜を整えるビタミンA(βカロテン)を豊富に含む「ニンジン」や、ビタミンB2や食物繊維が豊富な「マイタケ」、ビタミン類や乾燥を防ぐオレイン酸をバランスよく含む「アボカド」などを積極的に食べるようにしよう。

ビタミンE・オレイン酸が豊富なアーモンド、腸内の善玉菌を増やしビタミンBも豊富な納豆なども肌荒れの際のおすすめ食材だ。

2. ストレスによる肌荒れを解消するなら運動もおすすめ

適度な運動は、ストレスと肌荒れの両方にアプローチしてくれる。運動をすることで副交感神経が優位になり心身がリラックスした状態になり、ストレスを緩和する脳内物質「セロトニン」の分泌が促されることが分かっている。また、運動により「美肌ホルモン」ともいわれる成長ホルモンの分泌が活発になり肌の調子が整うというメリットもあるのだ。
ウォーキングやジョギングといった有酸素運動を毎日短時間でも続けることが、ストレス性の肌荒れ改善にはよいとされる。

3. ストレスによる肌荒れには入浴や休息も効果的

ストレス緩和のためには、しっかりと休息をとることも大切だ。良質な睡眠には、自律神経やホルモンバランスを整えて、成長ホルモンの分泌を促す効果がある。普段シャワーだけの人は、じっくり入浴するのもよい。とくに就寝の1~2時間前にまでの入浴は、入眠時に適度な体温の低下を引き起こすため寝つきがよくなるといわれている。

また趣味や好きなことに打ち込み、ストレスを発散することも必要だ。映画や音楽、カラオケ、旅行、友人と飲みに行く...など自分がリラックスして楽しめる時間を意識してつくることが、結果的に肌荒れの改善につながる。

4. ストレスで肌荒れする時にも役立つ「香り」

嗅覚は、人間の五感のうち、本能や感情を司る脳の「大脳辺縁系」に伝わる唯一の感覚である。そのため「香り」は、ダイレクトに気分転換やストレス解消に役立ってくれる。

ストレスを感じているときには、リラックス効果のあるラベンダー、イランイラン、ローズ、レモンなどがおすすめだ。家にディフューザーがなくとも、ハンカチに数滴たらして持ち歩いたり、入浴剤代わりにバスタブに入れるだけでも香りは楽しめる。好きな香りを見つけて活用するのもよいだろう。

結論

ストレスによる肌荒れは、原因であるストレスを取り除かなければ治りにくい。適度な運動や休息によって、上手に気分をリフレッシュする習慣をつけよう。そのうえでサプリや食べ物で身体の中からのケアも実践すれば、肌荒れの改善は早まるはずである。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ