このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
眉毛が薄い男性はどう見られている?薄い眉毛におすすめの整え方とは

眉毛が薄い男性はどう見られている?薄い眉毛におすすめの整え方とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年5月 7日

かっこいい眉毛に憧れる男性は多いが、眉毛が薄すぎてなかなか実現できない方もいる。薄い眉毛は、どうやって整えればかっこよくなるのだろうか。眉毛が薄い男性でも簡単にできる、眉毛の整え方や描き方を解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 眉毛が薄い男性のイメージは?

男性の眉毛の濃さは人それぞれだが、濃さの違いの原因は何なのだろうか。また、濃い眉毛や薄い眉毛は、周りの人にどう見られているのだろうか。

眉毛が薄い原因

頭髪以外の体毛は、男性ホルモンの分泌が多いと濃くなるといわれる。眉毛が薄い方は、男性ホルモンの分泌が少ないということが考えられるのだ。

眉毛が濃い男性のイメージ

濃い眉毛は男らしさをアピールでき、ワイルドさや貫禄などを表現できる。眉毛の存在感でメリハリのある印象的な顔になり、目鼻立ちも強調して彫りの深い印象を与えるのだ。表情の変化も伝わりやすい。

眉毛が薄い男性のイメージ

薄い眉毛はぼんやりとしていて、地味で印象の薄い顔になってしまう。存在感のない薄い眉毛は、実年齢よりも老けて見え、不健康な印象を与えることもあるのだ。また、眉毛が極端に細かったり薄かったりすると、表情に怖さも感じる。

2. 眉毛が薄い男性もできる簡単な整え方

薄い眉毛をかっこよくするには、きれいな形に整え、足りない毛を描き足す必要がある。眉毛が薄い男性におすすめの眉毛の整え方を解説しよう。

薄い眉毛の形を整える

  • デザインを考える
    眉毛の形や太さなど、どんなデザインにするかを決定する。
  • 眉毛をとかす
    眉毛用ブラシを使って、毛の流れを整える。
  • デザインの目印を描く
    アイブロウペンシルを使って、仕上げたい形を描く。
  • 不要な毛をカットする
    デザインに不要な部分の毛を眉毛用ハサミでカットし、剃りやすくする。
  • 不要な毛を剃る
    短くカットした不要な毛を、眉毛用シェーバーで剃る。
  • 眉毛の長さを切りそろえる
    眉尻付近を中心に、眉毛用コームを上から下に入れ、はみ出た毛を眉毛用ハサミで切る。

薄い部分に眉毛を描き足す

  • 眉毛をとかす
    眉毛用ブラシを使って毛の流れを整え、毛が薄い部分を特定する。
  • 薄い部分に眉毛を描く
    アイブロウを使い、眉尻、眉頭、眉山の順に、薄い部分を埋めるように、1本ずつ毛を描き足す。
  • アイブロウをなじませる
    眉毛用ブラシで、アイブロウをなじませる。眉頭は薄めで眉尻に向かって濃く、グラデーションになるよう整える。

3. 眉毛が薄い男性におすすめの道具は?

アイブロウには種類があり、使い方や特徴が違う。眉毛が薄い方には、どのタイプが合うのだろうか。代表的な5つのタイプを紹介しよう。

ペンシルタイプ

鉛筆のように使えて描きやすく、先が細いので細かい調整などにも便利。色づきがよいので眉毛が薄い方にもおすすめだ。濃過ぎると不自然になるので、眉毛用ブラシでなじませて自然に仕上げよう。

パウダータイプ

複数の色が入ったパレットタイプや、ブラシいらずのチップタイプがある。ふんわり色づいてナチュラルに仕上がるので、初心者にもおすすめ。パレットタイプは、複数の色を使ってグラデーションを作りやすい。

リキッドタイプ

筆ペンのような形状で滑らかに描け、薄い部分に1本ずつ描きやすい。水や皮脂に強く、汗をかきやすい夏場やトレーニング時にも安心だ。単独で使うと不自然になりやすいので、ほかのタイプとの併用がおすすめ。

マスカラタイプ

まつ毛用のマスカラのような形状で、眉毛に色をつけられる。髪と眉毛の色が違い過ぎるときに、眉毛の色を髪に近づけられるのだ。肌ではなく毛に色を塗るので、眉毛が薄い方にはあまり効果がない。

ティントタイプ

一度塗れば数日間は肌に色が残り、顔を洗っても色が落ちない。色をつけたい形に液体を塗り、しばらく置いてはがすだけで染まるのだ。眉毛が薄い部分にしっかり色をつけられ、朝のメイクの手間も省けて便利。

4. 眉毛が薄い男性に提案したい型

薄い眉毛でも、形を整えてアイブロウで描き足すことで、かっこいい眉毛になる。男性におすすめの眉毛のデザインを紹介しよう。

自然な印象の眉毛

元々の眉毛を活かしたデザイン。眉毛の形を活かしつつ、不要な部分のみ剃って、きれいに整える。ナチュラルで顔になじみやすい。

直線的で男らしい眉毛

太めで直線的な男らしいなデザイン。眉毛の上下を剃り、眉尻に向かって上がるまっすぐな眉毛に整える。濃さや太さが増すほど男らしさも増すのだ。

スタイリッシュな細めの眉毛

直線的なラインが山型を描くシャープなデザイン。細めに整えた眉毛と角度のついた眉山がスタイリッシュだ。眉山の角度をつけ過ぎると、キツめの印象にもなる。

ソフトなアーチ型の眉毛

丸みのある形がやさしいデザイン。ゆるやかにカーブを描いた眉毛は、中性的でやさしい印象になる。眉毛の太さでも印象が変わるだろう。

結論

印象的で男らしいイメージの濃い眉毛と違い、薄い眉毛は印象も薄く、よいイメージを持たれないようだ。しかし、男性でも眉毛を整えて印象を変えられる。眉毛の形を男らしく整え、薄い部分は描き足して、かっこいい男を目指そう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ