このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
すね毛はすくのがベスト?どんな道具で?男のすね毛処理を考えてみる。

すね毛はすくのがベスト?どんな道具で?男のすね毛処理を考えてみる。

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年5月 7日

夏になると短パンの男性が増えるが、気になるのがモジャモジャのすね毛だ。男性の濃いすね毛を不快に思う女性は多く、ツルツルに処理した男性の脚が苦手な女性もまた多いのである。そこで今回は、男性のすね毛をすく方法を解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. すね毛をすくおすすめの方法は?

すね毛の処理方法は、仕上がりが自然なすく方法がおすすめ。自分でできるほかのすね毛処理方法と、すく方法を比較してみよう。

すね毛をすく

すきカミソリやすきバサミ、毛をすくためのアタッチメントがついたバリカンやシェーバー、トリマーなどで、すね毛をすくことができる。すね毛をすべて処理するのではなく、すね毛の量を適度に減らせるのが、すく方法だ。すね毛が濃過ぎたりツルツル過ぎることなく、自然な仕上がりになるのである。

すね毛を切る

ハサミやバリカン、アタッチメントがついたシェーバーなどで、すね毛を短くカットできる。毛が短くなれば肌が見えやすくなり、スッキリと見えるのだ。毛の長さがすべて同じになるので、やや不自然な印象もある。

すね毛を剃る

カミソリやシェーバーなどで、すね毛を剃ることができる。手軽に処理できて毛がない状態になるが、すぐに生えてきてジョリジョリするため、こまめな処理が必要だ。刃が当たるので、肌への負担も大きい。

すね毛を抜く

脱毛ワックスや脱毛テープ、毛抜きなどで、すね毛を抜くことができる。毛を抜くのでツルツルになり、しばらくきれいな状態が続くが、抜くときは痛みを感じることが多い。健康な毛を無理に抜くので、毛穴や肌への負担も大きい。

すね毛を溶かす

除毛クリームなどで、すね毛を溶かすことができる。表面の毛を溶かして取り去ることができるが、こまめに処理する必要がある。処理後に生える毛の先端は丸くなるのでチクチクしないが、クリームの成分で肌が荒れることもある。

すね毛を脱色する

脱色クリームなどで、すね毛の色を薄くできる。すね毛の量を減らすのではなく、黒々とした色を脱色して肌になじませ、目立たなくさせる方法だ。肌への負担は大きく、かぶれることもある。

2. すね毛をすく時に注意したいこと

すね毛をすくには、注意したいポイントがある。上手にすね毛をすくための注意点を確認しよう。

刃の切れ味

刃の切れ味が悪くなった道具を使い続けると、すね毛がきれいに整わず、肌への負担も大きくなる。刃の交換ができるタイプの道具なら、切れ味が悪いと感じたら早めに刃を新しいものに交換しよう。

道具の手入れ

すね毛をすくために使ったすきカミソリやシェーバーなどの道具は、切れ味が悪くならないように、使用後に手入れをする必要がある。ブラシで毛を落としたり、水洗い可能なものは洗ったり、オイルをつけるなど、それぞれの道具に必要な手入れをしておこう。

肌の手入れ

すね毛の処理は、どんな方法でも肌や毛穴に負担がかかるものだ。すく方法でもダメージは与えているので、処理後は肌のケアをしておいたほうがよい。必要なのは、肌の保湿である。保湿クリームや化粧水、乳液などで、肌の保湿をしておこう。

3. すね毛をすくのにおすすめの道具は?

すね毛をすくための道具はいろいろある。それぞれ使い方などが違うので、自分に合ったものを選ぼう。

すきカミソリ

カミソリにクシがついた形状の、すね毛などの体毛をすくためのカミソリ。毛の流れに逆らって下から上へ毛をとかすように動かすことで、適度に毛を剃って減らすことができる。
低価格で簡単に処理できる方法だ。カミソリの刃を交換できるタイプと使い捨てタイプがある。

バリカン・シェーバー・トリマー

毛をすくためのアタッチメントがついているバリカンやシェーバー、トリマーなら、すね毛を適度に減らしてすくことができる。広範囲を短時間で処理できるので、手軽な処理方法といえるだろう。

すきバサミ

髪をすくときに使うすきバサミで、すね毛もすくことができる。しかし、すきバサミでのすね毛処理には時間がかかり、処理する箇所によってはハサミを使いづらいこともある。

4. すね毛をすくメリットは多い

すね毛をすくことには、どんなメリットがあるのだろう。見た目がスッキリして女性受けがよくなるというのが、最大のメリットではないだろうか。短パンをはいた男性のすね毛は目立ち、それをチェックする女性の目は厳しい。毛深過ぎると不快感を与え、ツルツルに処理していても気持ち悪いと思われるのだ。

その点、すく方法なら適度にすね毛を減らしてスッキリさせられ、清潔感があって女性に好印象を持たれるに違いない。毛深いことを悩んでいた方も、コンプレックスが解消されるのだ。また、毛深い場合は、汗でムレて菌が繁殖しやすく、ニオイを発する心配もあるが、すくことでそれも軽減されるだろう。

結論

すね毛をすくことは、見た目がほどよくスッキリして女性受けがよくなるだけでなく、ムレやニオイを軽減するなどのメリットもある。清潔感がありつつ自然に仕上げるなら、すく方法がおすすめなのだ。すね毛をすいて、自信をもって短パンをはこう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ