このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
クレーター肌の原因と対策とは?治療法やオススメの化粧水もご紹介

クレーター肌の原因と対策とは?治療法やオススメの化粧水もご紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年8月 6日

一度なってしまうとやっかいなのが「クレーター肌」だ。ニキビが治っても肌に残った凸凹は、なかなか治りづらい。しかし、クレーター肌は普段のスキンケアで予防することが可能だ。クレーター肌にならないためにクレーターができる原因やその対策、オススメの男性向けケアアイテムも紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. クレーター肌とは?

クレーター肌はニキビ跡の一種で、肌が凸凹になっている状態のことだ。ニキビ跡には赤く炎症が残るものや色素が残ってシミのようになるものがあるが、クレーター肌は最も皮膚へのダメージが大きい場合に発生する。

では、クレーター肌になってしまうメカニズムを見ていこう。

2. クレーター肌になる原因と対策

ニキビをむやみに触ったり無理やり潰したりすることで、肌の奥にある真皮層にダメージが加わりクレーター肌になる。本来はニキビでできた傷を治すために作られたコラーゲンが癒着して硬くなり、正常に肌を再生した部分と差ができて凸凹に見えるのだ。真皮層にダメージを受けクレーター肌になった部分は、肌の回復機能が失われてしまい自然治癒が難しくなっている。

クレーター肌にならないためには、原因となるニキビを発生させないことと悪化させないことが重要だ。ニキビの予防と悪化防止には、毎日のスキンケアと生活習慣が大切になってくる。

洗顔

毎日の洗顔は、泡立てネットなどで洗顔料を十分に泡立ててから、優しく汚れを落とそう。泡で肌をマッサージするようなイメージで、手が顔の皮膚に当たらないように洗うと良い。
汚れを落とそうとゴシゴシと洗ったり、洗浄力の高い洗顔料を朝晩使ったりするのは肌にダメージを与えてしまい逆効果だ。不要な汚れだけを落とすことを意識しよう。

洗顔

毎日の洗顔は、泡立てネットなどで洗顔料を十分に泡立ててから、優しく汚れを落とそう。泡で肌をマッサージするようなイメージで、手が顔の皮膚に当たらないように洗うと良い。
汚れを落とそうとゴシゴシと洗ったり、洗浄力の高い洗顔料を朝晩使ったりするのは肌にダメージを与えてしまい逆効果だ。不要な汚れだけを落とすことを意識しよう。

保湿

泡をしっかりとすすいだら、肌の保湿を行うことが重要だ。肌の水分が不足すると、肌が皮脂を過剰に分泌してニキビができやすい状態になる。洗顔したらできるだけ早く化粧水で肌を保湿しよう。

睡眠

ニキビを予防するには生活習慣の改善も重要だ。睡眠不足になると肌の免疫力が低下してニキビができやすくなる。特に、夜10時から2時の間は「肌のゴールデンタイム」と呼ばれ、皮膚のダメージを修復する時間帯だ。クレーター肌の改善のためにも、できるだけ早く眠りについておきたい。

食事

食事も暴飲暴食は避け、たんぱく質やビタミン類をしっかりと摂取しよう。便秘もニキビの原因になるので、便通改善効果のある食物繊維も積極的に取り入れよう。

ニキビができた時

ニキビができた時には無理やり潰したりせず、患部は清潔に保ちながら治るまで様子を見よう。なかなか治らない場合は塗り薬も効果的だ。ニキビが何度も繰り返す場合は、皮膚科に相談しよう。

3. クレーター肌を治す方法はある?

クレーター肌になった部分は、肌の真皮層が傷ついており回復力を失っている状態なので、自然に治る可能性は低い。皮膚科や整形外科に相談して、レーザー治療やピーリングなどを受けることが望ましいだろう。

自宅でできるケア

自宅でできるケアとしては、週1回程度のピーリングがおすすめだ。不要な角質を取り除いて、肌のターンオーバーを助けることができる。しかし、ピーリングの効果が期待できるのは、凸凹が少ない軽度のクレーター肌だけだ。一目でわかるほど埋没しているクレーター肌は、自宅治療は不可能だろう。

なってしまうとやっかいなクレーター肌は、ニキビの段階から予防することが最も重要なのだ。クレーター肌を予防するためにおすすめなグッズを見ていこう。

4. クレーター肌を予防するおすすめグッズ3選

男性向けスキンケアグッズを3つピックアップしてご紹介。ニキビを悪化させず、クレーター肌を防ぐ効果が期待できるグッズを厳選した。正しいスキンケアを行って、凸凹のない肌を手に入れよう。

小林製薬「メンズオードムーゲ 薬用ローション」

ニキビ肌改善に効果が期待できると支持され、50年以上のロングセラーとなっている「オードムーゲ」の男性向け化粧水だ。殺菌・抗炎症成分が配合されており、ニキビの予防が期待できる。ヒアルロン酸やコラーゲン誘導体などの保湿成分も配合されているので、肌荒れも防いでくれる。髭剃り後の肌ケアにも使用でき、コットンに含ませれば拭き取り化粧水としても活躍する便利な化粧水だ。

石澤研究所「メンズアクネバリア薬用ローション」

すでにニキビがあり、炎症を起こしている状態の方にオススメの化粧水だ。炎症を起こしているニキビをクレーター肌にしない為には、抗炎症成分が入った化粧水が望ましい。この薬用ローションは、薬用有効成分が毛穴の奥まで届いてニキビ菌の増殖を防ぎ、炎症を抑える。ティーツリーオイル配合で、さっぱりとした使い心地なのも嬉しいポイントだ。

花王「メンズビオレ 泡タイプ薬用アクネケア洗顔」

泡で出てくるタイプの男性用洗顔料だ。自分で泡立てる必要がないので、忙しい朝もクレーター肌に刺激を与えず優しく顔を洗うことができる。殺菌成分が配合されており、ニキビの原因となるアクネ菌を減らして肌荒れを予防する。また、顔を洗っている間に泡がへたらないので、シェービングフォームとして使用することも可能だ。

結論

凸凹としたクレーター肌は、一度できてしまうとなかなか治らないものだ。ニキビの段階から予防して、クレーターを作らないことを意識しよう。ニキビは少しの努力を続けることで改善できるので、クレーター肌にならないために毎日のスキンケアや習慣を見直そう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ