このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メンズの眉毛の剃り方を解説!かっこよく決まる男の眉毛の整え方とは

メンズの眉毛の剃り方を解説!かっこよく決まる男の眉毛の整え方とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年9月24日

髪やヒゲは整えるのに、眉毛は放置している男性は少なくない。だが、メンズの眉毛は、その人の印象を決める重要な要素なのだ。美しく整った眉毛は清潔感があり、周囲に好印象を与えられる。そこで今回は、メンズの眉毛の剃り方について解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 眉毛の剃り方・メンズに必要なアイテム4つ

美容室や専門店でプロに整えてもらうのもよいが、正しい剃り方を覚えれば、自分でも簡単に眉毛を整えられる。では、必要な物とメンズの眉毛の剃り方や描き方を確認しよう。

メンズの眉毛を剃るときには、主に4つのアイテムが必要である。この4つのアイテムがあれば、適切な剃り方で理想のメンズの眉毛に整えやすいられるのだ。適切な眉毛の剃り方に必須のアイテムを以下に紹介する。
  • 眉毛用コーム&ブラシ
  • アイブロウペンシル
  • 眉毛用ハサミ
  • 眉毛用シェーバー

2. 眉毛の剃り方・メンズも簡単にできる

必要なアイテムを準備したら、実際に眉毛を整えていこう。以下の手順を参考にしてほしい。

メンズの眉毛の剃り方の手順

眉毛をキレイに整えるには、以下の剃り方の手順で正しく剃っていこう。

【剃り方の手順 1】デザインを決める
形や角度、太さなど、どんな眉毛にするかを決める。

【剃り方の手順 2】毛の流れを整える
乱れた状態のままではキレイに整えられないので、眉毛用ブラシでとかしておく。

【剃り方の手順 3】決めたデザインを描く
剃るときの目印になる線をアイブロウペンシルで描く。

【剃り方の手順 4】不要な毛を短く切る
不要な部分に生えている毛を剃りやすくするため、眉毛用のハサミで短くカットしておく。

【剃り方の手順 5】不要な毛を剃る
4でカットした毛を眉毛用シェーバーで剃り、眉毛の形を整える。

【剃り方の手順 6】眉毛の長さを整える
眉尻近くの眉毛に、上から下に向かって眉毛用コームを入れ、コームからはみ出る毛を眉毛用のハサミで切る。

メンズの眉毛の描き方のコツ

眉毛の形を作ったら、次はアイブロウで眉毛を描いてキリッと仕上げよう。

【描き方のコツ 1】描く前に毛の流れを整える
眉毛用ブラシで眉毛をとかして毛を整えれることで、毛が薄い箇所がわかる。

【描き方のコツ 2】薄い部分を埋めるように描く
眉毛が薄い箇所や眉尻に、1本ずつ毛を足すように、毛の流れに沿ってアイブロウで描く。眉尻から始め、眉頭、眉山の順に描くのがおすすめ。

【描き方のコツ 3】アイブロウをなじませてぼかす
アイブロウで描いた箇所を、眉毛用ブラシでなじませる。眉頭は薄めに、眉尻に向かっては濃く、グラデーションに整えるとよい。

3. 眉毛の剃り方・メンズにおすすめの型

メンズの眉毛の剃り方は、自分に似合う形を選ぶことも重要である。メンズにおすすめの眉毛のデザインを4つ紹介しよう。

ナチュラルなメンズの眉毛

元の眉毛の形を活かした剃り方。不要な毛を剃ったり、眉毛の長さをカットしてそろえる、すっきりと整えた眉毛だ。自然な形で、顔になじみやすい。

ワイルドなメンズの眉毛

直線的な剃り方のワイルドな眉毛。眉尻に向かってやや上がるまっすぐな眉毛で、濃さや太さが増すほど力強い印象になる。男らしさを表現するには最適な眉毛だ。

スタイリッシュなメンズの眉毛

角度をつけた眉山と細めのラインがスタイリッシュな剃り方。眉頭から眉山までまっすぐ上がり、眉尻に向けて下げ、細めのラインで山を描く。シャープでややキツめの印象にもなる。

ソフトなメンズの眉毛

眉山がアーチ状になった丸みのある剃り方。ゆるやかなカーブの眉毛は、ナチュラル感や中性的な感じもあり、やさしい印象になる。眉毛の太さによっても印象が変わる。

4. 眉毛の剃り方・メンズが気を付けたい点は?

メンズの眉毛の剃り方には、注意しておきたいポイントがある。4つの注意点を解説しよう。

眉毛を抜くのはNG

眉毛を抜くと、毛根や周囲の皮膚にダメージを与える。眉毛のデザインを変えたくても、その毛穴からは眉毛が生えなくなることもあるので注意が必要だ。また、毛穴に炎症が起きたり、皮膚が引っ張られてたるみの原因になる可能性もある。

左右の眉毛のバランス

元々の眉毛の形が左右対称でない場合、左右で違う形になりやすい。剃りにくいほうの眉毛から剃って左右を合わせたり、形が気に入っているほうの眉毛に合わせて、左右対称になるように整えよう。

眉頭・眉山・眉尻の位置

眉頭は目頭の上、眉尻は小鼻と目尻の延長線上、眉山は眉毛の長さの2/3(眉頭から見て)くらいの位置がメンズの眉毛の基本である。また、眉尻は眉頭よりも低くならないようにしよう。

眉毛を剃るときの肌の状態

眉毛を剃るときは、肌の清潔と保湿が重要である。乾燥状態で剃ると肌が傷つきやすいため、先に保湿して肌をやわらかくしておくとよい。洗顔後や入浴後、化粧水などでしっかり保湿をしてからがおすすめである。

結論

オシャレなメンズは眉毛にも気をつかっている。ボサボサの眉毛を整えるだけで、オシャレ度がグッとアップするため、メンズも眉毛を丁寧に手入れしたほうがよいのである。適切な剃り方で、自分に似合う眉毛に整え、好印象を目指そう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ