このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
男もファンデーション?失敗しない選び方と塗り方でモテ肌に!

男もファンデーション?失敗しない選び方と塗り方でモテ肌に!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年8月 6日

ファンデーションは女性だけのものと思っていないだろうか。今や男性もファンデーションで肌を整える時代。キレイな肌が好印象なのは、男性も女性も同じなのだ。今回は、男性のファンデーションの選び方や塗り方について解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 男性もファンデーションで毛穴やニキビをカバーしよう

男性用ファンデーションは、男性の肌のさまざまなコンプレックスをカバーする、男性の肌に特化して作られたメイクアイテムである。青ヒゲや毛穴、ニキビ、ニキビ跡、シミ、クマ、くすみ、テカリなどの肌悩みを目立たなくしつつ、肌のトーンを明るく整え、美しい質感に見せるのだ。

くすんだ肌は老けて不健康に見えるが、肌が明るいと健康的で若々しい印象になる。また、荒れた肌は清潔感がなくてだらしなく見えるが、美しく整った肌は清潔感があり、女性からも好感を持たれやすい。男性用ファンデーションをうまく使うことで、周囲の人に好印象を与えられるのである。

2. 男性のファンデーションの選び方やおすすめタイプ

男性のファンデーション選びは、3つのポイントを押さえておけば失敗が少ない。男性用ファンデーションの適切な選び方を解説しよう。

肌の色に合うファンデーションを選ぶ

肌とファンデーションの色味が違うと、顔と首に境目ができ、顔だけが浮いたような不自然な仕上がりになる。ファンデーション選びの際は、実際に顔にファンデーションを塗って選ぶのがおすすめだ。首に近いフェイスライン付近に塗ってみて、首との違和感がない色を選ぼう。

目的に合うファンデーションを選ぶ

ファンデーションには形状の種類があり、使用感や仕上がりが違ってくる。軽めでナチュラルに仕上げるなら、パウダーファンデーションを選ぼう。自然に見えて気づかれにくく、普段使いにおすすめである。

広範囲に塗りやすくてカバー力があるのは、リキッドやクリームのファンデーションだ。肌をキレイに整えるので、イベントや写真撮影などにも最適だ。部分的に使うなら、スティックファンデーションを使おう。目立つシミやクマ、ニキビ跡などをピンポイントでカバーできて便利だ。

肌質に合うファンデーションを選ぶ

乾燥肌の男性には、保湿力が高いリキッドやクリームのファンデーションがよい。なるべくヒアルロン酸やコラーゲンなど、保湿成分が配合されたものを選ぼう。

脂性肌の男性には、皮脂吸着パウダー配合のファンデーションがおすすめである。テカリやベタつきを防ぎ、サラサラの質感が長く続く。

敏感肌の男性はアルコールなどが入っていない低刺激のものを、ニキビ肌の男性は殺菌成分が配合されたものを選ぶとよい。また、日焼けが気になる男性は、UVカット効果があるファンデーションがおすすめだ。

3. 男性のファンデーションの塗り方は?

メイクの経験がない男性は、ファンデーションの塗り方がわからないことも多い。事前準備からファンデーションの塗り方まで、適切な方法を解説しよう。

1.スキンケア

洗顔料で肌の汚れを落とした後、化粧水、美容液、乳液などでスキンケアを行う。事前準備として、肌をしっかり保湿しておくことが重要だ。

2.化粧下地

化粧下地を塗って毛穴を埋めることで、ファンデーションのノリがよくなる。手の甲に小豆粒大くらいを出し、指先でおでこ、鼻、あご、左右の頬に乗せ、中指と薬指の腹やスポンジで伸ばしていく。なお、化粧下地は日焼け止めクリームでも代用できる。

3.ファンデーション

ファンデーションは、タイプによって塗り方が変わる。
  • パウダーファンデーション
    スポンジの1/3くらいにファンデーションを付け、顔の中心から外側に向けて塗っていく。皮脂が多めの鼻やおでこは薄めに塗るのがおすすめだ。
  • リキッドやクリームのファンデーション
    手の甲にパール粒大くらいを出し、指先でおでこ、鼻、あご、左右の頬に乗せ、中指と薬指の腹やスポンジで伸ばしていく。仕上げにフェイスパウダーを使うと、メイクの持ちがよくなる。
  • スティックファンデーション
    部分的に使うスティックファンデーションは、塗る順番に気を付けよう。パウダーと併用する場合はスティックのほうが先、リキッドやクリームと併用する場合はスティックを後にすると、きれいに仕上がる。

4. 男性がファンデーションを塗る時に注意したいこと

メイクに慣れていない男性は多い。ファンデーションを使う際に注意しておきたい大事なポイントを2つ紹介しよう。

ファンデーションはクレンジングで落とす

ファンデーションは洗顔料などではキレイに落とせないので、クレンジングが必要だ。クレンジングでファンデーションを落とした後、洗顔料で洗顔をしなければならない。2回も洗うのが面倒な男性は、洗顔料だけで落とせるファンデーションがおすすめだ。

スポンジは清潔なものを使う

汚れたスポンジではファンデーションがキレイに伸びず、雑菌が繁殖しやすい。こまめに中性洗剤などで洗ってよく乾かし、清潔な状態で使うよう注意しよう。スポンジは、週に一度は洗ったほうがよいといわれている。

結論

メイクに不慣れな男性にとって、ファンデーションを塗ることは少しハードルが高いかもしれない。しかし、慣れれば意外に簡単で、手間をかけただけの効果は鏡を見れば実感できる。毛穴やニキビ跡で悩んでいるなら、ファンデーションで美肌の男を演出してみてはどうだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ