このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
口臭対策はタブレットで手軽に!外出先でも簡単にケアできる優れモノ

口臭対策はタブレットで手軽に!外出先でも簡単にケアできる優れモノ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年5月13日

周囲の人を不快にさせる口臭。昼食後、商談前、接客中など、口臭が気になるシーンはいろいろある。そんなとき、素早く手軽に口臭ケアできるのが便利な口臭タブレットだ。今回はタブレットでの口臭ケアについて解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 口臭対策のタブレットを買う前にしたいこと

タブレットを選ぶ前に、まずは自分の口臭を確認しておきたい。口臭のセルフチェック法と口臭の種類について解説しよう。

口臭のセルフチェック

自分には口臭があるのか、どんなニオイなのかを確認することが大切だ。セルフチェックの方法を3つ紹介しよう。
  • コップに息をはく
    コップの中に息をはいて、そのニオイをチェックする。
  • ティッシュで舌をこする
    舌の表面をティッシュでこすって、そのニオイをチェックする。
  • 手をなめる
    手の甲をなめて唾液を付け、少し乾かしてニオイをチェックする。

口臭の種類

口臭は、原因によって大きく3種類に分かれる。
  • 生理的口臭
    起床後や空腹時のほか、緊張したときなどに強くなる口臭で、個人差はあるもののほとんどの方に発生する。唾液の分泌が減って口の中が乾燥すると、細菌が増えてニオイを発するので、歯みがきで細菌を減らしたり、食事や水分補給で唾液を増やすことで軽減される。
  • 食品などによる口臭
    ニンニクなどのニオイが強い食品やアルコール、コーヒー、タバコなどを摂取することで発生する口臭。ニオイの成分が血液に溶けて全身をめぐり、肺から呼気として排出されるのだ。時間の経過とともになくなっていく口臭である。
  • 病的口臭
    病気や不調が原因のニオイで、治療が必要となる口臭である。歯と歯ぐきの疾患(歯周病や虫歯、歯垢、歯石など、)や、舌苔(ぜったい)という舌の表面に付く白っぽい細菌のかたまりなど、口腔の不調が原因であることが多い。
口腔以外の病気(鼻やのどなどの耳鼻咽喉系、胃などの消化器系、肺などの呼吸器系の疾患や、糖尿病や肝臓疾患など)が原因のこともある。

2. 口臭タブレットが人気の理由

口臭タブレットの魅力は、なんといっても手軽に使えることである。口臭ケアといえば、歯みがきやマウスウォッシュを使う方法もあるが、道具や洗面所が必要であり時間もかかるため、出先などではケアしにくい。口臭タブレットなら、ポケットに入れても邪魔にならないコンパクトさで持ち運びしやすく、口に入れるだけと、手軽なのだ。

なお、ガムも口臭タブレットと同じように口に入れるだけだが、ガムをかむ動作が失礼になるシーンも多いため、タブレットのほうがより使いやすい口臭ケアアイテムといえるだろう。

3. 「口臭を消すタブレット」選び方やおすすめのタイプは?

口臭タブレットにはさまざまな種類があり、どれを選べばよいか迷ってしまう。口臭ケアのためには、どんなタブレットを選べばよいのだろうか。

成分

口臭ケアのタブレットは、成分に注目したい。口臭の原因となる口の乾きを解消するような成分や、消臭効果が期待できる成分など、口臭ケアに大事な成分が配合されている口臭タブレットを選ぼう。成分名がわからなくても、パッケージに記載された効果などを目安にするとよい。

大きさ

口臭タブレットは粒の大きさにも種類がある。小粒タイプは、口の中でも邪魔になりにくいのでどんなシーンでも使いやすく、口に入れる粒の数で効果を調整しやすい。大粒タイプは効果を長時間感じることができ、存在感があって口寂しさも解消できる。

フレーバー

口臭ケアには、ミント感が強いものがおすすめだ。ただ、口臭タブレットは口の中にしばらく存在するもの。味や香りが好みでないものを使い続けるのは苦痛になってしまうので、さまざまなフレーバーの中から好みのタイプを選ぶようにしよう。

4. 口臭タブレットを買うならどこ?

口臭タブレットは、比較的気軽に買える口臭ケアアイテムである。身近なドラックストアやコンビニ、スーパーなど、さまざまな場所で販売され、口臭が気になったときや在庫が切れたときにも、すぐに購入できて便利なのだ。

なかには通販でしか購入できない口臭タブレットもある。また、大量にまとめ買いしてストックしておく方もいるだろう。そんな場合は、ネット通販などを利用するのがおすすめだ。

5. 口臭対策のタブレットとして「乳酸菌」もおすすめ

腸にはさまざまな細菌が存在しており、その様子は花畑に似ていることから腸内フローラと呼ばれている。腸内フローラのバランスがよい状態に保たれることで、身体の健康も維持できる。この腸内フローラを整えてくれるのが、乳酸菌なのである。

腸内同様、口腔内もさまざまな細菌が存在し、口腔内フローラと呼ばれる。口腔内フローラのバランスが崩れると、虫歯や歯周病、口臭などにつながるのだ。口腔内フローラを整えて口腔内の健康を保つ働きも、乳酸菌といわれている。口臭対策には、乳酸菌を配合したタブレットもおすすめといえるだろう。

結論

口臭タブレットは、口臭対策に有効なアイテムである。近くのコンビニやネット通販などでも入手可能で、コンパクトで持ち運びも簡単、口に入れるだけの手軽な口臭ケアだ。口臭タブレットを活用して、さわやかでフレッシュな息を目指そう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ