このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
リンス・コンディショナー・トリートメントの違いと正しい使い方とは?

リンス・コンディショナー・トリートメントの違いと正しい使い方とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年5月13日

ヘアケアアイテムには多くの種類があるが、それぞれ正しく使えているだろうか。リンス、コンディショナー、トリートメントは、違いがわからなかったり、間違って使っているケースもある。今回はヘアケアアイテムの違いや使い方について解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「リンス・コンディショナー・トリートメント」役割の違い

リンス、コンディショナー、トリートメントはどれもシャンプーの後に使用するが、その役割の違いを理解して使っているだろうか。どれも似ているようだが、リンス、コンディショナー、トリートメントは、役割の違いで大きく2つに分けられる。

リンスとコンディショナーは、髪の表面をコーティングして保護する。髪の表面を整えて指通りをなめらかにしたり、キューティクルの傷みを防ぐ役割だ。トリートメントは、髪の内側に浸透して中から髪を整える。髪に栄養を補給し、カラーやパーマ、紫外線などで傷ついた髪を補修する役割だ。役割の違いを理解して正しく使うことで、それぞれのアイテムの効果をしっかりと発揮できるだろう。

2. 「リンスとコンディショナー」はメーカーによっては同じ?

リンス、コンディショナー、トリートメントは、メーカー間で統一された定義がなく、同じ種類でもメーカーによって特徴や効果などに微妙な違いがある。同じ役割のリンスとコンディショナーも、あまり違いがないメーカーもあれば、メーカーによっては大きな違いが見られることもあるのだ。

リンス

リンスには「すすぐ」「ゆすぐ」という意味がある。シャンプー後にリンスを使うことで、髪の表面を油分の被膜でおおい、なめらかな指通りの髪に仕上げるのだ。髪の内側への効果はなく、外側をコーティングし、キューティクルを保護する役割である。

コンディショナー

コンディショナーは「状態を整えるもの」という意味がある。メーカーによって特徴などに大きな違いが見られるのがコンディショナーなのだ。リンス同様、髪の外側のみに効果があるコンディショナーもあれば、リンスとは違い、髪に浸透して内側からダメージを補修する効果も備えた、トリートメントに近いコンディショナーも多い。

3. 「リンス・コンディショナー・トリートメント」使う順番

リンス、コンディショナー、トリートメントの違いがわからず、どの順番で使えばよいかわからない方も多い。順番の間違いは、アイテムの効果がうまく発揮されないことにつながる。スキンケアは、洗顔後に化粧水で保湿、美容液で栄養補給、乳液でふたをするという順番が効果的だ。ヘアケアもスキンケア同様、シャンプー後にどの順番で使うかが重要なのである。

使う順番

ヘアケアは、まずシャンプーで頭皮や髪の汚れを洗い落とすことから始まる。続いて、タオルで軽く髪の水気をふき取り、ダメージのある毛先からトリートメントをつけ、数分かけて髪に栄養を補給してすすぐ。最後にリンスやコンディショナーで髪をコーティングするという順番が基本だ。リンスやコンディショナーを先にしてしまうと、髪がコーティングされて、トリートメントが充分に髪の内側に浸透しないのだ。

ただ、トリートメントには髪を保護する成分を含むものも多く、コンディショナーには髪に浸透する成分を含むものも多いため、両者の違いが少なくなっている。併用すると髪がベタついたり傷んだりする場合があるので、髪の状態を確認しながら使おう。

使う頻度

基本的には、リンス、コンディショナー、トリートメントは毎日使ったほうがよいアイテムである。髪のダメージがひどい状態であれば、よりダメージケアの効果が高いヘアマスクなどを、週に1~2回程度使うとよいだろう。また、髪の乾燥が気になる方は、洗い流さないタイプのトリートメントをプラスするのもおすすめだ。

4. 「リンス・コンディショナー」の正しい使い方

リンスやコンディショナーは、手に取って髪につけるだけで簡単に使えるが、注意したいポイントがある。リンスとコンディショナーの注意点を2つ解説しよう。

頭皮にはつけない

シャンプーは頭皮を洗うものだが、リンス、コンディショナー、トリートメントは用途が違い、髪をケアするもだ。そのため、頭皮につくと頭皮の負担になる可能性がある。リンス、コンディショナー、トリートメントは頭皮につかないよう、毛先を重点的につけるようにしよう。

時間を置かずに流す

トリートメントはつけた後に数分置いたほうが効果的だが、リンスとコンディショナーは違い、時間を置いてもあまり意味がない。髪につけたら手ぐしで全体になじませていき、1分程度ですぐに洗い流そう。

結論

リンス、コンディショナー、トリートメントは、どれもシャンプー後に使うヘアケアアイテムで、似ているようだが役割や使い方には違いがある。健康な髪のためには、それぞれの違いを把握して正しく使うことが重要なのだ。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ