このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
肌が綺麗な男はモテる!綺麗な肌の秘訣はスキンケアと生活習慣にアリ

肌が綺麗な男はモテる!綺麗な肌の秘訣はスキンケアと生活習慣にアリ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年5月26日

スキンケアは女性だけのものと思っていないだろうか。実は、男性もスキンケアをしたほうがよい理由がある。綺麗な肌でいることは、男性でもよい印象がアップする要素となるからだ。そこで、綺麗な肌を目指す男性向けのスキンケアを解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「肌が綺麗な男性」はモテる

モテる男性・モテない男性の違いは何だろう。モテる条件にはいろいろあるが、そのひとつに綺麗な肌も含まれる。女性は意外と男性の肌をチェックしており、肌が綺麗か綺麗でないかでも、男性に対する印象が変わってくる。

綺麗な肌には清潔感があり、生活がきちんとしていることを感じさせて好印象を与えるが、荒れた肌の男性は不潔に見え、生活も荒れたイメージを感じてしまう。女性は、不潔なイメージの男性よりも綺麗な肌の方に魅力を感じ、近づきたい、触れてみたいと思うことも。綺麗な肌の男性は、モテる要素につながるのである。

2. 肌が綺麗な男性になる方法「化粧水や洗顔料」等を正しく使う

髭剃りや日焼けなどで、日々、男性の肌は荒れやすい。肌を綺麗に整えるには、朝晩の正しいスキンケアが大切だ。

洗顔

まずは洗顔料で顔を洗い、皮脂や汗などの汚れを落とそう。肌は傷つきやすいので、やさしく洗うことが重要だ。ぬるま湯で顔をすすぎ、洗顔料をふわふわに泡立て、肌の上で泡を転がすように洗い、ぬるま湯で流したら、タオルでやさしく水気をふき取る。洗顔中もタオルドライも、ゴシゴシとこするのはNGだ。

化粧水

洗顔後はすぐに化粧水で保湿をしよう。化粧水もやさしくたっぷりつけることが大切だ。500円玉大の化粧水を手のひらに出して伸ばし、押し込むように肌になじませる。ゴシゴシこすったりたたきつけてはいけない。

美容液・フェイスパック

必要があれば、化粧水後に美容液やフェイスパックで肌を整えよう。乾燥やシワ、シミなどの悩みがある男性は、対応する美容液やフェイスパックを使うのがおすすめだ。美容液は適量を手のひらに取り、少し体温で温めてから肌になじませる。フェイスパックはデイリー用とスペシャルケア用があるので、使用頻度に注意しよう。

乳液・クリーム

化粧水や美容液の後は、乳液やクリームでふたをしよう。補給した水分の蒸発を防ぎ、美容成分が肌に浸透しやすくなるのだ。乳液は10円玉大を手のひらに伸ばして、肌全体になじませる。クリームはパール粒大を取って指先で少しずつ伸ばし、手のひらで顔を包んでなじませる。両方使う場合は、油分が少ない乳液が先だ。

日焼け止め

男性も外出前には、日焼け止めでUV対策をしておこう。紫外線が肌の乾燥や肌荒れ、シミ、シワ、たるみ、ニキビなどの原因になるため、紫外線は綺麗な肌の大敵である。日焼け止めは朝だけでなく、2~3時間おきに塗り直すと効果的だ。

3. 肌が綺麗な男性の特徴「よい生活習慣」がある

肌が綺麗な男性の生活習慣とはどんなものだろうか。綺麗な肌を作るために、下記を参考にして、肌によい生活習慣を取り入れよう。

バランスのよい食生活

栄養バランスがよい食事を規則正しく摂ることが、綺麗な肌につながる。糖分や脂質の過剰摂取や、暴飲暴食による内臓機能の低下は、肌荒れの原因になる。綺麗な肌には、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富な野菜や果物、腸内環境を整えるヨーグルトなどが効果的だ。

睡眠時間の確保

睡眠中は成長ホルモンの分泌が活発に行なわれる。成長ホルモンによって肌の新陳代謝が促され、肌が再生されて綺麗になる。綺麗な肌のためにも、日々の睡眠時間は最低でも6時間は確保したい。

タバコを吸わない

喫煙は、有害な物質を体内に取り込む行為である。綺麗な肌作りに必須のビタミンCを破壊し、血流を悪化させて肌が酸素不足になる。綺麗な肌のためには禁煙するべきだろう。

アルコール量を控える

飲酒後は、アルコールの分解や利尿作用で、体内が脱水症状になり、肌も乾燥する。また、アルコールは糖分が含まれるものも多く、糖分の摂取が皮脂の分泌につながるのだ。深酒は睡眠不足にもなりがちなので、過度な飲酒は控え、適量を楽しもう。

4. 肌を綺麗にしたい男性が知るべき「構造とタイプ」とは?

肌をケアするには、肌について詳しく知っておいたほうがよい。肌を綺麗にしたい男性に必要な、肌の基本知識を解説しよう。

肌の構造

肌は外側から表皮、真皮、皮下組織の3層構造になっている。外側の表皮はバリア機能で皮膚を守り、コラーゲンやエラスチンで構成された真皮はハリや弾力を保ち、最も内側の皮下組織は肌の土台となる。正常な新陳代謝が行われると表皮はみずみずしくなり、充分な栄養を得ることで真皮や皮下組織の健康が保たれる。

肌のタイプ

肌は、バランスが取れた普通肌、かさついた乾燥肌、皮脂も水分も多い脂性肌、頬はカサカサでTゾーンはテカテカの混合肌、バリア機能が損なわれた敏感肌の5つに分けられる。普通肌はよい状態だが、そのほかの肌はデリケートなので、スキンケアアイテムを選ぶときは問題に対応したものを選ぼう。

結論

今や、男性も当たり前にスキンケアをする時代だ。綺麗な肌の男性はモテる要素のひとつなのだから、髭剃りや日焼けで肌をボロボロにしている場合ではない。正しいスキンケアと肌によい生活習慣で、ツルツルピカピカ肌のモテ男を目指そう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >