このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
なわとびダイエットは成功率が高い!痩せたい男性におすすめのメニューとは

なわとびダイエットは成功率が高い!痩せたい男性におすすめのメニューとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年5月26日

効率のよいダイエット法として知られる「なわとびダイエット」。気軽に取り組みやすく成功率も高いダイエット法として、気になっている男性は多いのではないだろうか?そこでこの記事では、なわとびダイエットの効果や基本のやり方、続けるコツなどについて解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「なわとびダイエット」は男性にもおすすめ

大抵の人が思い立ったらすぐに始められるのが、なわとびダイエットの最大のメリットだ。コストや手間がかからず、さほどの運動神経も必要ない。厚手のマットを敷けば室内でも取り組めるとバツグンの手軽さが人気の理由である。

さらに、なわとびは有酸素運動の中でも消費カロリーが高い部類に入り、下半身の筋トレも兼ねている。有酸素運動・筋トレの2本柱による「成功しやすいダイエット」として男性にもおすすめなのだ。

2. なわとびダイエットの「効果や口コミ」は?

なわとびダイエットで得られる具体的な効果や口コミをチェックしてみよう。

有酸素運動で脂肪を燃焼させる

なわとびはウォーキングなどと同じ有酸素運動に分類されるため、一定の時間を跳ぶことで体脂肪を燃焼させる効果がある。カロリー消費量はランニングの1.2~3倍になる。

筋トレで基礎代謝アップ

ジャンプは全身運動であり、下半身の筋肉をまんべんなく使う。ふくらはぎ、太もも、お尻などの大きな筋肉を同時に筋トレできるので、基礎代謝が上がり痩せやすい体質になる。

心肺機能の向上

なわとびダイエットを継続することで心肺機能が向上し、血行のよい疲れにくい体質になることも期待できる。

1週間で変化があらわれたという口コミも

ネット上には、お腹周りや体重に1週間で変化があったという口コミも見られる。2週間~1ヶ月で効果を感じ始めたという声も多く、なわとびダイエットに成功した人は遅くても2~3ヶ月経過後には何らかの変化を実感できているようだ。

3. なわとびダイエットの「やり方」回数やアレンジメニューも 

それでは、なわとびダイエットの「基本の跳び方」を解説する。

なわとびダイエットの基本のやり方

  • 1分間に60回のペースで跳ぶ
  • 2分跳んで、30秒休憩する
  • まずはトータルで10分を目指す
有酸素運動で脂肪が燃える最低ラインは10分といわれている。まずは休みながらでも10分を目指して跳ぼう。きつい人は1分で休憩、余裕があれば5分跳んでみるなど自分の体力に合わせて変えてもよい。慣れてきたらトータル時間を20分、30分と伸ばそう。

なわとびダイエットのアレンジメニュー

問題なく10分跳べる人は、アレンジを加え運動効率を上げるとよい。「二重跳び」「片足跳び」「後ろ跳び」などで、負荷をアップしたり鍛える箇所を変えることができる。
単調なリズムに飽きてしまう人であれば、「右足で20秒⇒左足で20秒⇒両足で20秒」「ゆっくり40秒⇒速く20秒など」変化をつけながら跳ぶのもおすすめだ。

4. なわとびダイエットの「注意点」は?

簡単に思えるなわとびダイエットだが、注意点しておきたいポイントもある。

固い地面で跳ばない

アスファルトなど固い場所でなわとびをすると、膝や腰を痛める危険がある。芝生や土の上など柔らかい地面を選んで行おう。クッション性に優れたシューズを履くのも有効だ。

準備運動も必要

運動不足だと軽いジャンプでも身体の負担になることがある。いきなり飛び始めずに、足首や膝、太ももなどのストレッチをしておこう。

頭と身体を同時に使う

頭で別のことを考えていると、縄が引っかかる回数が増えペースが落ちてしまう。跳ぶ間は、頭と身体をしっかりと連動させよう。

5. なわとびダイエット・お腹や脚痩せしたいなら「筋トレ」も

なわとびダイエットの効率を上げたいなら、事前に筋トレをするのもよい方法だ。有酸素運動の前に筋トレで筋肉を温めておくことで、通常より脂肪が燃焼されやすくなる。スクワットや腹筋など、痩せたい部分を軽く筋トレしておくとシェイプアップにはより効果的である。

ただ、筋肉を大きくしたい男性であれば、順番は「有酸素運動⇒筋トレ」となるので、うまく使い分けてほしい。

6. なわとびダイエット「道具の選び方」

縄跳びですぐに引っかかってしまう人は、スポーツ用の縄跳びを使うことで劇的に跳びやすくなる場合がある。持ち手が長く、縄にコシがあるアシックス社の「トビナワ」などはおすすめだ。

さらに、カウント機能付きのタイプ、エア縄跳び(縄なし)タイプなど、ひとくちに縄跳びといってもいろいろな道具があるので状況に応じて選んでみよう。

結論

なわとびダイエットが成功しやすいのは、有酸素運動と筋トレを両立できるためだといえる。脂肪燃焼効果が高く、筋力アップによる基礎代謝の向上も見込めるため、結果が出る可能性は高い。もしあなたがダイエット法を迷っているなら、なわとびダイエットにチャレンジしてみてはどうだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >