このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メンズの髭の伸ばし方・整え方!好感度の高い髭スタイルを作ろう。

メンズの髭の伸ばし方・整え方!好感度の高い髭スタイルを作ろう。

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年5月26日

男性の髭は、シブさや大人っぽい印象を与えてくれるが、伸ばし方や整え方を間違うと「不潔」「手入れ不足」と思われてしまうこともある。髭があるスタイルで大切なのは、しっかりとメンテナンスをすることだ。ここでは、好印象な髭スタイルを作るための髭の伸ばし方や整え方を解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. メンズの髭の伸ばし方・NGなスタイルは?

髭をたくわえてみたいからといって、「ただ伸ばすだけ」ではNGだ。手入れをせずボサボサの髭はだらしない印象を与えてしまう。とくに女性からは「不衛生な感じ」「髭がボーボーは嫌」と、清潔感のない髭に対する厳しい意見も多い。印象のよい髭スタイルは「きちんと整っていること」「控えめで、その人に似合っていること」が条件なのだ。

2. メンズの髭の伸ばし方・OKなかっこいいスタイルは?

髭の伸ばし方には、どんな人にも似合いやすい定番スタイルがある。ビジネス・カジュアルシーンに分けて詳しく紹介しよう。

ビジネスにおすすめの髭の伸ばし方

  • 顎髭のみ・口髭のみ
    顎髭・口髭のどちらか一方だけを生やすのが、最も手堅いスタイルだ。薄く揃えれば素顔とのギャップも少なくすむ。とくに顎髭のみは初心者でも挑戦しやすい。
  • 顎髭+口髭
    顎髭と口髭を両方生やすスタイルも定番だが、ビジネスシーンでは髭の範囲を狭く・極力薄く整えるべきだろう。さりげない大人っぽさをアピールできる。

カジュアルにおすすめの髭の伸ばし方

  • 顎髭・口髭を広めに生やす
    カジュアルシーンであれば、顎髭と口髭を広範囲に、少し長めに生やしてもよい。顎髭の横幅を広くしたり、唇までライン状に生やしたりと、デザインをつけるのもオシャレだ。
  • 頬髭でワイルドに
    頬髭を生やし、もみあげ・顎鬚とつなげると、最もワイルドなスタイルになる。色気や男らしさはバツグンだが、ボサボサにならぬよう注意が必須だ。

3. メンズが口・顎・頬などに「髭」をたくわえる効果

髭を生やす部位によって、周囲に与える印象も変わってくる。髭の部位ごとの効果や印象も知っておこう。

顎鬚の効果

顎鬚は顔になじみやすく、初心者でもさりげなくオシャレに見せることができる。どんな顔の人でも似合うので気軽に挑戦しやすい。

口髭の効果

口髭には、ダンディ・貫録といった印象を与える効果がある。年齢より上に見せたい人などにおすすめだが、似合う人と似合わない人が分かれるので要注意だ。

頬髭の効果

頬髭はワイルドで男らしい印象があるが、一歩間違えると「怖い・不潔」というイメージを持たれる。範囲を細くして伸びすぎないようこまめに整えれば、清潔感をキープできる。

髭の範囲・濃さなどでも印象は変わる

髭を細く整えると知的に、広めに生やせばワイルドな印象になる。「広範囲に生やした場合、全体を薄くする」など範囲と濃さのバランスが大切だ。

4. 「髭の伸ばし方」早くしたり濃くしたりするには?

髭を早く伸ばす・濃くする方法としては、「髭用の育毛剤や美容液」が一般的だ。髭を生やしたくても髭が薄い・伸びないタイプの人は使ってみるのもよいだろう。

また、「ビオチン・ビタミンB配合のサプリを摂る」「ユーカリオイルを塗る」のも有効な方法といわれている。肌の手入れをしっかり行い毛穴の汚れを取り除いておくことも、髭の成長を早くするという。

5. 「髭の伸ばし方」おすすめの長さとデザイン決め

好きなスタイル作るためには、初心者であればまずは2cmほど髭を伸そう。長めのスタイルにしたいなら、もちろんある程度の長さが必要だ。自分の髭の生え方をチェックしながら、目指すデザインを決めていくとよい。

一般的に、四角顔・丸顔の人は、顔を縦長に見せる顎鬚や口髭が似合い、面長の人は顎鬚を短めにしたほうが似合うといわれている。

6. 「髭の正しい整え方」ポイントも知ろう

目指すスタイルが決まったら、実際に髭を整えていこう。
  • まずはハサミ(髭・髪用)orトリマーでざっくりとスタイルを作る
  • 1㎝位は長さを残し、様子を見ながら目指すイメージに近づけていく
  • 最後にシェービングフォームを塗り、不要な部分をカミソリやシェーバーで落とす
狙った長さに自動で刈りそろえてくれる髭用トリマーは、ひとつ持っていると便利なアイテムだ。カミソリを使う場合は、蒸しタオルなどで髭を温めておくと剃りやすい。髭を整えた後は肌荒れしやすい状態なので、ローションやクリームでしっかりアフターケアをしよう。

結論

髭の伸ばし方で大切なのは、きちんと手入れされていること、清潔感があることだ。メンテナンスをしない伸ばし方をしていれば、だらしない・不潔といったイメージは避けられない。髭は顔の印象を左右するだけに、理想のイメージを明確にしてオシャレな髭を楽しんでもらいたい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >