このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
抜け毛の原因は男女で違う!食べ物やアルコールも影響する?

抜け毛の原因は男女で違う!食べ物やアルコールも影響する?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年5月29日

男女問わず抜け毛に悩む人は少なくない。シャンプーをしている時に髪の毛が大量に抜けたり、朝起きて髪の毛が枕に大量についていたりして驚くことがある。髪の毛は生え変わるものなので、抜けたとしても通常であればまた生えてくるが、薄毛などの防止のためには極力抜け毛を防ぎたいところだ。ここでは抜け毛の原因や対策を紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 男性と女性の抜け毛の原因の違い

男性の抜け毛の主な原因は男性ホルモン、女性の抜け毛の主な原因は女性ホルモンの影響があると考えられているので違いを紹介する。

男性の抜け毛の主な原因

男性の生理的な抜け毛の原因のひとつとして、男性ホルモンの存在が関係している。これはどういうことかというと、男性ホルモンの一種であるテストステロンが、還元酵素・5αリダクターゼという物質により、悪玉脱毛ホルモン・DHT(ジヒドロテストステロン)に変わる。毛乳頭の受容体とこのDHTが結合することで、髪の毛の成長を妨げる原因になる。また、DHTによって、髪の毛の成長期が短縮されてしまい、髪の毛が成長する前に抜けてしまうことにもなる、といわれている。

女性の抜け毛の主な原因

一方女性の抜け毛の原因は別にあると考えられている。女性ホルモンが減ると、髪の毛が細くなった後減っていく傾向が強まり、髪の毛が成長する前に抜けてしまう。20代後半から30代半ばまでが女性ホルモンの分泌量のピークとなっていて、その後女性ホルモンは減少傾向が続き、45〜55歳の時期になると女性ホルモンの減少が加速する。この時期に心身が著しく変化し、抜け毛などの症状がでやすくなる。女性ホルモンが減少する原因は、加齢以外に不規則な生活やストレスも挙げられる。

2. アルコールも抜け毛の原因に?

アルコールは飲み過ぎると抜け毛の原因になる可能性がある。

適量のアルコールであれば、体内に入るとアセトアルデヒドに変化し肝臓で分解される。しかし、アルコールを摂取し過ぎると、アセトアルデヒドが肝臓で分解しきれずに、血液中に混入してしまい全身に回って二日酔いの原因になってしまうのだが、さらにアセトアルデヒドには、先述の脱毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を増加させる働きがあるといわれている。

つまり、アルコールの過剰摂取によるアセトアルデヒドの増加は、男性型脱毛症の原因となりうるということだ。

3. 普段からできる抜け毛対策

抜け毛の対策には、さまざまな方面からのアプローチが可能なので、いくつか紹介する。

紫外線を防いで抜け毛を防止

紫外線によって、頭皮の皮脂が酸化し毛根が萎縮したり、炎症を起こしたりして抜け毛の原因になる。紫外線を防止するためには、厚手で濃い色の日傘、通気性が良くUVカット加工された帽子、UV用のヘアケアグッズを使うと効果がある。

正しいシャンプーで抜け毛を防止

シャンプーの量が多すぎると頭皮にダメージを与えるうえ、さらにシャンプーのすすぎ残しがあると毛穴が詰まってしまう恐れもあるので注意したい。シャンプーは1日1回、弱酸性で刺激が少ないアミノ酸シャンプーを使うことをおすすめする。正しいシャンプーの方法は次のステップで行う。
  • 指の腹で優しく髪をかき分けつつ、お湯を頭皮全体にかけて汚れを落とす。
  • 手のひらに広げたシャンプーを、後頭部や側頭部で泡立てる。
  • 指の腹(親指以外の4本)を使って優しくマッサージするようにして、泡で頭皮の汚れを包み込むようにして洗う。
  • 洗う手順は、後頭部(生え際)→耳の後ろ→襟足→耳の上→こめかみ→つむじ→頭頂部→前頭部→額(生え際)と進めていく。
  • 指の腹を頭皮に当てて、手のひらにシャワーのお湯がたまるようにして、頭皮をしっかりすすぐと、シャンプーのすすぎ残しを防げる。
  • シャンプーが終わったら、ドライヤーで髪をよく乾燥させる。

バランスがとれた食事で抜け毛を防止

髪の毛はタンパク質が主成分なので、植物性タンパク質は豆類、動物性タンパク質は肉や魚から摂取する。抜け毛を抑え、育毛させるためには亜鉛とビタミンB6の摂取が必要である。牡蠣をはじめ、イワシ・サンマ、貝類、レバーなどには亜鉛が含まれている。また、ニンニク、マグロ、レバー、ナッツ類にビタミンB6が含まれている。

あわせて、過度な飲酒や喫煙などは控えて健康的な生活習慣を意識することも重要だ。

結論

抜け毛は男性ホルモンと女性ホルモンが影響することは紹介した。アルコールやタバコを控えたり、紫外線を防いだりすることで抜け毛は防止できる可能性がある。日頃からバランスがいい食事を心がけ、亜鉛やB6を摂取し、正しくシャンプーをすることも忘れないようにしよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ