このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メンズシャンプーのコスパはどれくらいがベスト?1000円以下のおすすめシャンプーも紹介!

メンズシャンプーのコスパはどれくらいがベスト?1000円以下のおすすめシャンプーも紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年6月29日

男性と女性では頭皮の環境は大きく異なり、男性の場合は皮脂が多くべたつきやすいという特徴がある。そのため頭皮・頭髪ケアも性別に合わせて行うことが重要だ。頭皮・頭髪ケアはさまざまあるが、今回はメンズシャンプーについて詳しく紹介する。コスパのいいメンズシャンプーも紹介するので、ぜひシャンプー選びの参考にしてもらえれば幸いだ。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. メンズシャンプーに求めるべきコスパとは?

コスパのいいメンズシャンプーを選びたいと思っている人は多い。しかし、メンズシャンプーのコスパとはいったい何を指すのだろうか。ただ量がたくさん入っており、価格が安ければコスパがいいメンズシャンプーとはいえないはずだ。この疑問を解消するためにまずはメンズシャンプーのコスパが何かについて理解しておこう。

メンズシャンプーのパフォーマンス

メンズシャンプーの主な特徴には、皮脂を落とす洗浄力が高いことや、フケやかゆみを防止する殺菌力が強いことなどが挙げられる。また、薄毛や抜け毛を防止する成分や、加齢臭などを予防する成分が含まれているのも特徴だ。商品によって特性は異なるが、自分が求める効果を発揮してくれるならパフォーマンスが高いといえるだろう。

メンズシャンプーのコスト

メンズシャンプーのコストはシャンプーに使われている成分や内容量、ブランドによって決まる。主な洗浄成分には石油から作られる「高級アルコール系」や植物から作られる「アミノ酸系」がある。このうちアミノ酸系のほうが、製造が難しく一般的に値段は高い傾向にある。また、内容量はお試しパックより大容量のほうが安い傾向にある。

メンズシャンプーのコスパ

メンズシャンプーのコスパを定義するなら、同じような効果を発揮するシャンプーの中でより安いものが「コスパがいい」といえる。ただしシャンプーの内容量はそれぞれ異なるため、販売価格だけで単純比較することは難しい。もし正確に値段を評価したいなら、1mlあたりの値段を調べるようにしよう。

2. メンズシャンプーにはどのような種類がある?

メンズシャンプーの分類方法には、たとえば、主成分による分類、美容成分による分類、シリコンの有無による分類などいくつかある。これらはメンズシャンプーを選ぶ際のポイントにもなるのでしっかりと理解しておこう。

主成分(洗浄成分)による分類

メンズシャンプーには高級アルコール系、石鹸系、アミノ酸系があり、これらは値段のほか頭皮への洗浄力や爽快感などが異なる。高級アルコール系は洗浄力が高く刺激が強いことが特徴で、石鹸系は肌に優しく刺激が少ないことが特徴。また、アミノ酸系は低刺激だが洗浄力が低いという特徴がある。主成分と洗浄力などの関係をよく理解しておこう。

美容成分による分類

メンズシャンプーには殺菌成分、保湿成分、消臭成分、育毛成分など、頭皮・頭髪のトラブルに合わせた有効成分が配合されているものもある。たとえば、フケやかゆみが気になるなら殺菌成分配合のシャンプーがおすすめで、頭皮の乾燥が気になるなら保湿成分配合のシャンプーがよい。頭皮・頭髪トラブルがあるなら美容成分もチェックしよう。

シリコンの有無による分類

メンズシャンプーにはシリコンが入っているものとそうでないものがある。シリコンの主な役割は頭髪のツヤやまとまり感を出すことであるが、この効果に伴い頭髪のボリュームダウンも起きてしまう。もしベタつき感がない軽い仕上がりにしたいならノンシリコンタイプのメンズシャンプーを選ぶようにしよう。

3. 1000円以下のコスパがいいメンズシャンプー!

メンズシャンプーには1本あたり数千円するものも少なくない。しかし、今回は1000円以下で買えるメンズシャンプーの中からできるだけ評価の高いものを紹介する。もし頭皮トラブルなどを気にしないなら、以下の中から選んでみるのもいいだろう。

ユニリーバ・ジャパン「クリア フォーメン トータルケアシャンプー」

メンズシャンプーの中でも高い人気を誇るのが「クリア フォーメン」シリーズだ。30代の男性に多い頭皮・頭髪のトラブルを解決するために作られたシャンプーで、頭皮のべたつき、ニオイ、乾燥などの緩和に役立つとされている。また、泡立ちもよくて洗浄力も高いため、洗髪後はほどよい爽快感も得られる。内容量は350mlである。

花王「サクセス薬用シャンプー」

コスパの高い薬用シャンプーが欲しいなら「サクセス薬用シャンプー」がおすすめだ。フケ、痒み、ニオイなどを防止する有効成分が配合されており、男性に多い頭皮のベタつきなどもしっかりと落としてくれる。少量でも泡立ちがよいのが特徴で、使用後はさっぱり感が得られる。内容量は400mlとなっている。

セブン&アイ・ホールディングス「植物の恵みで髪にやさしいシャンプー」

セブンイレブンで発売されている「植物の恵みで髪にやさしいシャンプー」もコスパはいい。アミノ酸系のシャンプーであり、傷んだ毛髪をケアしてくる。また、ノンシリコンシャンプーなのでベタつきにくいのも特徴だ。内容量は550mlとなっている。

結論

メンズシャンプーにはさまざまな種類があるため、まずはシャンプーに何を求めるのかを決めるとよい。それから実際に値段を比較してみて、手ごろな価格のものを購入するといいだろう。シャンプーはほぼ毎日行うことなので、普段使いが可能なシャンプーを選ぶようにしよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ