このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
初めてのメンズ美容!自分の美容レベルをチェックしてみよう!

初めてのメンズ美容!自分の美容レベルをチェックしてみよう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年6月 2日

女性だけのものと思われてきた美容だが、現在は美容を気にかける男性が増えている。見た目をよくするためには、スキンケアやヘアケアなどの手入れはもちろん、ボディやファッションなどにも注意しなければならない。今回はそんなメンズの美容事情にスポットライトを当てて紹介していく。美容に関するセルフチェックもあるのでぜひ試してみてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 美容にこだわる男性の好感度は高い?

個人差はあるものの、今までの男性の美容といえば髭剃りやヘアカットなどが一般的ではなかっただろうか。もちろんこれらは今でも重要な身嗜みなのだが、最近は男性向け化粧品やメンズ向けコスメなどが増え、男性の美容事情も多様化している。これらはメンズ美容に含まれるのだが、最近はこうした男性向けの美容に興味・関心がある人が増えているそうだ。

メンズ美容に注目が集まっている理由は、シンプルに「見た目をよくするのはマナー」と思う男性が増えているからだろう。また「美容に励むことは自分磨き」と考える人も増えているからだといえる。そして、男性たちに芽生えた新たな価値観を化粧品メーカーがキャッチし、男性向けのコスメ商品を提供したことで、社会に変化が現れ始めたのである。

また、「男性が美容に取り組むこと」に対して、女性が肯定的であるのも要因の一つといえる。一般的に女性は、不潔や不衛生に対しては否定的な傾向が見られ、清潔感のある男性や身嗜みの整った男性に対しては好意的な方が多いようだ。もちろん、あくまでも一般的な意見であり、美容に取り組む男性を「男性らしくない」と評価する意見もある。しかし、おおむね評価が高いのが実情だ。

2. メンズ美容をセルフチェックしよう!

メンズ美容に取り組もうと思っても、どれから始めればいいのかわからない人も多いのではないだろうか。そこで、最初にこだわりたい美容・身嗜みについてピックアップしてみた。以下の5つをチェックして、できそうなところから始めてみるといいかもしれない。

チェック1.顔の毛を整えているか?

髭を剃るタイミングは仕事帰りや出社前など、人それぞれ異なるだろうが、いずれにしろ剃っているなら問題はない。しかし、髭を剃っているからといって安心するのはまだ早い。顔には無数の産毛、眉毛、鼻毛、耳毛などもあるため、これらも定期的に手入れをするほうがいい。第一印象がよくなるように、しっかりと顔の毛を整えるようにしよう。

チェック2.髪の毛にドライヤーをかけているか?

出社前にヘアを整えているだろうが、タオルドライだけで済ませるのはよくない。ヘアスタイルはドライヤーによって決まるため、タオルドライだけでワックスを使うと髪の毛がペタンとなってしまう。また、ドライヤーで十分乾かさないと、頭皮に雑菌が繁殖してしまう恐れもある。ショートヘアであっても、ドライヤーをかけたほうがいいだろう。

チェック3.洗顔料や化粧水などを使っているか?

洗顔や洗顔後のスキンケアは、男性でも行っている人は多いだろう。しかし、中にはボディソープで顔を洗っている人や、入浴後に何もケアしていない人もいるようだ。フェイスケアは将来の見た目を左右するともいわれているので、少なくとも基本となる洗顔料、化粧水、乳液の3つはそろえて毎日使うようにするといい。

チェック4.口臭ケア・ブレスケアをしているか?

意外に見落としがちなのが、口臭である。加齢とともに人の唾液量は少なることも関係して、息は臭くなる傾向にある。出社前に歯を磨く、舌の汚れを落とすだけでなく、日中もマウスウォッシュなどで口内を清潔な状態に保とう。また、虫歯なども口臭の原因になるといわれているため、定期的に歯医者に通って口内のメンテナンスも行うようにしよう。

チェック5.洋服の手入れにも気を付けているか?

少しだけ美容とは離れるが、日々着ている洋服にも注意をしたほうがいい。たとえば、その日着ている服に部屋干しの嫌なニオイ、だらしないシワ、黄ばんだ汗などがついていると、少なくとも周りはいい思いをしないだろう。日々の洗濯では柔軟剤を使ったり、定期的にクリーニングに出したりして、洋服からも清潔感が漂うようにしよう。

3. 男性が美容レベルを上げるためのポイント

先ほどメンズ美容の基本を説明したが、さらに美容スキルを上げたいならどうすればいいのだろうか。そのポイントを紹介する。

ポイント1.目標となる人を探してみよう

どのような人になりたいのか、近づきたいのかなど、自分の理想像を見つけるのがよい。自分をよくしようと思っても、ゴールがないと行動を起こすのは難しい。身近でオシャレな人でもいいし、近くにいないなら有名人を参考にしてもいい。まずはなりたい人物像を描くことが、美容レベルを上げるためのファーストステップになるだろう。

ポイント2.新しいコスメグッズを購入しよう

美容レベルを上げたいのなら、新しいコスメグッズやアイテムを手に入れるのもいい。たとえば、電気シェーバーを購入するのもいいし、長年使っていたシャンプーなどを変えてみるのもいいかもしれない。新しいグッズを買うという行動を起こすことで、アイテム同士の比較ができるようになる。より自分に合ったアイテムを見つけられるようになるだろう。

ポイント3.ほかの人から意見を聞こう

自分だけで美容レベルを上げるのは難しいので、家族や恋人、友人といった周りの人から意見を聞くのもいいだろう。もし意見をいってくれる人がいないのなら、たとえば、ヘアスタイルのことなら美容室の店員さんなどに相談するのもいいかもしれない。プロの視点からあなたに必要なことをアドバイスしてもらえる可能性はある。

4. さらにこだわるならホワイトニングやネイルケアも!

メンズ美容にこだわり始めると、どうしても自分だけでは難しいことも増えてくる。たとえば、芸能人のように歯を白くしたい、目力をつけたい、爪をきれいにしたいといったことだ。メンズ美容に取り組み始めた最初のうちは、こうした要望は少ないだろうが、もしかしたらいつかは悩む日が来るかもしれない。その際は専門家に相談することをおすすめする。

歯を白くしたいなら歯医者で行っているオフィスホワイトニングがあるし、目力をつけたいならアイラインを使ったり、医療アートメイクを試したりするのも手だ。また、爪であれば、メンズネイルに通うという方法もある。現在は本当に数多くのメンズ美容があるので、男性だからといって諦めるのではなく、より自分らしさを実現できる方法を試すといいだろう。

結論

世の中では男性が美容に取り組むことが当たり前になりつつあるが、初めてメンズ美容に取り組む場合は少し勇気がいるものだ。そういう場合はスキンケアやヘアケア、ファッションなど、身近なところから始めてみるといいだろう。そして、慣れてきたらよりステップアップしていくといいかもしれない。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >