このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
胸毛脱毛はもはや常識!胸毛が濃い男性必見のおすすめ脱毛方法とは?

胸毛脱毛はもはや常識!胸毛が濃い男性必見のおすすめ脱毛方法とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年6月16日

胸毛は生えている人も生えていない人もいて、毛の濃さや生える範囲にもかなり個人差がある体毛だ。そんな男性の胸毛は、女性にどう思われているのだろうか。今回は、胸毛の役割や印象、正しい処理方法について解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 胸毛のある男性はかっこいい?胸毛の評判と生える役割も知ろう

胸毛は処理するべきなのだろうか。胸毛の処理は、まず胸毛の役割や印象を踏まえてから考えよう。

体毛の役割

  • 肌の保護
    外部からの刺激を体毛がクッションになって和らげる。紫外線も、肌に直接当たらないよう体毛がカバーする。
  • 体温調節
    体毛には、保温や保湿の効果があり、体温維持の働きがある。外部からの熱が肌に届かないよう、断熱の役割も果たす。
  • 感覚機能
    毛根周辺の神経は敏感で、小さい力や振動を感知できる。体毛は触角のように、変化を感じる役割があるのだ。

胸毛が濃くなる原因

  • 遺伝
    家族や親せきに体毛が濃い人がいると、体質が遺伝して胸毛などが濃くなることがある。
  • 肌への刺激
    肌は防衛機能があり、カミソリや紫外線などでダメージを受けると、毛が濃くなる可能性がある。
  • 男性ホルモン
    毛髪は女性ホルモン、毛髪以外の体毛は男性ホルモンの影響を受けて濃くなる。動物性タンパク質や脂質の多い食生活や、ストレス、睡眠不足、喫煙などの生活習慣は、ホルモンバランスを崩すので要注意だ。

胸毛が生えている男性の印象

外国では、男性の胸毛をセクシーだと思う女性は多い。しかし、日本人は外国人ほど胸毛が似合わず、胸毛が生える割合も低い。日本の女性の多くは胸毛を苦手に思い、そのことから男性はコンプレックスに感じるのだ。

日本でも「胸毛を好む」女性はいるが、かなり少ない。「どちらでもよい」という女性もいるものの少数派で、シャツの胸元から見えるほどの胸毛は不快に感じたり、海やプールでは彼の濃い胸毛を恥ずかしく思うことがあるようだ。多数派の「胸毛は苦手」な女性には、胸毛がない男性、薄い男性、濃くても処理している男性が好まれがちである。

2. 胸毛の正しい脱毛方法とは?除毛・抑毛・脱色という選択も

胸毛の処理は、効果が長く続く「脱毛」がおすすめだ。さまざまな処理方法をくらべて、自分に合う方法を選ぼう。

胸毛脱毛のメリット

  • 衛生的
    胸毛があると、汗で蒸れて雑菌が繁殖しやすい。胸毛をなくせば汗をふき取りやすく、蒸れも軽減でき、ニオイや肌トラブルも抑えられる。
  • 好感度アップ
    多くの女性が苦手とする胸毛を処理すれば、女性からの好感度はアップする。胸元の開いた服も気にせず着られ、着こなしの幅も広がるはずだ。
  • コンプレックス解消
    毛深さにコンプレックスを感じる方も、不要な毛を処理すれば自分の身体に自信をもてる。海やプールでも人目を気にせず水着になれるのだ。

胸毛の脱毛方法

  • ブラジリアンワックス
    ワックスを塗ってシートを当ててはがすという、欧米ではポピュラーな脱毛法。多少痛みはあるが、一度に広範囲を処理しやすく、しばらくキレイな状態を保てるので、胸毛におすすめの処理方法だ。永久性はないので、繰り返し脱毛する必要がある。
  • 脱毛サロンや脱毛クリニック
    レーザー脱毛や光脱毛、ニードル脱毛といった施術を、毛周期に合わせて行い、長期間で徐々に胸毛を薄くする。完全に胸毛をなくしたい方におすすめだ。なお、医療脱毛を行えるのは脱毛クリニックのみである。

脱毛以外の胸毛処理

  • カミソリやシェーバー
    剃る方法は、自宅でのムダ毛処理としては手軽な方法だ。しかし、剃り跡が目立ちやすく、すぐに生えてくるためチクチクする。
  • 除毛クリーム
    表面の毛をクリームで溶かすので、広範囲を処理しやすく胸毛にもおすすめ。毛先が丸い状態で伸びるのでチクチクしにくい。
  • 抑毛ローション
    即効性はないが、使い続けることで胸毛を生えにくくする。生えている毛はほかの方法で処理しつつ、抑毛を続けるとよいだろう。
  • 脱色クリーム
    脱色して目立たなくする方法は、胸毛がなくなるわけではなく、頭髪や脇毛などとの色の違いも生じて違和感があるため、胸毛には向いていないだろう。

3. 胸毛の脱毛や処理をした俳優さん達

胸毛がセクシーとされる海外でも、近年ではムダ毛を処理することが男性の常識とされる。ハリウッドの俳優も、役やストーリーによって胸毛の処理をするようだ。

2005年に「40歳の童貞男」で主演したコメディ俳優のスティーヴ・カレルは、同作品の中で胸毛のワックス脱毛をしている。主人公が女性に好感をもたれるための手段として、胸毛を脱毛するのだ。ほかにも、アイドル役やミュージシャン役など、役のイメージに合わせて胸毛の処理を行う俳優は多い。

またアスリートは、パフォーマンスを上げるために全身のムダ毛処理をする人が多い。サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドもそのひとり。ロナウドのムダ毛もムダ肉もない美ボディに憧れ、筋トレだけでなく脱毛に励む男性が増えているのだ。

結論

かつては男らしさの象徴だった胸毛だが、今では胸毛を脱毛することが身だしなみの象徴といえる。脱毛は見た目の清潔感だけでなく、蒸れやニオイを軽減でき、実際の清潔さにも効果的なのだ。気になる胸毛を脱毛して、さわやかな男を目指そう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ