このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ヨガの頻度を目的別に解説!初心者は週に1回のペースから始めよう!

ヨガの頻度を目的別に解説!初心者は週に1回のペースから始めよう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年7月11日

ヨガに興味を持ち取り組み始めたはいいが、どれくらいの頻度で行えばいいのか迷う人は少なくない。ヨガは週1回でも効果があるといわれており、また目的や上達度などに合わせて調整するのがよいとされている。今回はそんなヨガの頻度や時間について解説する。この記事を参考にしながら自分のペースに合わせてヨガの頻度を決めるとよいだろう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ヨガの頻度は自分のペースでOK?

ヨガによる健康効果は、長期的に取り組むことで得られるといわれている。そのため、まずは1週間に1回程度と少なくてもいいので、自分にあった頻度で取り組むようにしよう。無理にヨガの頻度を高めてしまうと、身体に疲れが残ってしまいヨガによるリラックス効果が少なくなる可能性もある。長く続けることを心がけることが重要だ。

そして、身体が慣れてきたら少しずつ頻度を高めるとよい。継続的にヨガに取り組むと次第に身体をほぐすことに慣れていき、ヨガに取り組む日数を増やしたくなる時期が来るはずだ。そのタイミングで1週間に1回の人は2回へ増やし、1週間に2回の人は3回に増やすといいだろう。無理に焦らず自分のペースで取り組むのがポイントである。

また、ヨガの頻度は自分自身の体調なども考慮すべきだ。たとえば、風邪や体調不良などがあったり、疲れていたりしたらその日のヨガは休んでも問題はない。単に回数をこなすよりは、継続するということを重視しよう。

2. 目的別のヨガのおすすめ頻度!

ヨガの頻度の決め方に迷ったら、ヨガに取り組む目的で決めてみてはいかがだろうか。目的は人それぞれ異なるだろうが、代表的なものにリラックス、ダイエット、筋力アップなどがある。そこで、それぞれの目的別の頻度について紹介しておこう。なお、あくまで目安であり、必ずしもこの日数で健康効果が現れるわけではないので注意してほしい。

リラックスが目的の場合

ヨガで行う深い呼吸には、脳内に幸せホルモンである「セロトニン」が分泌する作用があり、リラックス効果が得られるといわれている。このリラックス効果を得るためにヨガに取り組むのであれば、1週間に1~2回程度でよいといわれている。比較的頻度は少なめだが、1週間に1~2回でも十分心と身体を落ち着かせることができるそうだ。

ダイエットが目的の場合

ヨガ自体の消費カロリー量は多くないのだが、インナーマッスル(深層筋)の強化や柔軟性のアップなどに伴い基礎代謝の向上が期待できるという。そのようなダイエット効果を目的にヨガを行う場合は、1週間に3~4回は取り組んだほうがよい。また、余裕があるならもっと多くてもいいそうだ。身体が慣れてきてから頻度を高めるようにしよう。

筋力アップが目的の場合

ダイエット目的と同じく、ヨガにはインナーマッスルを鍛える効果が期待でき、ボディメイクや姿勢改善などにも役立つといわれている。もしこれらの効果を得るためにヨガを行うなら、1週間に2回~3回は行うようにしよう。1週間に1回でもインナーマッスルを鍛えることは可能だが、筋肉の回復期間などを考慮すると1週間に2回~3回のほうが効率はよい。

3. 1回あたりのヨガに取り組むべき時間

ヨガの頻度と同じように、ヨガに取り組む時間も自分に合わせて問題ない。そのため、1回あたり60~90分程度と長めに行ってもよい。しかし、注意点はヨガに取り組む間は、呼吸や姿勢などに集中することだ。もし集中力が途切れるようなら、15分~30分程度と短くするのもよい。量よりも質を意識した練習を行うように心がけよう。

また、ヨガを行う時間帯にも特別決まりはない。寝起き、午前中、昼、夜、寝る前など、自分で時間を確保できる時間に取り組めばよい。ただし、一般的にヨガは空腹時に行うほうがよいとされている。この理由は満腹だと内臓に負荷がかかるからだ。そのため、食事をしてから2時間程度は時間をおいてからヨガを行おう。

4. ヨガを継続するためのポイント

ヨガは頻度・回数よりも継続することが重要だ。もしヨガスクールに通うのなら、自分の都合に合わせて無理のないスケジュールを組むようにしよう。また、自宅で一人で行うなら、就寝前や空いた時間に15分だけといった取り組みでもよい。いつでもどこでもできるものなので、気づいたときに行うようにするのが継続するポイントだといえる。

なお、ヨガを行う上での注意点は、健康効果を得るためには正しい姿勢や呼吸法、動作などを身につける必要があるということだ。間違った方法でヨガを行った場合、リラックス効果やダイエット効果などを得るのは難しい。最初は専門のスクールや教材などを使って正しいヨガのやり方をマスターするのがいいだろう。

結論

ヨガの頻度は、目的や上達度などで決めるとよい。最初は1週間に1回のペースから始めて、慣れてきたら徐々に1週間に2回、3回と増やしていくといいだろう。また、これらは目安なので体調が悪ければ無理に行う必要はない。楽しみながら長く取り組めるように自分にあったペースを決めるようにしよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ