このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
頭皮のツボを大特集!身体に嬉しい効果や正しいマッサージ方法を解説

頭皮のツボを大特集!身体に嬉しい効果や正しいマッサージ方法を解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年7月 2日

押すだけでさまざまな効果が期待できる「ツボ」。ツボは全身に約660点あると言われており、頭皮にもたくさん存在する。今回は、頭皮のツボを刺激することによって期待できる効果や代表的なツボの場所、正しいマッサージ方法を解説する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 頭皮をツボ押しする効果は?薄毛予防・ほうれい線や肩コリ等の改善も

頭皮をツボ押しすると、薄毛予防やほうれい線の改善、肩こりへの効果が期待できる。それぞれについて詳しく解説していこう。

薄毛予防

頭皮のツボマッサージは、薄毛予防に効果的だという研究結果が発表されている。2018年に日本医科大学形成外科と株式会社アンファーが共同研究し「振動圧刺激が薄毛治療に効果がある」ということを発表した。この発表で、頭皮マッサージが薄毛予防に効果があることが科学的に証明されたのだ。この発表の場では、頭皮マッサージをする際に実践してほしいツボの押し方なども解説された。

ほうれい線

頭皮のツボを押すことで、ほうれい線へのアプローチも期待できる。少し目立つだけで一気に老けて見えるほうれい線は、頭皮と顔のむくみやたるみが原因で発生する。頭皮のツボを刺激して頭皮と顔の血行を促進することで、若々しい表情に近づくことができるのだ。

肩こり

肩こりはストレスや眼精疲労、自律神経の乱れ、身体の冷えなどさまざまな原因により、肩の筋肉がこわばることで不快な症状を感じる。頭皮のツボを刺激することで、肩こりの原因を少なくすることができれば、おのずと肩こりも軽くなってくるだろう。さらに、頭皮の皮膚と肩はつながっているため、頭皮のツボを押して血行がよくなると肩こりの改善が期待できるのだ。

そもそもツボってなに?

頭皮のツボを刺激することで嬉しい効果が期待できることが分かったが、我々が普段何気なく口にしている「ツボ」とは一体何なのだろうか。

ツボは東洋医学で「経穴(けいけつ)」と呼ばれ、血や気の通り道である「経路(けいろ)」にあるとされている。大きな経路は身体に14本あり、それぞれが特定の臓器と深い関係にある。この経路の流れがスムーズか滞っているかによって、臓器の健康が左右されると考えられている。

経穴(ツボ)は血や気の出入り口になっており、それぞれの臓器ともつながっているため、不調が表れると「押すと痛い」「硬くなる」といった変化が起こる。この変化で自覚症状がない病気を発見することができると考えられているのだ。また、ツボを刺激することで血と気の巡りをスムーズにして、不調の改善に近づけることが期待されている。

2. 頭皮の代表的なツボとは?百会や和りょう・天注など

では、頭皮の代表的なツボをチェックしていこう。肩こりや頭皮の血流改善が期待できるツボを5つ紹介する。

百会(ひゃくえ)

頭のてっぺんにあるツボ。両耳と鼻を結んだ線が交わるところにある。頭を押し込むようなイメージで、身体の方に向かって押すとよい。万能のツボと呼ばれており、頭痛や肩こり、自律神経の乱れ、ストレス緩和などの効果があるとされている。

和りょう(わりょう)

こめかみと耳の付け根の間にあり、指を置くと脈を感じる場所。眼精疲労に効果が期待できる。

天注(てんちゅう)

髪の生え際にあり、首の後ろに走る2本の太い筋肉の外側にあるくぼみにある。頭を両手でつかみ、親指で強めに刺激しよう。肩こりに効果が期待できる。

風池(ふうち)

背骨から頭へ指を添わせていった時に指が止まる高さで、左右に一番くぼんでいるところにある。風池の場合も頭を両手でつかみ、親指で刺激する。血行を改善して肩こりや頭痛の改善が期待できる。眼精疲労にもよいとされている。

神庭(しんてい)

両眉の中央から指4本分、上にずれたところにある。髪の生え際に近いツボだ。頭皮の血行を促進し、薄毛予防に効果が期待できる。

3. 頭皮のツボ押し(マッサージ)の方法とは

頭皮のツボ押しはやり方を間違えると体調不良を引き起こして逆効果になることがある。正しい方法やおすすめのタイミングを見ていこう。

ツボの押し方

ツボを押す時は、指の腹でゆっくりと押していき5秒程度停止する。その後、5秒程度かけてゆっくりと指を離していく。これを2セット行おう。力加減は「痛気持ちいい」くらいにして、グリグリと強く刺激するのは控えよう。爪を立てたり、素早く刺激したりして頭皮を傷つけないように気を付けてほしい。

自分の指では上手くできなかったり届かない場所があったりする場合は、ツボ押しグッズを活用しよう。

おすすめのタイミング

頭皮のツボの刺激は1日に2~3回行おう。数を多くやればよいというものではないので、やり過ぎには注意が必要だ。ツボを刺激するおすすめのタイミングは、血行がよくなっている風呂あがりが最適だ。リラックスしながらゆっくりと行おう。

結論

頭皮のツボは、さまざまな身体に嬉しい効果が期待できるため、ぜひ生活に取り入れたいものだ。頭皮にはたくさんのツボがあり、気になる部分を気軽に刺激をすることができる。しかし、やり方を間違えてしまうと逆効果になることもあるので、正しい刺激の方法を身に付けよう。頭皮のツボを刺激して、今よりさらに健康的な生活を手に入れてほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ