このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
眉毛に白髪が! 白髪を目立たなくする解決方法や原因を解説

眉毛に白髪が! 白髪を目立たなくする解決方法や原因を解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年7月13日

ふと鏡を見たときなど、眉毛に白髪が混じっていて驚いたことはないだろうか。白髪の原因といえば主に老化が考えられるが、ほかにも多数の要因が存在する。この記事では眉毛に白髪が生えた場合の対処方法や、白髪ができないための対策を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. なぜ眉毛に白髪が生えるのか?

眉毛に白髪が生える要因は、老化をはじめとして複数ある。ちなみに白髪を抜くと増えるというジンクスがあるが、白髪を抜くことでほかの毛に悪影響を与えるとは確認されておらず、実は医学的根拠はない。

老化

髪の毛同様、眉毛も歳をとると髪の毛が白くなってしまう。原因は若い頃よりも色素を生成する機能が低下してしまうからだ。

血行不良

身体の血の流れが悪くなると頭皮に栄養が行き渡らず、白髪の原因となる。血行不良に繋がる場合は、以下の3つの理由が考えられる。
  • 普段から身体をあまり動かさない
  • スポーツや筋トレを行う習慣がない
  • 冷え性

眼精疲労

意外に感じるかもしれないが、実は目の疲れと眉毛の白髪は深く関係している。パソコンやスマホのモニターを長時間見つめていると、目の周りがピクピクしたり、ドライアイを患ったりすることがないだろうか。

このような症状が血行不良に繋がり、結果的に眉毛に白髪が混じってしまうというわけだ。

福毛とは?

白髪の中には福毛というものがあることをご存知だろうか。

福毛(ふくげ)とは、身体の一箇所にだけ生えている白髪で、縁起がよいとされている。眉毛にある福毛は「財運」の象徴とされているのだ。福毛は自分で抜かず、自然に抜けた方がよいともいわれるが、あくまでも言い伝えだ。

2. 眉毛に白髪が生えた時の正しい対処法は?染めたり抜いたり

眉毛に白髪があるのは恥ずかしいという方のために、簡単に白髪を目立たなくする方法を紹介する。

白髪を抜く

眉毛に1、2本だけ白髪が混じっている程度であれば、抜くのが一番よい。上記でふれたとおり、白髪を抜いたら増えるという科学的根拠はないため、気にせずに抜いてみよう。

デメリットとして、眉毛を含む毛を抜く際は、皮膚を傷つける恐れがあるため注意しよう。眉毛の一本程度だと痛みも感じずに抜けるかもしれないが、万が一、抜くのが癖になってしまうと、皮膚にダメージを与える原因となってしまうため、気をつけたい。

白髪部分を切る

眉毛を抜くのは抵抗がある、白髪が複数本あるなどの場合は、抜くのではなくカットするという手もある。

カットする際の注意点は、間違って黒い毛まで切ってしまわないことだ。眉毛の状態で他人からの印象は変わるので、カットの際は慎重に行おう。

白髪染めを使う

老化などで眉毛に複数本の白髪がある場合は、抜くのに抵抗があるだろう。そこでおすすめなのが、眉毛専用のカラーリング剤やマスカラだ。

眉毛に白髪染めを使う際は、髪の毛用のコスメではなく、眉毛専用のものを用意しよう。髪の毛用のカラーリング剤などは刺激が強く、目に入ると危険だからだ。

3. 眉毛に白髪ができないための「正しい対策」

眉毛に白髪が生えないようにするには、やはり日頃の生活環境などを改めるのが一番の対処方法だ。

不規則な毎日

栄養バランスの悪い食事、深酒、睡眠不足など不規則な日々を送っていると、眉毛にまで栄養が行き渡らず、結果的に白髪が発生しているのかもしれない。

不規則な毎日は眉毛の白髪以外にも、肌荒れや体調不良などさまざまな問題を引き起こすので、改善できるものは積極的に改善してみよう。

運動不足

デスクワーカーの方などはどうしても運動が不足しがちだ。運動が足りていないと血行が悪くなってしまい、眉毛に白髪が混じってしまう可能性がある。日頃から運動を習慣化すれば、自然と白髪対策にもなるだろう。

ストレス

白髪に限らず、ストレスが身体や精神に与える影響は計りしれない。眉毛の場合は白髪以外にも、脱毛症に陥る危険性もある。

人間関係や仕事上の問題などストレスに心当たりがあれば、ストレスの元を解消するよう動いてみよう。

また眉毛に白髪が混じっているからといって、気にし過ぎるのも注意だ。意識すればするほど、それがストレスの原因となるからだ。

結論

眉毛に白髪が多少混じっているだけであれば、放置してもよいかと思うかもしれない。しかしストレスや生活環境の乱れが原因の場合は、白髪以外にも多数の問題が体内で起こっている可能性がある。老化以外で白髪に心当たりがある方は、ぜひ白髪の原因を突き止めて、改善していこう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ