このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
もみあげを伸ばして男性らしさをアップ!伸ばす際の注意点も解説

もみあげを伸ばして男性らしさをアップ!伸ばす際の注意点も解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年7月20日

もみあげには逆三角形や長方形などの形が一般的だが、中には「もみあげを伸ばしたい」と考えている人もいるだろう。今回はさまざまあるもみあげのデザインの中から、もみあげを伸ばした場合の第一印象や、もみあげを伸ばす際のポイントなどを解説する。周りの人から不衛生に思われないよう手入れをしながら、理想のもみあげの長さまで伸ばそう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 男性の髪の毛が伸びるスピードはどれくらい?

もみあげを伸ばしたいと考える場合、とくに気になるのは「髪の毛が伸びるスピード」だろう。一般的に髪の毛は1日に0.3~0.4mm程度伸びるといわれている。つまり、1週間で2,1~2.8mm程度伸びて、1か月で1cm程度伸びる計算になる。しかし、これはあくまで一般論であり、髪の伸びるスピードは年齢や性別、遺伝などさまざまな要因で遅くなることがある。

2. もみあげを伸ばせば印象は変わる!目指すもみあげのデザインは?

もみあげは顔の第一印象を決めるパーツの1つである。そのため、もみあげの長さやデザインが変われば顔の印象はだいぶ変わってくる。もみあげのデザインと長さについて、どのような印象を与えるのか確認しておこう。

デザインによる違い

もみあげのデザインには大きく「逆三角形」と「長方形」の2種類がある。このうち、より自然でどのような髪型にも似合うのが逆三角形である。逆三角形の場合は清潔感のあるさわやかな印象を与えることができる。一方、長方形の場合はたくましく男性らしさが増すデザインであるといえる。長方形はもみあげの毛髪量が少ない人にも向いている。

長さによる違い

もみあげの長さには大きく「極端に短め」「短め」「長め」の3種類がある。耳の上くらいまで極端に短くすると個性的な印象になり、耳の中間くらいの短さにすると清潔感のある印象を与えることになる。また、耳たぶより下くらいまで長く伸ばすと男性らしい印象になる。とくにあご髭とつなげた場合は野生感のあるワイルドな印象になる。

3. もみあげを伸ばす前に知っておくべきポイント

男性らしさを高めるために、もみあげを伸ばそうと考える男性は少なくない。しかし、もみあげを伸ばす際にはあらかじめ知っておくべき注意点がいくつかある。以下のポイントを守り、もみあげを伸ばしている途中も清潔感のある横顔をキープしよう。

伸ばす長さを決めておく

もみあげを伸ばす際には、あらかじめ伸ばす長さを決めておくのがよい。髪の毛を切るのをやめればもみあげを伸ばすことは可能だが、最終的なゴールがないと「伸ばすことそのもの」が目的になってしまう。芸能人やモデルを参考にするなど、最終的にどのような髪型を作りたいのかをイメージしてからもみあげを伸ばすようにしよう。

定期的に髪の毛を整える

もみあげを伸ばすときには、定期的にボサボサになったもみあげを切って整えることが重要だ。もみあげを長くするのには時間がかかるが、1本1本の長さは比較的伸びやすい。そのため、手入れをしないと不潔な感じのもみあげになってしまう。バリカンで刈り上げたり、太さを調整したりしながら理想のもみあげの長さを目指すとよいだろう。

伸ばしている途中の髪型も楽しむ

もみあげを長くするときには、もみあげを伸ばしている途中の髪型も楽しむとよい。たとえば、刈り上げていないなら、スタイリング剤を使って整えるのもいいだろう。理想の長さではないため満足感は少ないかもしれないが、今までと違う髪型を楽しむことができる。いろいろな人の髪型をチェックしながら、そのときどきで似合うもみあげを維持しよう。

4. もみあげを早く伸ばす方法はあるのか?

できるだけ早くもみあげを伸ばしたいと考える人もいるだろう。結論を先にいうと、残念ながら髪の毛を早く伸ばす方法はほとんどない。しかし、冒頭で説明したとおり、髪の毛の伸びるスピードはさまざまな要因によって変わってくる。生活習慣が悪い場合は髪の毛が伸びるスピードが遅くなる可能性もあるので注意しよう。

生活習慣で気を付けるべきこと

もみあげを早く伸ばしたいなら、「毛周期(毛髪が生え変わるサイクル)」を整えることが重要だ。毛髪には成長期、退行期、休止期の3つがあり、生活習慣が悪化すると髪の毛が伸びる成長期が短くなってしまう。栄養バランスのよい食事、十分な睡眠、ストレスの発散などを心がけて、毛周期を正常なサイクルにするように努めるようにしよう。

カットの際は美容師に相談する

もみあげを早く伸ばす方法は少ないが、カットの際には美容師に「もみあげを伸ばしたい」という相談をするとよい。もみあげを伸ばすなら髪型全体のバランスも重要になってくる。たとえば、全体は短髪なのに、もみあげだけ長いと違和感が出てしまう。不自然な髪型にさせないためにも、美容師に相談するほうがよいだろう。

結論

もみあげのデザインや長さは第一印象に影響を与えることが多い。もみあげを耳たぶよりも下に長く伸ばした場合には、男性らしいカッコいい印象を与えることができるだろう。実際にもみあげを伸ばすときには最終的な髪型のイメージを持ってから行うとよい。また、定期的にもみあげを整えながら、理想のもみあげを目指すようにしよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ