このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
赤くて痛い鼻の頭のニキビは厄介者!早く治す方法はあるの?

赤くて痛い鼻の頭のニキビは厄介者!早く治す方法はあるの?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年7月31日

鼻の頭に大きなニキビができて、恥ずかしい思いをしたことのある人は少なくないだろう。皮脂腺が多く集まる鼻は、顔で最もニキビができやすいといわれる部位。日頃から気をつけていないと、あっという間に赤くて痛いニキビになってしまうことも…。そこで今回は、鼻の頭のニキビの原因と治し方について解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 「鼻の頭」にニキビができると男性もつらい‥「原因」は何?

ニキビ占いの意味では恋愛運が上昇しているともされる「鼻の頭のニキビ」。しかし実際に鼻にニキビができる原因は、過剰な皮脂やホルモンバランスの乱れであることがほとんどだ。原因について詳しく解説していくので参考にしてほしい。

鼻の頭は皮脂の分泌量が多い

毛穴が密集している鼻は、顔の中で最も皮脂の分泌量が盛んな場所であり、過剰な皮脂が毛穴に詰まって起こる白ニキビや黒ニキビが常時できやすい。さらに毛穴内でアクネ菌が繁殖すれば、痛みを伴う大きな赤ニキビへと発展してしまう。

鼻のニキビはホルモンバランスの影響もある

ストレスや偏った生活習慣が続くと、男性ホルモンの分泌が増え皮脂の量は増加する。鼻は皮脂腺が多いため、とくにこのホルモンバランスの乱れの影響で皮脂が増えやすく、鼻の頭や鼻の下ニキビにつながるケースが多い。

鼻を触ってしまうことも原因

鼻の頭をつい手で触ってしまうこともニキビができる原因のひとつだ。また小鼻や鼻の周りは洗顔で汚れが落としづらく、毛穴に残った皮脂や汚れがニキビを引き起こしている場合もある。

2. 「鼻の頭のニキビを早く治す方法」は2種類

では、鼻の頭にニキビができた時、なるべく早く治すにはどんな方法があるのだろうか?

1.洗顔・保湿・市販薬の3ステップ

  • 洗顔
    鼻の頭のニキビ改善には、鼻の過剰な皮脂を洗顔で除去することが最も大切だ。洗顔料を十分に泡立て、細かい泡で小鼻の脇まで指の腹を使って念入りに洗おう。毛穴に洗顔料が残らないようすすぎまでしっかりと行うのもポイントだ。
  • 保湿
    油分が多い化粧品は避け、さっぱりタイプ・オイルフリーなどニキビ肌の負担になりにくいアイテムを使うといい。鼻の皮膚が乾燥すると、皮脂分泌は余計に増えてしまうので、保湿ケアは徹底しよう。
  • 市販薬
    ニキビの状態によっては、ドラッグストアなどで販売されている市販の薬を使うのもおすすめだ。炎症を鎮めたり、アクネ菌を殺菌する作用などがあり、ニキビの症状に合わせて選ぶことが大切だ。ただし、使用を続けていても効果がみられない場合は、皮膚科を受診することを検討しよう。

2.皮膚科を受診する

鼻の頭のニキビがなかなか治らない場合は、皮膚科で抗生物質を処方してもらったり、ホルモン治療を受けるという方法もある。また、腫れて痛みを伴う鼻のニキビは、黄色ブドウ球菌などが原因の「面疔(めんちょう)」というおできの可能性もあるので、治りが遅いようなら一度診察してもらうことをおすすめする。

3. 鼻の頭のニキビ「跡」が残った時の治療法は?潰すのはNG

目立つ鼻の頭のニキビを潰して治そうと考える人もいるが、炎症がさらに広がり、クレーターのような陥没ニキビ跡になる恐れもあるので絶対にやめよう。誤って潰してしまった時は、血や膿をそっとふき取りそのまま皮膚科に行くのがベストである。

もしニキビ跡が残ってしまった場合は、ニキビ跡の種類によって対処法が異なる。シミのような赤や茶色のニキビ跡は、ビタミンC 誘導体などの成分で美白ケアをしたり、ピーリングでターンオーバーを促進する方法が効果的だ。ただ、クレーター状のニキビ跡になってしまった場合は、医療機関での治療が望ましい

4. 「鼻の頭などにできるニキビを予防する方法」とは?

鼻の頭にできるニキビを予防するための基本的な方法について解説しよう。

ストレスや不摂生に注意

ストレス、夜更かし、喫煙などの不摂生な生活習慣によって男性ホルモンは過剰になり、鼻の皮脂も増えてしまう。糖分や脂質の多い食事が好きな人も皮脂が過剰となる傾向にある。規則正しい生活やバランスのよい食事を心がけ、鼻の頭に皮脂を増やさない生活を意識しよう。

紫外線を避ける

紫外線によっても、毛穴詰まりやニキビの炎症は悪化してしまう。日焼けしやすい鼻の頭はこまめなUV対策が必須だ。

鼻を触らない・汚れはしっかり落とす

手の雑菌が付着しないよう、普段からあまり鼻を触らないよう注意しよう。洗顔は朝と夜に必ず行い、鼻の皮脂や汚れをしっかり落とすことが基本だ。洗顔後は乾燥を防ぐため保湿ケアを忘れずに行うことも大事なポイントだ。

結論

鼻の頭のニキビの主な原因は、過剰な皮脂とホルモンバランスの乱れである。改善や予防には、洗顔で余分な皮脂をきちんと落とすことと、ストレスケアや生活習慣の改善が大事となる。大きく痛みの伴う鼻のニキビは「面疔」というおできのケースもあるので、治らない場合は皮膚科で相談してみよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ