このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
なぜ坊主頭が似合わないのか?その理由と似合うヘアスタイルを紹介!

なぜ坊主頭が似合わないのか?その理由と似合うヘアスタイルを紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年8月14日

世の中には坊主頭が似合う方もいれば、似合わない方もいる。これは当然のことである。しかし、この違いは何なのだろうか。また、もし坊主頭が似合わなかった場合、短髪にするにはどのようなヘアスタイルがいいのだろうか。今回は坊主頭が似合わない原因や、坊主頭が似合わなかった方向けのおすすめヘアスタイルを紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 坊主が似合わない方の特徴とは?

坊主頭が似合わない一番の理由は、頭の形にあるといわれている。一般的に坊主ヘアが似合うのは、後頭部がキレイに丸くなっている卵型の頭だ。一方、坊主ヘアが似合わないのは、後頭部が平らになっている「絶壁」と呼ばれる頭である。絶壁頭の場合は正面の見た目は問題がなくても、横から見たときに違和感を与えてしまうことがあるという。

また、頭の形が丸くても坊主頭が似合わない方はいる。なぜなら、輪郭や髪の生え方、ヒゲの有無、もみあげの長さなども関係するからだ。これらによっては坊主頭は似合わなくなってしまうことがある。しかし、坊主頭が似合わない場合でも、おしゃれ坊主なら似合うケースもある。現在はさまざまな坊主ヘアがあるので自分に合うヘアスタイルを見つけよう。

2. 丸坊主が似合わないなら「おしゃれ坊主」がおすすめ

髪の毛を均一に短くする丸坊主が似合わないなら、おしゃれ坊主にするのはいかがだろうか。おしゃれ坊主はサイドやネープ(もみあげ)を坊主頭のように刈り上げつつも、トップやバックのレングスを残しておしゃれに仕上げる髪型である。頭のタイプ別におすすめのカット方法をいくつか紹介するので参考にしてみるといいだろう。

絶壁頭ならバックを残そう

卵型の頭に比べて、絶壁頭は後頭部が垂直になっているため違和感を覚える。そこでバックを短く刈り上げずに、少しボリュームを残すとよいだろう。髪の毛を長めに残すことで、横から見たときに後頭部が自然な丸みを帯びるようになる。カットする長さや場所は絶壁の程度により異なるが、基本的な方針としては「バックを残す」ということを覚えておこう。

丸顔タイプならトップを残す

一般的に坊主ヘアは面長の方に似合う髪型で、丸顔の方にはあまり似合わないといわれている。しかし、トップを長めに残すことで、丸顔の方でもおしゃれな坊主ヘアにすることが可能だ。この理由はトップを長めに残すことで、輪郭をシャープな印象にできるからだ。また、丸顔の印象を和らげるためにヒゲを伸ばすというのも有効な手段である。

薄毛タイプなら髪の毛の状態に合わせる

薄毛にはM字型、生え際の後退、頭頂部の薄毛などいくつかタイプがある。そしてこのような薄毛にも、おしゃれ坊主はマッチする。髪の毛の状態や後頭部の形、輪郭のタイプなどによっておすすめのヘアスタイルは異なるのだが、M字型ならトップを残すのがよく、生え際の後退なら前髪の刈り上げがよい。髪の毛の状態に合わせてカットするのがいいだろう。

3. 坊主ヘアが似合わないなら「ベリーショート」も検討しよう

坊主ヘアそのものが似合わない場合は、ベリーショートを検討するといいだろう。ベリーショートは名前の通り、全体的に短く整えたヘアスタイルだ。前髪はこめかみ(テンプルポイント)あたりまでカットし、サイドは顔のラインや耳の形がわかるくらいまで短くする。また、襟足は洋服の襟にかからない程度の短さである。さわやかで清潔感のある髪型だといえる。

おしゃれ坊主との違いは?

大きなくくりでいうと、おしゃれ坊主もベリーショートの一種だ。厳密な定義はないのだが、一般的にはべりーショートとおしゃれ坊主の違いは「サイドやバックの刈り上げの有無」によって異なる。なお、美容院や理髪店によっては両者を区別しないで「ベリーショート=おしゃれ坊主」としていることもある。カットの際は店員と認識を合わせておくことが重要だ。

4. 坊主頭が似合わないか心配なら美容師に相談を!

坊主頭やおしゃれ坊主が似合うか、似合わないかは頭や顔の形、髪の毛の状態などさまざまな条件によって異なる。そのため、自分で坊主ヘアが似合うかどうかを判断するのは難しいだろう。もし坊主頭が似合うか心配なら、美容院や理髪店などのプロに相談するのがおすすめだ。総合的に判断して、似合うカット方法やヘアスタイルを提案してくれるはずだ。

また、初めて美容室に通うのなら、メンズ専門の美容室や薄毛専門のサロンに行くのもおすすめである。とくに髪の毛に何かしらのコンプレックスがある場合は、それを人前でいうのはあまりいい気分がしないだろう。その点、専門の美容室なら時間帯の予約もできて、相談にも乗ってもらいやすい。近くにメンズ専門の美容室がないか探してみるといいだろう。

結論

坊主頭が似合わない場合は、頭や顔の形があっていないケースが多い。しかし、カット方法などを工夫することで、絶壁頭や丸顔タイプ、薄毛タイプの方でもかっこいい坊主ヘアにすることができる。初めて坊主頭・坊主ヘアに挑戦する場合はプロに頼んだほうが失敗のリスクが少ないので、美容室や理髪店などでカットするといいだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ