このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ヘアトニックの主な効果を紹介!目的別に効果の違いを知ろう

ヘアトニックの主な効果を紹介!目的別に効果の違いを知ろう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年8月31日

シャンプー後に使用することの多いヘアトニック。このヘアトニックには爽快感やリフレッシュ感だけでなく、保湿効果や抗炎症効果、血行促進効果などが期待できる。そのため、30代を過ぎてから増える頭皮トラブルで悩んでいる方にとっては非常におすすめのヘアケアアイテムだ。今回はそんなヘアトニックの効果にフォーカスして詳しく解説する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ヘアトニックに期待できる効果とは?

配合されている成分によって異なるが、ヘアトニックの主な効果には保湿効果、抗炎症効果、爽快感などがある。また、育毛トニックと呼ばれるような、薄毛予防を目的としたタイプもある。まずはヘアトニックに期待できる効果を確認しよう。

保湿効果

頭皮のフケや乾燥などで困っているなら、保湿成分が含まれているヘアトニックを使用するのがおすすめだ。普通のヘアトニックでは頭皮に水分を与えることはできるが、保湿までは行うことはできない。そのため、塗ったあとに水分が蒸発してしまうことがある。頭皮に潤いを与えた状態をキープしたいなら、保湿成分が入っているヘアトニックを使おう。

抗炎症効果

かゆみやかぶれといった頭皮の炎症で困っているなら、抗炎症成分が含まれているヘアトニックを使うようにしよう。かゆみは保湿成分でも軽減できる可能性はあるが、炎症そのものを抑えたいなら抗炎症作用のヘアトニックを使用するのがよい。具体的にはグリチルリチン酸ジカリウムの有効成分が含まれているヘアトニックを選ぶといいだろう。

薄毛予防効果

ヘアトニックの一種である「育毛トニック」には頭皮の血行をよくする成分が含まれているものもある。頭皮の血行がよくなると頭皮に十分な栄養が届くようになり、抜け毛や薄毛などを防止できるといわれている。通常のヘアトニックでも頭皮環境の改善は期待できるが、薄毛予防を目的にするなら育毛トニックを使うほうがよいだろう。

2. ヘアトニックと発毛剤の効果の違いは?

ヘアトニックと混同されるヘアケアアイテムのひとつに発毛剤がある。これらのもっとも大きな違いは「効果」である。一般的にヘアトニックは薄毛予防に役立ち、発毛剤は薄毛改善に役立つ。以下でそれぞれの効果の違いについて詳しく確認していこう。

ヘアトニック=薄毛予防

ヘアトニックは頭皮環境を整えて、薄毛を予防するためのヘアケアアイテムである。抜け毛が増える原因はストレスや加齢などによるホルモンバランスの乱れ、または頭皮の乾燥やベタつきなどによる頭皮環境の悪化があるとされている。ヘアトニックには頭皮環境を整える働きがあるため、薄毛や抜け毛などを予防できる可能性があるのだ。

発毛剤=薄毛改善

発毛剤は、年齢を重ねるごとに目立ち始める薄毛やハゲを改善するためのヘアケアアイテムである。有名なミノキシジルをはじめ、さまざまな発毛成分が含まれており、毛髪サイクルを整えて薄毛を改善する効果を発揮する。発毛剤は大きな分類でいうと「第1類医薬品」に含まれるため薬局やドラッグストアなどで購入する必要がある。

3. ヘアトニックの効果が現れるまでの期間は?

ヘアトニックを使用しているにも関わらず、なかなか効果が実感できない人も少なくないだろう。個人差はあるものの、一般的にヘアトニック(育毛トニック)の効果が出るまでの期間は3~6か月程度といわれている。そのため、あまり即効性は期待できず、長く続けることで徐々に頭皮や髪の毛の変化を感じられるようになるという。

また、先ほども説明したとおり、ヘアトニックはあくまでも頭皮環境の改善が主な目的であり、その結果として薄毛や抜け毛の予防が期待できるだけだ。そのため、育毛剤のように髪の毛が太くなる、増えるといった見た目上の効果は実感しにくい。ヘアトニックの効果を実感しにくい理由は、このようなヘアトニックの効果の特徴も関係していると考えられる。

4. ヘアトニックの効果を早く出すためのコツ

ヘアトニックの効果はゆっくり現れるといっても、できる限り早くヘアトニックの効果を実感したい人は多いだろう。しかし、間違った方法でヘアトニックを使用しても十分な効果は実感できない。効果を早く実感するには以下のポイントを守ろう。

1日2回、朝と夜に使う

基本的にヘアトニックは1日1~2回使用できる。そのため、早く効果を実感するために毎日、朝と夜に使うようにするとよい。とくにシャンプー後はヘアトニックの有効成分が浸透しやすいといわれているため、洗髪後には忘れずに使うようにしよう。なお、もし商品のパッケージや公式サイトなどに使用頻度の記載がある場合はそれを守るようにしよう。

毎日継続して使用する

ヘアトニックは長期的に使い続けることで効果が現れるため、毎日欠かさず使用するほうがよい。数日おきに使うと効果が出るのに時間がかかってしまう場合があるという。1日に使える回数は限られているため、日々の習慣として使うようにしよう。なお、1回あたりの量を増やしても効果に差はないとされているため、使いすぎには注意すべきだ。

結論

ヘアトニックには保湿効果、抗炎症効果、爽快感などが期待でき、頭皮を健やかな状態にしてくれるヘアケアアイテムだ。育毛や発毛が目的なら別のヘアケアアイテムを使用すべきだが、頭皮のフケ、かゆみ、かぶれ、ベタつき、乾燥などで困っているならヘアトニックを使うようにしよう。長く使い続けることで、少しずつ頭皮環境がよくなるはずだ。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ