このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メンズも化粧水が必要!コスパのよいアイテムの選び方やスキンケアも

メンズも化粧水が必要!コスパのよいアイテムの選び方やスキンケアも

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年8月31日

「化粧水は女性のものだ」と思っている男性も多いかもしれないが、メンズこそスキンケアが必要である。メンズ用の化粧水が必要な理由から選び方、正しいつけ方までを紹介する。コスパがよく、自分に合った化粧水を生活に取り入れて、清潔感のある肌を手に入れよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. メンズこそ化粧水が必要な理由

メンズに化粧水が必要な理由は3つある。それぞれの理由を見ていこう。

男性の肌は乾燥している

女性に比べて皮脂の分泌が多い男性は、乾燥とは無縁のように感じるかもしれない。しかし、肌の内部は乾燥していることが多い。乾燥はシワやかさつきだけでなく、皮脂の過剰分泌をうながして、べたつきやニキビの原因にもなる。コスパのよい化粧水をたっぷりと塗ることで乾燥を抑える効果が期待できる。

シェービングによるダメージ

男性は毎日シェービングをしている人が多いだろう。カミソリは電気シェーバーに比べて安価でコスパがよいが、髭を剃る時に少なからず肌にダメージを与えてしまう。カミソリによるダメージは、肌を乾燥しやすい状態にしているのだ。髭剃り後にもコスパのよい化粧水をたっぷりと塗ることをおすすめする。

皮脂の分泌量が多い

メンズの肌は女性に比べて約3倍も皮脂の分泌量が多いといわれている。メンズ用化粧水は、皮脂を抑えて肌のベタつきを改善する効果も期待できる。顔のテカりが気になる人は活用するとよいだろう。

2. メンズ向け化粧水のおすすめや選び方は?

メンズ向け化粧水の選び方を見ていこう。乾燥肌やオイリー肌など、肌タイプ別で解説していく。

オイリー肌

オイリー肌の男性は肌の内部が乾燥して皮脂が過剰に分泌されている可能性があるので、保湿成分がしっかりと配合されているものを選ぼう。サラサラとした水のようなテスクチャーの化粧水を選ぶと、さっぱりと使うことができるだろう。

乾燥肌

乾燥肌の男性には、高保湿でトロっとしたテクスチャーの化粧水がおすすめだ。乾燥肌は外部からの刺激に弱いので、添加物やアルコールなどが含まれていない化粧水を選ぼう。

混合肌

部分によって乾燥肌とオイリー肌の部分がある混合肌の男性にも、高保湿でトロっとしたテクスチャーの化粧水がおすすめだ。乾燥肌もオイリー肌も肌内部の水分不足が原因で発生する。水分を補うことで、健康的な肌へ近づくことができるだろう。

ニキビ肌

ニキビができやすいメンズは、高保湿でニキビに有効な成分が配合された化粧水がぴったりだ。ニキビ予防に効果が期待できる「ビタミンC誘導体」や抗炎症作用のある「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されているものがおすすめだ。

継続できるコスパのよいものを

どの肌タイプでも、コスパがよいものを選ぶことが重要だ。背伸びをして高い化粧水を買っても、もったいなくて十分な量が使えなかったり継続できなかったりしては意味がない。余裕をもって続けることができるコスパのよいものを選ぼう。

3. メンズが知るべき正しい化粧水の付け方とは

正しい化粧水の付け方や、メンズ向けのスキンケア手順を解説する。コスパのよい化粧水の効果をしっかりと出すために、メンズも正しいスキンケアを心がけよう。

メンズの正しいスキンケア方法

  • ぬるま湯で顔を洗う。
  • 洗顔料をしっかりと泡立てて、手早く洗顔する。洗顔料もコスパがよいものでかまわないが、泡立ちがよいものを選ぼう。
  • たっぷりのぬるま湯ですすぎ、清潔なタオルで優しく押さえるように水分をふき取る。
  • 化粧水をたっぷりと手にとる。コスパのよい化粧水を使い、ここでケチらなくてもよいようにする。
  • 両手で顔を優しく包むように塗っていく。上から押さえるように広げていき、摩擦を起こさないように気を付ける。全体に化粧水がいきわたったら完了だ。

スキンケアを変えても変化が見られない場合

新しいスキンケアの効果がなかなか現れない場合も、可能であれば1ヶ月~3ヶ月は試してみよう。個人差はあるが、肌のターンオーバーに1ヶ月以上かかるといわれているからだ。ただし、新しいコスメが肌に合わずに荒れてしまった場合は、すぐに使用を中止しよう。

4. メンズ向け化粧水の後は乳液を付けるのもおすすめ

乾燥が気になる人は、化粧水の後にメンズ用乳液をつけるのもおすすめだ。化粧水の後に使いたいメンズ用乳液の選び方を見ていこう。

保湿成分をチェック

メンズ用乳液は、保湿成分がしっかりと含まれているものを選択しよう。「セラミド」や「ヒアルロン酸」は、ドラックストアで売っているコスパがよい乳液にも含まれているのでチェックしてほしい。

乳液もコスパがよいものを

化粧水と同様にメンズ用乳液もコスパがよいものを選ぼう。化粧水ほどたっぷりと使うわけではないが、乳液も継続して使うことが重要である。

結論

皮脂の分泌が多く乾燥しやすいメンズの肌だからこそ、化粧水を使ってスキンケアをする必要がある。自分の肌タイプに合った化粧水を正しく使って、しっかりと保湿しよう。乾燥が気になる人は、化粧水の後にメンズ用乳液を使用してもよいだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ