このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
脂肪が落ちる順番とは?食事や運動で脂肪を落とす方法も解説

脂肪が落ちる順番とは?食事や運動で脂肪を落とす方法も解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年8月30日

人間の身体には脂肪を落としやすい部分と、落としにくい部分があるのをご存知だろうか。脂肪が落ちる順番を把握することで、正しいダイエットを行うことができる。今回は、脂肪が落ちる順番だけでなく、食事や運動、生活習慣の改善を通して正しくダイエットする方法も紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 身体の脂肪と種類

脂肪が落ちる順番を紹介する前に、自分についている脂肪の種類を知ろう。体につく脂肪は大きく分けて「内臓脂肪」と「皮下脂肪」に分かれる。それぞれの特徴を見ていこう。

内臓脂肪

内臓脂肪は、臓器の周りにつく脂肪のことだ。内臓脂肪には直接触ることができず、内側から張ったように膨らむ。皮膚の表面を触ると冷たいのも特徴だ。比較的落としやすくつきやすい。

皮下脂肪

皮下脂肪は、皮膚と筋肉の間につく脂肪のことだ。皮膚の上からつまむことができ、比較的やわらかい。皮膚の表面を触ると温かいのも特徴だ。落としにくく、落ちる順番は内臓脂肪より後である。

体脂肪率の理想値

男性の健康的な体脂肪率は10〜19%だ。20%以上は軽度肥満、25%で中度肥満、30%以上は重度肥満だといわれている。

体脂肪率をはかる機能がついている体重計があるので、毎日同じ時間に測定するとよいだろう。体内の水分量によって体脂肪率は変わるので、朝起きてお手洗いを済ませた後がおすすめだ。体脂肪についての基礎知識を理解したら、脂肪が落ちる順番を見ていこう。

2. 脂肪が落ちる順番とは?男性と女性の違いも知ろう

脂肪が落ちる順番を解説する。

脂肪が落ちる順番

さきほど紹介したように、脂肪の中では皮下脂肪より内臓脂肪の方が早く落ちる。目に見える脂肪は皮下脂肪が多いので、スリムな身体を手に入れるには根気よくダイエットに取り組む必要があるだろう。

皮下脂肪の落ちる順番は、肝臓や脳から遠い順番に痩せていくといわれている。なので、手首や足首から痩せはじめ、腕や脚と続き、お腹、お尻と進み、最後に顔が痩せる。人目につきやすく、できれば早く落としたい部分は最後の方に落ちるのだ。もちろん、ダイエットの方法によって落ちる順番は変わり、体質による個人差もある。

脂肪の落ち方は男女で違う?

比較的男性の方が脂肪を落としやすいといわれている。その理由は、男女の脂肪の付き方に違いがあるからだ。男性は皮下脂肪より内臓脂肪がつきやすく、女性は内臓脂肪より皮下脂肪がつきやすい。内臓脂肪の方が減らすのが簡単なので、男性の方が脂肪を落としやすいといわれるのだ。

3. 落ちる順番をふまえて食事で脂肪を落とす方法

食事をコントロールし、脂肪を落とす方法を紹介する。脂肪が落ちる順番をふまえて、毎日の食生活を見直してみよう。落ちる順番が遅いお腹や顔を効率的に落としたい方は、運動もセットで行おう。

正しいカロリーを摂取する

成人男性の1日に必要な摂取カロリーは、2000~2400 kcalといわれている。(※1)このカロリー内で、バランスのよい食事を心がけよう。カロリー計算をすると確実だが、難しい場合は甘いものや油ものの過剰摂取を避けて、腹8分目を心がけよう。

タンパク質の摂取

タンパク質を意識的に摂取することも重要だ。タンパク質は筋肉のもととなる栄養素で、不足すると筋肉量が減り基礎代謝が下がってしまう。基礎代謝は1日の消費カロリーの約60%を占めているので、減ると太りやすく痩せにくい身体になってしまうのだ。

落ちる順番が遅い部分も効率的に落としたい場合は、しっかりとタンパク質を摂取して基礎代謝をキープする必要がある。

4. 落ちる順番をふまえて脂肪を運動で落とす方法

運動をして脂肪を落とす方法を紹介する。脂肪が落ちる順番をふまえて、根気強くトレーニングを行おう。

脂肪を運動で落とす方法

落ちる順番が遅いお腹やお尻を引きしめたい場合は、筋肉を落とさずに脂肪だけを落とすことが重要だ。脂肪だけを落とすには、筋トレを行った後に有酸素運動を行うメニューがおすすめである。
筋トレをすると、成長ホルモンが大量に分泌される。成長ホルモンには脂肪細胞を分解して燃焼しやすい状態にする働きがあり、筋トレの後に有酸素運動をすると落ちる順番が遅い脂肪も効率的に落とす効果が期待できるのだ。

5. 体の脂肪を落とすには正しい生活習慣も大切

落ちる順番が遅い脂肪を落とすためには、正しい生活習慣を心がけることも重要だ。脂肪が落ちる順番をふまえて、日々の生活を見直してみよう。

睡眠

毎日の睡眠の時間と質を確保することも重要だ。人間の身体は、睡眠中に成長ホルモンを分泌している。成長ホルモンは前記したように脂肪を燃えやすい状態に導いてくれる。

ストレス

ストレスはダイエットの大敵だ。ストレスを受けた身体は、コルチゾールというホルモンを分泌する。このコルチゾールは成長ホルモンの分泌を抑える働きがある。さらに、食欲を抑える効果があるセロトニンを減らす働きもある。落ちる順番が遅い脂肪も効率に減らしたい方は、できる限りストレスを避けた生活を心がけよう。

飲酒

アルコールの摂取もほどほどにしよう。お酒には糖質やカロリーが多く含まれているものがあり、脂肪になりやすい。また、つまみに揚げ物やお菓子などを食べると、カロリー過多になることも多い。

結論

身体の脂肪が落ちる順番は、肝臓と脳に遠いところから近い部分へ向かっていく。ぽっこりと出たお腹やふっくらとした顔など、早く落としたい部分は残念ながら後の方だ。しかし、正しい脂肪の落とし方を把握して、根気強くダイエットを続ければ脂肪の少ないスリムな身体に近づくことができるだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ