このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
椿油を使って頭皮問題を改善!椿油のメリットやマッサージ方法を解説

椿油を使って頭皮問題を改善!椿油のメリットやマッサージ方法を解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年9月28日

最近頭皮がかゆい、フケが気になるという方は、椿油を使った頭皮ケアに挑戦してみよう。実は椿油をつけることで、頭皮のかゆみなどはもちろん、薄毛や髪のベタつき改善などさまざまなメリットがある。いまからでも始められる頭皮マッサージの手順を、動画つきで紹介しているので、頭皮でお悩みの方は参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 椿油は男性の頭皮ケアと相性抜群

椿油と聞くと女性向けというイメージかもしれないが、実は男性こそつけた方がよいオイルだ。

そもそも椿油とは?

椿油が化粧品として使われだしたのは、江戸時代の頃までさかのぼる。ツバキ科ツバキ属の植物種子から採取したのが椿油であり、植物油という扱いになる。椿油は頭皮への栄養と保護を付与するだけでなく、肌のお手入れやオイルマッサージにも使える。

オイルとしての特徴は、ベタつきが少なく酸化しにくいため、初心者でも扱いやすい。さらに人の皮脂と同じオレイン酸トリグリセド配合のため、安全に使用できる。

2. 男性が椿油を頭皮に使うと得られるメリット

男性が椿油を頭皮につけることで、どういったメリットがあるのかを解説していく。

頭皮の乾燥を保湿する

椿油などのオイルを使用することで頭皮を保湿できる。頭皮が乾燥したままだと、フケやかゆみが発生しやすいという問題があるからだ。また頭を執拗にかきむしるなど、頭皮にダメージが蓄積されると、薄毛に繋がってしまうおそれがある。

男性の頭皮における主な悩みであるフケやかゆみ、薄毛。これらを解決したいなら、椿油で頭皮ケアする価値は十分にあるといえる。

頭皮のベタつき解消

乾燥とは逆に、頭皮がベタベタする場合にも椿油は有効だ。というのも髪がベタベタするのは、毛穴にたまっている汚れなどが関係している。椿油をつけることで毛穴の汚れを浮かしとりやすくなるため、必然的に髪のベタつきも解消できるというわけだ。

3. 椿油で頭皮マッサージをした方がいい理由

いざ椿油を用意したとしても、オイルを扱ったことがない男性だと使用方法がわかりにくいかもしれない。頭皮のベタつきや乾燥を改善したいなら、椿油を使った頭皮マッサージを行うのが一番だ。

頭皮マッサージのメリット

  • 頭皮が柔らかくなるため、毛穴の汚れがとれやすくなる。
  • 頭皮の余分な角質や皮脂もとれやすくなる。
  • 血行を改善することで、首の疲れや肩こりを軽減できる。
  • 上記2つの理由により、抜け毛やニオイ、フケ、かゆみを改善できる。
  • 血行改善で、顔のたるみや肌ツヤがよくなるため、若々しい肌を取り戻せる。
マッサージというと面倒に感じるかもしれないが、椿油を使った頭皮マッサージは週一程度でも問題ない。また上記のようにたくさんのメリットがあれば、定期的に頭皮マッサージを行う価値は十分にあるといえる。

4. 毎日行える椿油で頭皮マッサージのやり方

実際に頭皮マッサージを行う手順を動画で紹介していく。

実際にマッサージをやってみよう

それではシャンプー前に、お風呂場で椿油を使った頭皮マッサージを行ってみよう。
  • 適当な容器に椿油を入れ、指先ですくう。
  • 指の腹で頭頂部を前から後ろへと指をスライドさせていく。爪はたてないよう注意しよう。
  • 前頭部、後頭部、側頭部を上記の方法で一通り行おう。
  • 5分ほど放置することで、椿油が頭皮全体に浸透し、フケや毛穴の汚れを浮かしてくれる。
  • ぬるま湯で椿油を洗い流す。
  • 仕上げとしてシャンプーを使って洗髪する。

結論

頭皮の汚れをとり、薄毛などさまざまな問題を改善するには、椿油など植物油を使うのが適している。頭皮に適しているオイルはほかにも多数存在するが、椿油の特徴としては初心者でも扱いやすく安全というメリットがある。この機会に頭皮ケアをしたい方は、ぜひ椿油で頭皮環境を改善してみよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ