このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
頭皮の皮脂は必要?過剰な皮脂の原因と対策とは?皮脂量チェックも!

頭皮の皮脂は必要?過剰な皮脂の原因と対策とは?皮脂量チェックも!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年10月15日

頭皮は、皮脂の分泌量が多い部位である。頭皮の皮脂は、べたついた髪や不快な臭いの原因になる可能性もあり、放置しておけない存在だが、頭皮や髪にとって大切な役割もあるのだ。今回は、頭皮の皮脂について解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 頭皮に皮脂が出る原因とは?

頭皮にとって皮脂は必要なものなのだろうか。頭皮の皮脂について解説しよう。

頭皮の皮脂の役割

皮脂とは、皮脂腺で作られて分泌される脂分だ。皮脂腺は毛穴につながっており、皮脂が分泌されると毛穴から皮膚表面に出てきて広がり、汗などと混ざり合って皮脂膜を形成する。この皮脂膜には、水分の蒸発を防いだり外部の刺激から防御したりといった、皮膚にとって大切な役割があるのだ。

頭皮は毛穴が多く、皮脂の分泌量も多い部位である。頭皮の皮脂は、頭皮だけでなく健やかな髪のためにも重要なのだ。

皮脂量の乱れが頭皮に及ぼす影響

重要な役割がある皮脂だが、多すぎても少なすぎても頭皮トラブルになる可能性がある。頭皮の皮脂が多すぎると、毛穴の詰まりや菌の繁殖につながり、ニキビやフケ、臭い、べたつき、抜け毛などを生じることが考えられる。

逆に頭皮の皮脂が少なすぎると、頭皮が乾燥して保護機能も低下し、痛みやかゆみを感じたり、炎症やフケ、抜け毛などが起こることもあるのだ。

頭皮の皮脂量が乱れる原因

頭皮の皮脂量の乱れには、さまざまな原因がある。脂性肌や乾燥肌といった肌質、何らかの頭皮の疾患、暑さや空気の乾燥といった季節的な問題などのほか、普段の生活に原因がある可能性もあるのだ。生活のなかにある原因は、下記のようなものが考えられる。
  • 頭皮の洗い方
    シャンプーの際に頭皮の洗い方やすすぎが不充分だと、頭皮に皮脂汚れが残りがちである。皮脂汚れをしっかり落とそうとして、洗浄力の強いシャンプーを使ったり1日に何度も洗ったりすると、必要な皮脂まで落として皮脂量が少なくなり、頭皮が乾燥してしまう。
  • 偏った食事
    脂質が多い食事に偏っていると、皮脂の過剰分泌につながる。また、乱れた食生活で栄養が頭皮に行き渡らない状態では、頭皮が乾燥しがちだ。外食やコンビニ飯などが多い方は、皮脂の分泌量の乱れに注意が必要だろう。
  • 過剰なストレス
    ストレスが原因で、自律神経のバランスを崩すことがある(※1)。自律神経の乱れは身体にさまざまな影響を及ぼすが、皮脂の分泌量にも関係して、頭皮の皮脂量に乱れが生じる可能性があるのだ。

2. 頭皮に皮脂や臭いが出るのを防ぐ方法とは

頭皮の臭いの原因になるのが、過剰な皮脂である。皮脂が過剰になるのを抑えるには、どんな方法があるのだろうか。

正しいシャンプー

皮脂が過剰な頭皮には洗浄力が強いシャンプーがよいと思われがちだが、必要な皮脂まで落としてしまうと頭皮の乾燥を招くことになる。シャンプーは、適度な洗浄力で頭皮にやさしい、アミノ酸系がおすすめだ。

また、洗いすぎても皮脂を落としすぎるので、シャンプーは1日1回までとし、正しい方法で洗うことも重要である。強い力でゴシゴシしたり爪を立てたりせず、指の腹で頭皮をマッサージするようにやさしく洗い、汚れやシャンプーが残らないようにしっかりとすすぐようにしよう。

バランスのよい食事

脂質の摂取を控えることも、頭皮の過剰な脂質を抑えるのに重要である。肉や揚げ物などの脂っこい食事が多いと、皮脂の分泌量も多くなりがちだ。栄養バランスの取れた食事が、バランスのよい頭皮環境には効果的なのである。

生活習慣の見直し

頭皮環境の改善のためには、生活習慣を見直すことも大事だ。良質な睡眠や適度な運動は、代謝や血流の促進が期待できるほか、ストレス発散にもなり、頭皮の皮脂量を改善するのにおすすめである。

3. 健康な「頭皮の皮脂量」

頭皮の皮脂量の状態で、適切な対処法が違ってくる。自分の頭皮の皮脂量を知る方法を解説しよう。

500円玉でチェック

おでこをタオルなどで軽く拭き、顔を上に向けておでこに500円玉を乗せ、顔を起こして正面を向く。顔を起こしてから500円玉が落ちるまでの秒数が、3秒程度であれば頭皮の皮脂量は適量、短い場合は少なすぎ、長い場合は多すぎで、5秒以上落ちないようであればかなり皮脂量が多い状態といえる。

ライフケア技研「頭皮脂チェッカー」

特殊フィルムを髪の生え際に数秒間押し当てるだけでチェックできるアイテムだ。フィルムの変色状態で、頭皮の皮脂量がどういう状態かを確認できる。

結論

頭皮の皮脂量は、多すぎても少なすぎても頭皮トラブルの元になる可能性がある。頭皮のためには、常に皮脂の状態を正常に保つことが重要なのだ。自分の皮脂量をチェックして、頭皮の状態に合った対処法でケアしていこう。
(参考文献)
※1出典:厚生労働省「自律神経失調症(じりつしんけいしっちょうしょう)」
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/heart/yk-082.html
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ