このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
耳掃除は耳鼻科でやってもらうのがおすすめ!費用や適切な頻度も解説

耳掃除は耳鼻科でやってもらうのがおすすめ!費用や適切な頻度も解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年10月 9日

耳鼻科での耳掃除と聞くと、耳掃除しにくい子どものためのものという印象があるかもしれない。しかし、耳鼻科で行う耳掃除にはメリットが多く、大人にもおすすめなのだ。今回は、耳鼻科の耳掃除について解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 大人も耳掃除は耳鼻科でできる?

耳鼻科は異常があるときに行くところで、耳掃除で行くべきではないと思っていないだろうか。しかし、耳掃除のために耳鼻科を受診することも可能なのだ。

耳鼻科で耳掃除できるのは子どもだけ?

子どもの耳垢は、耳鼻科で取ってもらうのがおすすめだといわれる。子どもは新陳代謝が活発で耳垢がたまりやすいが、大人よりも鼓膜までの距離が短く、突然動くこともあるため、家庭での耳掃除は事故につながりやすいのだ。

ただ、耳鼻科での耳掃除は子どもに限定しているわけではなく、大人でも可能である。耳鼻科での耳掃除にはメリットが多いので、大人にもおすすめだ。

大人が耳鼻科で耳掃除をするメリット

耳鼻科での耳掃除にはさまざまなメリットがある。子どもにも大人にもおすすめな理由を確認しよう。
  • 耳垢を探して耳掃除できる
    自分で耳掃除するときは、どこに耳垢があるのか不明な状態で耳掃除することが多く、耳垢が取れない場合もある。耳鼻科では、胃カメラで胃の中を見るように、内視鏡で耳の中の状態を確認しながら耳掃除できるので、耳垢を探して確実に取ることができるのだ。
  • 耳の中を傷つける心配が少ない
    綿棒や耳かきでの耳掃除は、奥に突っ込みすぎたり強くかきすぎたりして、痛い思いをすることも多く、耳の中を傷つける可能性もある。耳鼻科では、医師が内視鏡で確認しながら特殊なピンセットや吸引器具などを使い、安全で痛くないように耳掃除するので安心だ。
  • 病気が見つかることがある
    耳鼻科での耳掃除では、医師が耳の中を内視鏡で確認するため、耳垢以外の耳の異常に気づくことができる。耳掃除のために定期的に耳鼻科を訪れることは、耳掃除とともに耳の定期健診のような役割を果たし、耳の健康に役立つといえるのだ。

2. 耳鼻科での耳掃除がおすすめな人は?

耳垢はある程度は自然に排出されているので、綿棒などを使ってやさしく耳掃除するだけでも充分な場合が多い。しかし、自分で耳掃除するよりも、耳鼻科での耳掃除がおすすめな方もいるのだ。どんな方が耳鼻科での耳掃除に向いているのか、解説しよう。

耳垢ができやすい方

耳垢とは、耳の穴の皮膚がはがれ落ちたものやホコリなどと、耳垢腺からの分泌液が混ざり合ってできたもので、耳垢のできる量には個人差がある。下記のような方は耳垢ができやすいといわれており、耳鼻科での耳掃除がおすすめだ。
  • 乾燥肌
  • アトピー体質
  • 新陳代謝がよい

耳垢が排出されにくい方

耳の穴の入り口から鼓膜までの間を外耳道という。耳垢は外耳道ででき、外耳道の自浄作用によって耳の外へ排出されるといわれているが、下記のような方は耳垢が排出されにくいため、耳鼻科で耳掃除をしたほうがよいだろう。
  • あめ耳(ウェットな耳垢)
  • 外耳道がせまい
  • 高齢者
  • 補聴器やイヤホンなどを使う

耳の病気が疑われる方

自分で頻繁に耳掃除をする方は、耳掃除が病気を引き起こす可能性がある。下記のような病気が疑われる場合は耳鼻科を受診し、耳掃除とともに病気の診断や治療もしてもらおう。
  • 外耳炎
    自分で耳掃除をすると、外耳道をこすりすぎたり引っかいたりして、外耳道の皮膚が傷ついて炎症を起こす可能性がある。外耳道に痛みやかゆみを感じ、耳だれが出るなどの症状があれば外耳炎が疑われるだろう。(※1)
  • 耳垢塞栓
    自分で行う耳掃除では、耳垢を奥に押し込んでしまい、耳掃除をしても耳垢が取れずにたまってしまうことがある。たまった耳垢が栓のような状態になり、聞こえにくさや耳の圧迫感などを感じるのだ。(※1)

3. 耳鼻科での耳掃除の頻度や費用は?

実際に耳掃除で耳鼻科を受診する前に、耳掃除にかかる費用や適切な頻度について確認しておこう。

耳掃除の費用

耳鼻科で耳掃除をしてもらう際に、気になるのが値段だろう。病院での診療にかかる費用は、保険が適用されるかどうかで大きく変わってくる。耳鼻科での耳掃除は保険が適用されるため、3割負担の方で1,000~2,000円程度となるケースが多い。ただ、耳掃除の際に何らかの病気が見つかった場合は、別途治療費が必要となるだろう。

耳掃除の頻度

耳の穴には迷走神経が走っており、刺激することで気持ちいいと感じるため、頻繁に耳掃除を行っている方もいるだろう。しかし、耳掃除のやりすぎは外耳道を傷つける恐れもあるため、注意が必要だ。耳垢のたまりやすさには個人差があるので、耳掃除の適切な頻度にも違いがあるが、1~3ヵ月に1回程度で充分である。

結論

耳掃除は自己流で行う方が多いが、外耳道を傷つけてトラブルに発展することもある。耳鼻科での耳掃除なら安全にキレイにすることができ、また定期的に耳の状態を確認してもらうことにもなるので、子どもだけでなく大人にもおすすめなのだ。
(参考文献)
※1出典:医療法人たまき耳鼻咽喉科「外耳道炎と耳垢栓塞」
http://www.tamaki-ent.com/disease/gaijidouen.php
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ