このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メンズの香水は甘い香りがおすすめ!甘い系の香水で男の色気を演出!

メンズの香水は甘い香りがおすすめ!甘い系の香水で男の色気を演出!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年10月16日

身につけた香水の香りが周囲の人に与える影響は大きい。さわやかな香り、重厚感のある香り、エレガントな香りなど、つける香水の香りによって、その香りのイメージの自分を印象づけられるだろう。今回は、大人のメンズにおすすめの甘い香りの香水について解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. メンズ向けの香水、甘い香りをつける効果は?

甘い香りの香水は、メンズにとってどんな効果があるのだろうか。メンズが甘い香りの香水をつけるメリットを解説しよう。

印象が残りやすい

メンズの香水はビジネスシーンを意識して選ぶことが多いため、無難な香りの香水を選びがちである。万人ウケしやすくオフィスでも使いやすい、さわやかな香りの香水を選ぶ方が多いのだ。

さわやかな香りのメンズが多いなか甘い香りの香水をまとっていれば、人と香りがかぶりにくく、あなたの個性を強く印象づけられるだろう。

セクシーさを演出できる

甘い香りにもいろいろな種類があり、代表的なものがバニラ、イランイラン、ムスク、アンバーグリスなどだ。

バニラはアイスクリームやスイーツなどでもおなじみの、甘く華やかな香り。イランイランはバニラに似ているが少し個性的な香りで、官能的な印象である。ムスクは元々ジャコウ鹿の分泌液から作られた香料で、異性を惹きつける香りだ。アンバーグリスは鯨の体内で作られる結石の香りで、色気を感じさせる。

タイプに違いはあるが、どれも甘い香りでメンズの色気やセクシーさを演出できる。甘い香りの香水は、モテ香水といえるだろう。

2. メンズ向け甘い香りの選び方

メンズが香水を選ぶときに重視するべきポイントは何だろうか。また、甘い香りの香水が似合うのは、どんなメンズだろうか。メンズの香水の選び方を解説しよう。

香水の種類で選ぶ

香水には4つの種類があり、香料の濃度や香りが持続する時間が違う。濃度が高い香水は香りが強く、香りの強弱の調整が難しいが、持続時間は長いのでつけ直しの手間が少なくて済む。
  • パルファム
    【香料濃度】15~30%
    【持続時間】5~12時間
  • オードパルファム
    【香料濃度】10~15%
    【持続時間】4~6時間
  • オードトワレ
    【香料濃度】5~10%
    【持続時間】2~5時間
  • オーデコロン
    【香料濃度】2~5%
    【持続時間】1~2時間

香水の使用シーンで選ぶ

いつも同じ香水を使うのもよいが、シーンに合わせて香水の使い分けができれば、よりスマートなメンズを演出できるだろう。ビジネスシーンでは、さわやかで万人ウケするシトラス系や、知的な印象で落ち着きのあるウッディ系などがふさわしい。

デートシーンには、色気を感じる甘い香りのオリエンタル系がおすすめである。セクシーさを感じる甘い香りが大人のメンズの色気を演出するのだ。

イメージに合う香水を選ぶ

香水の香りでメンズのイメージを演出することができる。逆にいえば、自分のイメージに合わない香水を選ぶと、違和感を生じさせるのだ。ビジネスシーンにおすすめの落ち着いた重厚感のある香りは40代の管理職には似合っても、フレッシュな若手社員にはしっくりこない。

甘い香水であればさわやかさのある甘い香りは若いメンズに、スパイシーさのある甘い香りは大人のメンズによく似合うだろう。

3. 甘い香りが似合うシチュエーションは?

甘い香りの香水にもさまざまなタイプがあり、似合うシチュエーションも違う。人気の甘い香りの香水と、それが似合うシチュエーションを紹介しよう。

アンドジーノ「プレミアムパヒューム ジーノストーリア」

「女性に好まれる香り」がコンセプトの、さわやかさとメンズの色気が共存する香水。さわやかな柑橘系からやさしいフローラル系、そしてウッディ、アンバー、ムスクの深みのある甘い香りへと変化していく。さわやかな甘い香りは、ビジネスシーンでも好印象だ。

ブルガリ「ブラック オードトワレ」

女性が男性につけてほしい香水としても人気の高い、モテ香水のブルガリのブラック。甘いバニラの香りにレザーの苦味が合わさり、メンズの色気を感じさせる香りである。甘さのなかにほどよいスパイシーさがあり、大人の夜のデートにおすすめの香水だ。

ドルチェ&ガッバーナ「ライトブルー オードトワレ」

さわやかさ×甘さという万人ウケする香りで、香水初心者のメンズでも使いやすい。地中海のきらめきや青い空、新鮮なフルーツや花などの自然を感じるフレッシュで甘い香りは、ユニセックスで楽しめる。普段使いや、彼女と香水をシェアしたい方にもおすすめだ。

結論

甘い香りの香水は個性的で、どう使えばよいかわからないというメンズもいるだろう。甘い香りにも、さわやかさや清潔感が合わさった香りや官能的な香りなど、さまざまな種類があり、香水初心者やビジネスシーンでも使いやすいものもある。甘い香りの香水で、メンズの色気を演出しよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ