このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
フォームローラーを使った正しい肩こり改善方法とは!?

フォームローラーを使った正しい肩こり改善方法とは!?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年10月25日

フォームローラーは、使い方次第でさまざまな部位の筋肉や、筋膜をほぐすことのできる便利なアイテムだ。しかし実際に使う際にはどのように使えば良いのか。またどのようなメリットがあるのだろか。本記事ではフォームローラーを使った肩こりの改善方法、そのメリットについて紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 筋膜リリースも。フォームローラーで肩こり改善

フォームローラーは、肩こりの改善に効果があるとされているが、その理由はなんだろうか。肩こりの原因も含めて解説する。

肩こりになる原因

肩こりは、肩甲骨周りの筋肉の緊張が続き、血流が悪化することで起こると言われている。具体的には、長時間のパソコンやスマホの操作、運動不足やストレスなど普段の生活が大きく関わっている。

フォームローラーの効果

フォームローラーを使うと、筋肉や筋肉の表面にある筋膜をほぐすことができる。肩周りの筋肉の緊張をほぐすことで、肩こりの原因を取り除き、改善効果が期待されるのだ。

以上のように、フォームローラーは肩こりを改善する効果があると言われている。実際にフォームローラーを使用する際には、正しい方法で行うことが大切だ。

2. フォームローラーで肩こり改善・正しい使い方

では実際に、フォームローラーを使った正しい肩こり改善方法について紹介する。

肩甲骨周りをほぐすトレーニング

  • ローラーの上に肩甲骨の少し上の部分を置き、頭の後ろで両手を組む
  • 膝を曲げて、足の裏は床につける
  • みぞおちの裏から肩甲骨の上部までを背骨に沿って上下に5往復させる
  • みぞおちの裏でローラーを止め、左右に5往復動かす
以上が肩甲骨周りをほぐすトレーニングだ。

首周りをほぐすトレーニング

  • ローラーを横向きにし、首を乗せる
  • 顔を左右に10秒ほど振るように動かす
  • 頭と首の間辺りにローラーをあて、5秒ほどキープする
  • 身体を横向きにして、首の横にローラーを当てる
  • 肩と首の付け根辺りにあて、10秒ほど頭を動かす
  • 反対側の首も同様に行う
以上が首をほぐすためのトレーニングだ。肩こりは首の緊張を引き起こしている場合も多いため、首をほぐすことも大切だ。少し痛いが気持ちよく感じる程度の力加減で行うようにしよう。

3. フォームローラーで肩こりを楽にするメリットとは?

フォームローラーで肩こりを改善することにはさまざまなメリットがある。いくつか紹介する。

首こりや肩甲骨周りにも効果がある

フォームローラーは肩こりだけでなく、首こりや肩甲骨周りにも効果があると言われている。

姿勢改善

肩こりを改善することで、筋肉の緊張がほぐれ、猫背の姿勢が改善される可能性もある。

簡単に行うことができる

フォームローラーは普段運動を行わない、初心者の方でも気軽に運動ができ、また継続して取り組みやすい運動だ。首や肩などをフォームローラーの上に乗せているだけでも効果を得ることができる。

以上のように、フォームローラーを使っての肩こり改善にはさまざまなメリットがある。

4. フォームローラーで肩こりを改善する時の注意点

最後に、フォームローラーで肩こり改善を目指す際の注意点を紹介する。

使用時間や頻度に注意

フォームローラーは身体をほぐすことのできる効果的なアイテムだが、長時間の使用や頻度が多すぎると、筋肉や筋膜を痛めてしまう可能性がある。正しいトレーニング方法、時間でトレーニングを行うようにしてほしい。

耐荷重を確認

フォームローラーは種類によって耐えられる重さが異なる。自分の身体のサイズや、使い方によってあったものを使おう。

痛みが酷い場合は専門医に

フォームローラーでのトレーニングは、痛みがある場合が多い。程度な痛みであれば効果的にトレーニングをするために必要だが、その痛みがひどい場合や、長引く場合には専門医を受診するのはよいかもしれない。

以上のような点に注意しながら、効果的なトレーニングを行うようにしよう。

結論

フォームローラーを使って肩こりを改善するには、正しいやり方で行うことが大切だ。本記事で紹介したトレーニング方法も参考しながら、自分にあった方法で肩こり改善を目指そう。痛みがひどい場合は、自分自身で判断せずに専門医に相談するようにしよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ