このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
小顔に近づけるコルギのやり方を解説!行う時の注意点も

小顔に近づけるコルギのやり方を解説!行う時の注意点も

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年10月 5日

顔の大きさやたるみに悩んでいる男性に向け、韓国発の小顔マッサージ「コルギ」のやり方を解説する。コルギは顔の骨に圧をかけ、リンパの流れを促してむくみやたるみにアプローチするマッサージ方法だ。セルフで行うことができるので、自宅でチャレンジしてスッキリとした表情を手に入れてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. コルギの正しいやり方とは?

さっそく、コルギの正しいやり方を見ていこう。

コルギの正しいやり方

横や前に出ている頬骨にアプローチするコルギのやり方だ。手の骨を顔の骨に当てて動かすようなイメージで行おう。
  • 手を清潔にし、マッサージオイルやクリームをつける。
  • 頬骨に手のひらを当てる。手首に近い手のひらの出っ張った部分を使う。
  • 耳の前から鼻の横まで、手のひらを内側に回転させながら頬骨を押し込んでいく。気持ちいいと感じる程度の力で行うことがポイントだ。3分ほどマッサージする。
  • 再び頬骨に手のひらを当て、鼻の横から耳の下まで手のひらを外側に回転させながら頬骨を押し込んでいく。こちらも3分ほどマッサージする。

2. コルギのやり方で注意点は?

コルギのやり方で注意してほしいポイントを紹介する。

やり過ぎない

コルギのやり過ぎは厳禁だ。1日に何度も行うのではなく、毎日コツコツと続けていくことが重要である。正しいやり方で行えるように、丁寧にマッサージをしよう。

マッサージをする時はクリームをつけて

コルギを行う時は、必ずオイルやクリームを付けよう。すべりをよくすることで肌の摩擦を軽減し、肌を守ることができる。

飲食後すぐには行わない

食事を摂った直後や飲酒後は、コルギを行わないようにしよう。コルギを行うと顔の血流が促進され、消化にまわるべき血液が分散したりアルコールが回りやすくなったりする可能性があるからだ。

体調不良時は控える

体調がよくない時はコルギを控えよう。血行が促進されることで、症状が悪化する恐れがある。

脂肪がついている方はダイエットも一緒に

身体が太ると、顔にも脂肪がつき小顔から離れてしまう。正しいコルギのやり方を取り入れつつ、ダイエットも一緒に行おう。
消費カロリーより摂取カロリーが少なくなるように食生活を見直したり、運動習慣がない方はストレッチや筋トレを行ったりしよう。

3. コルギのやり方を知って小顔・エラ・ほうれい線対策を

コルギのやり方をマスターすることで、得られるメリットを見ていこう。

小顔を目指せる

コルギの最大のメリットは、骨にアプローチすることで小顔を目指せることだ。さらに、正しいやり方で行えば血流も促進されるので、目元や頬周りなどのむくみが取れてハッキリした顔立ちに近づくことができるだろう。

左右対称になれる

コルギは、左右対称の顔に導く効果も期待できる。顔の歪みが原因で左右非対称になっている方は、コルギによって歪みを解消することで左右対称に近づいていくことができるだろう。

自宅で手軽にケアができる

コルギのやり方さえ覚えてしまえば、自宅で手軽にケアができることもメリットである。自分の手で行うことができるので、マッサージグッズを用意する必要もない。

4. コルギ以外に小顔になれるマッサージのやり方は?

コルギ以外で小顔になる方法をチェックしていこう。

ツボ押し

顔の老廃物を流すツボを押すことで、むくみがとれて小顔に近づくことができる。むくみに効果が期待できる代表的なツボを紹介する。ツボ押しのやり方は、指の腹をツボに当て垂直に押していこう。
  • 太陽:目尻と眉尻の間から少し後ろに下がったところにあるツボ。
  • 頬車:耳たぶの下で、エラが張っているところから1cm上がったところにあるツボ。
  • 四白:黒目の下にある骨から指1本分下がったところにあるツボ。

リンパマッサージ

リンパマッサージも、コルギと同じように顔の血流を促して小顔に導く効果が期待できる。フェイスラインをすっきりとさせるリンパマッサージのやり方をチェックしよう。
  • 首の横に走る筋を、下に向かって10回なでる。
  • 中指と薬指の腹で、頬をくるくると回すようにマッサージする。
  • 顎に両手の親指を当て、耳の下までしごくように10回すべらせる。

表情筋のストレッチ

表情筋のストレッチを行うと、たるみが解消されて小顔に近づくことができる。やり方は簡単で、大きく表情筋を動かしながら「あ、い、う、え、お」と10回発声するだけだ。表情筋が動いていることを意識しながら、おおげさなくらい口を動かそう。

よく噛む

コルギを行う時間がとれない時は、普段の食事をよく噛むように意識するだけでもフェイスラインを引き締める効果が期待できる。よく噛むことで口の周りにある表情筋を動かし、シェイプアップの効果が期待できるのだ。

結論

小顔になりたい男性におすすめのコルギのやり方を解説した。コルギの効果は1,2回行っただけでは実感できないので、毎日根気よくマッサージすることが重要である。コルギをする時は、クリームをつけてやり過ぎに注意して行ってほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ