このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
練り香水おすすめ10選!メンズ向けの効果や使い方も解説!!

練り香水おすすめ10選!メンズ向けの効果や使い方も解説!!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年11月29日

香水には、練り香水といわれる種類があり、一般的な液体の香水とは特徴が異なる。本記事では、メンズに練り香水がおすすめな理由、練り香水の使い方からおすすめの商品まで、メンズ向けの練り香水について徹底解説する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. メンズに練り香水がおすすめの理由

練り香水には、液体香水にはない魅力がある。練り香水とはどのようなものなのか、なぜメンズにもおすすめなのかを説明する。

練り香水とは

練り香水とは、香料を固形のオイルやワックスに練りこんで固めた香水だ。通常の液体香水は、香料をアルコールに溶かし込んでいるので製法が全く異なる。

メンズ練り香水のメリット4選

  • 肌に優しい
    アルコールが含まれていないので、肌に優しいという特徴がある。商品によっては保湿できるものもあり、肌の弱い方にも嬉しい香水だ。
  • 付けすぎることがない
    練り香水は、手で直接肌に塗るため、付ける量を調節しやすい。
  • 持ち歩くのに便利
    液体ではないのでこぼれる心配もなく、小さなサイズのものが多いので持ち歩きがしやすいのも特徴だ。
  • 自然の優しい香り
    練り香水は、液体の香水に比べると香りが自然で優しい特徴がある。また付け始めから時間がたってもにおいの変化が穏やかで、香りの持続性が長いのも練り香水の特徴だ。
以上のように、練り香水にはメンズにもおすすめな特徴がある。今まで使ったことのない方は選択肢に入れてみてもよいだろう。

2. 練り香水が特におすすめなメンズとは?

メンズの中でも、練り香水を使うのが特におすすめな方の特徴を紹介する。

肌の弱い方

練り香水はアルコールが含まれていないため、肌に低刺激だ。アルコールでかぶれる方などにも使いやすいといえるだろう。

場所を選ばずにおいを楽しみたい方

メンズ向けの液体香水にはにおいが強いものも多い。特に仕事中などは強いにおいはイメージを下げてしまうこともあるかもしれない。練り香水だと、そういった心配をせずに普段使いすることができるだろう。

自然なにおいが好きな方

そもそも強いにおいが好きではなく、香水はあまり付けないという方もいるかもしれない。そういった方でも練り香水であれば気軽に使うことができる。

香水を携帯してこまめに塗りたい方

練り香水は携帯しやすく、また香りも優しいため、香りを維持するためにこまめに塗りたい方にもおすすめだ。

練り香水にはメンズ向けの香りの商品も数多く販売されている。自分に合ったにおいを探してみよう。

3. メンズ向けの練り香水の使い方

メンズ向け練り香水を使ったことのない方へ、効果的な練り香水の使い方を説明する。練り香水は使い方で効果を高めることができるので、しっかり確認してほしい。

メンズ練り香水を付ける場所

練り香水は手首や首筋、腰や膝の裏など、脈を打ち、体温が高い所に塗るとより効果を得ることができる。直射日光が当たる場所や、脇などの汗のかきやすい場所は避ける方がよいだろう。

メンズ練り香水を付ける分量

付ける時は、ベッタリするほどの量ではなく、練り香水の表面を軽く撫でる程度に手に付け、それを塗りたい場所にすりこむ。少し強めのにおいが好みの方は、塗る量よりも塗る回数で調整する方がよいだろう。

メンズ練り香水を付ける頻度

練り香水は揮発性が低く肌に馴染みやすいので、液体香水に比べると香りの持続時間が長いといわれているが、付ける量が少なく優しい香りのため、香りの持ちが短いと感じるかもしれない。香りを長持ちさせたい場合は、数時間ごとに付け直すのがよいだろう。目安は3〜5時間に1回程度だ。

以上が練り香水の使い方だ。塗る場所や頻度によってにおいの持続時間や強度が変わってくるので、自分の好みに応じて使い分けよう。

4. 人気のメンズ練り香水人気トップ10

最後に、メンズに人気の練り香水を紹介する。

メンズに人気の練り香水10選

  • shiro savon 「サボン 練り香水」
    ナチュラルな石鹸の香りで人気の練り香水だ。優しい香りが好きな方におすすめの商品である。
  • F'(エフダッシュ)「フレグランショット シトラスムスクの香り(スティックタイプ)」
    メンズ専用の練り香水である。男性特有のにおいをケアする成分も含まれているのが特徴だ。
  • タン 「ソリッドパフューム パッション」
    フルーティーでフローラルな香りが特徴の練り香水だ。心身ともに香りに浸りたい方におすすめである。
  • JO MALONE LONDON (ジョー マローン ロンドン) 「ライム バジル & マンダリン ボディ クレーム」
    本ブランドの代表的なフレグランスだ。ライムやバジル、ホワイトタイムなど、さわやかな香りが特徴である。
  • Diptyque(ディプティック) 「 Essence Insensees (エッセンス インセンシーズ)」
    フランスのフレグランズメーカーであるディプティックの練り香水である。バラをイメージした香りが特徴だ。
  • REGNOS(レグノス) 「練り香水 」
    柑橘系のさわやかなにおいが特徴の商品である。徐々ににおいが変わっていく変化を楽しみたい方におすすめだ。
  • レイヤードフレグランス 「クレムドゥコロン オレンジブロッサム」
    フローラルだけどすっきりとした印象も与えることのできるにおいが特徴だ。
  • ソシア (SOCIA) 「ボディセンス」
    フェロモンを高める目的で開発された商品である。微香性なのでほんのりと香るのが特徴だ。
  • ソシア (SOCIA) 「ボディセンス エピナイザーゼロ セット フェロモン香水」
    上記の練り香水と、髭に悩みのある方向けのローションがセットになった商品である。
  • LEOMEN 「練り香水 シトラスムスクの香り フレグランス バーム」
    Amazonランキングで1位にもなった商品だ。汗をかいても長時間においが持続し、美容成分も配合されている。
上記はアマゾンなどでも人気の練り香水だ。それぞれにおいや特徴が異なるので、気になる方は調べてみてほしい。

結論

練り香水は、においが自然で優しいことや肌に刺激が少ないことなど、液体香水にはないメリットがある。今までメンズ用の液体香水を使っていなかった方にも使いやすく、場所を選ばずに使えるので、一度練り香水を検討してみてはどうだろうか。また塗る場所や回数によっても効果を調節できるので、自分に合った使い方を探してみよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ