このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
デオドラントシートは汗のケアにおすすめ!使い方や選び方を紹介

デオドラントシートは汗のケアにおすすめ!使い方や選び方を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年11月19日

暑い季節はもちろん、涼しい季節にも案外気になるのが汗のにおいだ。今回は、そんな汗のにおいをケアできるデオドラントシートについて解説する。デオドラントシートの使い方や選び方、使用上の注意点などを紹介するので参考にしてほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. デオドラントシートはメンズにも効果あり?おすすめの理由

シートで肌を拭くだけのデオドラントシートは、手軽に汗のケアができてメンズにもおすすめだ。デオドラントシートを使うメリットを見ていこう。

使い捨てなので衛生的

デオドラントシートは、汗を拭き取ったらそのまま捨てることができるので衛生的である。ロールオンタイプのデオドラントのように、肌へ直接容器を付けることに抵抗がある方におすすめだ。

メンズ向けアイテムが多い

デオドラントシートには、メンズ向けのアイテムも多く発売されている。メンズ用はミントやシトラスなどのスッキリとした香りのものが多い傾向だ。メンソールが配合されていて拭くと爽快感を得ることができるものが多くラインナップされている。

持ち運びやすい

デオドラントシート持ち運びやすく、外出先でも手軽に使うことができる。スプレータイプのように音も出ないので、トイレでこっそりと使うことも可能である。

2. デオドラントシートの正しい使い方とは?

デオドラントシートの正しい使い方を見ていこう。

デオドラントシートの使い方

デオドラントシートは、汗をかいた部分を拭くだけという簡単さが魅力だ。ただし、かなり大量の汗をかいている時は、デオドラントシートを使う前に乾いたタオルなどで水分を拭いておくとよい。また、デオドラントシートの後にクリームやロールオンのデオドラントを使うと、さらに高い制汗効果を得ることができる。

デオドラントシートを使う頻度

デオドラントシートを使用する頻度は1~2時間に1回程度がおすすめである。その理由は、汗がにおいを発するようになるまでの時間が関係している。汗をかいてから時間が経っていないのは無臭だ。肌にいる菌が分解することで、嫌なにおいを発するようになるのだ。汗がにおいを発するまでの時間は1~2時間程度だといわれているため、この頻度がおすすめなのだ。

3. デオドラントシートの正しい選び方

デオドラントシートを選ぶ時は「成分」や「香り」に注目するとよい。デオドラントシートの選び方を解説する。

成分

デオドラントシートは、用途や好みに合った成分を選ぶとよいだろう。汗のにおいをしっかりとケアしたい方は、制汗成分や消臭成分が配合されたアイテムがおすすめだ。スーッとした爽快感を味わいたい方は、クールタイプをセレクトしよう。

香り

香りはデオドラントシート選びの重要なポイントだ。おすすめはシーンを問わずに使える無香料タイプだ。香りがついていないので、食事の前でも使用できるだろう。また、香りがついているタイプは、好きなフレグランスで気分転換をしながら汗のケアができる。シーンに合わせていくつかの香りを楽しんでもよいだろう。

シートの大きさ

デオドラントシートはコンパクトサイズから大判サイズまで、幅広いサイズ展開がされている。汗をたくさんかく方や激しい運動の後に使いたい方は、大判タイプのデオドラントシートがおすすめだ。少ない枚数で、全身の汗をケアができるだろう。

4. デオドラントシートを使う時に気を付けたいこととは?

デオドラントシートを使用する時に気を付けてほしいポイントをチェックしよう。

優しく使う

デオドラントシートで汗を拭く時は、ゴシゴシと強くこすらないようにしよう。強くこすってしまうと、摩擦で肌を傷つけてしまう可能性があるからだ。

顔に使う場合の注意点

デオドラントシートを顔に使いたい場合は、顔専用タイプか身体との兼用タイプを選ぼう。身体にしか使えないものは、顔に使うと刺激が強い成分が入っている場合があるからだ。また、顔用のデオドラントシートであっても、皮膚が敏感な目の周りは避けた方がよいだろう。

使い過ぎない

デオドラントシートを使う頻度は1~2時間に1回がよいと解説した。しかし、これより短い間隔での使用すると、肌に必要な菌まで除去してしまい逆効果になる可能性がある。デオドラントシートは適切な頻度を守って使用してほしい。

香り付きデオドラントシートの注意点

香水をつける方や香りのあるスタイリング剤を使う方は、香り付きのデオドラントシートはおすすめできない。香りが混ざって不愉快なにおいになることがあるからだ。また、オフィスで使いたい方も、香りの強いデオドラントシートは避けた方がよいだろう。香り付きのデオドラントシートは、TPOに合わせて使ってほしい。

結論

デオドラントシートを使えば、気になる汗のにおいをケアすることが可能だ。スメルハラスメントという言葉ができるほどにおいに厳しい日本社会では、汗のにおいをケアは最低限のマナーといえるだろう。デオドラントシートを活用して、さわやかな印象を手に入れてほしい。
  • 更新日:

    2020年11月19日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ