このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
コームの種類と使い方を紹介!くしやブラシとの違いとは?

コームの種類と使い方を紹介!くしやブラシとの違いとは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年11月27日

ヘアスタイルのセット方法を見ていると、よく出てくるのが「コーム」だ。ひとことでコームといっても、さまざまな種類があるのをご存じだろうか。そこで今回は、コームの種類について解説する。ヘアスタイルごとに使うと便利なコームも紹介するので、セットの参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. コームとは?歯が直線状に並んでいるものを指す

最初に、コームとはどのようなものかを見ていこう。

そもそもコームとは?

コームとは、髪をとかしたりスタイリングしたりするための道具だ。等間隔にピンがついたヘアアクセサリーのこともコームと呼ぶが、今回は髪をとかすためのコームに絞って紹介していこう。

コームとくしの違い

コームとくしは同じものだ。くしを英語で表現するとコームになる。ヘアスタイルの作り方でコームと出てきたら、くしのことだと思って問題ないだろう。

コームとブラシの違い

コームとブラシの違いは、形状だ。コームはブラシよりも薄く、歯が1列に並ぶ形状をしている。持ち手がついているものも多く、持ち手が細いものは髪の分け目を作る時にも使用可能だ。コームは髪をとかしてツヤを出したり、ヘアセットをしたりする時に用いられることが多い。

一方、ブラシはコームよりも太く、歯が複数列ついているものだ。ブラシにも複数の種類があり、それぞれに目的が異なる。

たとえば、半径が大きいロールブラシは髪をカールさせる時に使い、歯の先が丸くなっているパドルブラシは頭皮マッサージに向いている。ほかにもさまざまな種類があるので、目的に合ったものを選ぶとよいだろう。コームとブラシは1本ずつ持っておくと便利である。

2. コームは4種類に分けられる

コームは、大きく分けて「カットコーム」「ジャンボコーム」「テールコーム」「メッシュコーム」の4種類に分かれる。ここでは、それぞれの特徴を見ていこう。

カットコーム

カットコームとは、目の粗い歯(荒歯)と細かい歯(密歯)が1本になっているコームだ。別名テーツコームと呼ばれることもある。美容師が髪をカットする時に使用することが多く、自宅で髪を切りたいという方におすすめだ。また、1本で粗さの違うコームを使いたい方にもぴったりだろう。

ジャンボコーム

ジャンボコームは、歯同士の間が大きく開いており、全体のサイズも大きいコームのことである。目が粗く髪との摩擦が起きにくいため、毛が痛んでいる方や絡まりやすい方におすすめだ。また、カラー剤やトリートメントをなじませるのにも便利である。

テールコーム

テールコームとは、細くて長い持ち手がついているコームだ。美容師が使う場合は、パーマのロッドを巻く時に使用することが多い。自宅で使う時は、髪の分け目を作りたい時に便利である。細い持ち手の部分を使って髪を分けると、キレイに仕上げることができるだろう。

メッシュコーム

ざっくりとした髪の流れを強調しながらヘアセットをしたい時に便利なのが、メッシュコームだ。メッシュコームとは、かなり目が荒く作られており、手ぐしで整えたような髪の流れを作ることができるアイテムである。髪が柔らかく、目の細かいコームでとかすとボリュームが無くなってしまうという方におすすめだ。

3. コームはメンズのヘアセットに使いやすい

セットしたいヘアスタイルによって、向いているコームの種類は異なる。ヘアスタイルごとに使うと便利なコームを見ていこう。

パーマスタイルに合うコームとは?

パーマをかけた髪をセットする場合は、目が荒いメッシュコームやジャンボコームがおすすめである。パーマを目の細かいコームでセットすると、髪を引っ張ってしまいモチが悪くなる可能性があるからだ。

バーバースタイルに合うコームとは?

バーバースタイルとは、サイドを借り上げてトップはボリュームを持たせて流したヘアスタイルのことだ。このバーバースタイルは、目の細かいコームを使うとうまくセットすることができる。スタイリング剤を付けてから髪を流したい方向にコームを通すだけで、美しい毛の流れを作ることが可能だ。

髪が固い方や癖が強い方でも、目の細かいコームを使えば毛をそろえやすいだろう。また、ざっくりと手でセットしたような髪の流れを作りたい方は、メッシュコームを使ってもよい。メッシュコームを使うと、ボリューミーな立体感のあるバーバースタイルになるだろう。

結論

コームについて解説した。コームは髪をとかすだけでなく、ヘアスタイルのセットにも便利なアイテムだ。コームは種類によってセットしやすいヘアスタイルが変わるので、目的に合ったものを選ぼう。この記事を参考にして、自分にぴったりな1本を見つけてほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ