このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スーツリフレッシャーの使い方とは?使う際の注意点も解説する

スーツリフレッシャーの使い方とは?使う際の注意点も解説する

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年11月23日

毎日着るスーツには、汗や焼肉の煙などの嫌なにおいがつくことが多い。そんな嫌なにおいを取り、いつでも清潔な香りをまとっていたい男性におすすめなのが「スーツリフレッシャー」だ。今回は、スーツリフレッシャーのメリットや使い方を紹介する。使う際の注意点もまとめたので、参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. スーツリフレッシャーはおすすめ!スーツににおいがつく理由とは?

スーツリフレッシャーは、スーツのにおいをケアしたい方におすすめである。スーツリフレッシャーについて解説する前に、スーツににおいがつく理由を見ていこう。

スーツににおいがつく原因の1つに汗がある。汗がスーツに染みこむと、生地内で身体からの分泌物を好む雑菌が増殖し、独特のにおいを発するようになるのだ。においを発生させないためには、汗がスーツにつかないようにすることはもちろん、スーツリフレッシャーで嫌なにおいがしないように対策をすることも重要である。

焼き肉などの煙

スーツに使われているウールの繊維は、においを吸着しやすいという特徴がある。そのため、スーツには焼き肉の煙等のにおいがつきやすい。ほかにも、女性の香水や体臭などのにおいも吸着しやすくなっている。スーツににおいがついたまま放置すると、さまざまなにおいが混ざり合って臭くなってしまうのである。

2. スーツリフレッシャーを使うメリット

スーツに嫌なにおいがついてしまった時に活躍するのが、スーツリフレッシャーだ。スーツリフレッシャーを使うメリットを解説する。

嫌なにおいをカバーできる

スーツリフレッシャーには消臭成分が配合されており、嫌なにおいをカバーする効果が期待できる。さらに、スーツについたにおいをケアしながら、ほのかなよい香りだけを残してくれるのだ。香水でにおいを消そうとすると、嫌なにおいと混じって余計に不快なにおいになってしまうことがあるが、スーツリフレッシャーであればその心配はないだろう。

さりげない香り

スーツリフレッシャーは、さりげない香りが魅力だ。香水ほど強く香らないので、ビジネスシーンや食事に行く時にもおすすめである。強い香水の香りは女性ウケがよくないので、スーツリフレッシャーはデートの時にもぴったりだろう。

3. スーツリフレッシャーの意外な使い方とは?

スーツリフレッシャーは、スーツ以外に使うこともできる。スーツリフレッシャーの意外な使い方を紹介する。

寝具に使う

スーツリフレッシャーをベッドや枕などの寝具に使うと、夏の寝苦しい夜もひんやりと心地よく眠ることができるだろう。スーツリフレッシャーのほのかな香りに癒されながら眠りにつけるのも嬉しいポイントだ。

ソファやカーテンにもおすすめ

車のシートは、スーツと同様に汗や煙のにおいがついてしまうことが多い。シートにスーツリフレッシャーを吹きかけることで、車内をすっきりとしたにおいに変えることが可能である。

4. スーツリフレッシャーの使い方で注意したい点

スーツリフレッシャーは、スーツの生地を傷める可能性がある塩素系成分やアルコールを含んでいないため、比較的安心して使うことができる。ただし、スーツリフレッシャーを使う際に注意してほしい点があるので、解説していこう。

かけすぎに注意

スーツリフレッシャーはかけすぎに注意しよう。さきほど解説したように、スーツリフレッシャーには塩素系成分やアルコールは含まれていないが、界面活性剤が含まれている。界面活性剤は香りの成分をベースの液に溶け込ませたり、においを吸着したりする作用がある成分だ。しかし、界面活性剤を布にかけすぎると、スーツにシミができてしまう可能性があるのだ。また、スーツを長い間クリーニングに出していないとシミになりやすくなるので、こまめな手入れも大切である。

結論

スーツリフレッシャーは、スーツのにおい対策をしたい方におすすめだ。スーツリフレッシャーを使えば、嫌なにおいをケアしながら、ほのかな香りだけを残すことができるだろう。また、スーツ以外の布製品にも使うことができるので、家だけでなくデスクや車内に1本置いておくと便利だ。さまざまな場面でスーツリフレッシャーを活用して、爽やかな印象を手に入れてほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ