このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ポケットチーフの入れ方で印象が変わる!おしゃれな折り方を学ぼう

ポケットチーフの入れ方で印象が変わる!おしゃれな折り方を学ぼう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年11月28日

男性のスーツを華やかにしてくれる「ポケットチーフ」を使っているだろうか。スーツのみに限らず、カジュアルなジャケットにポケットチーフを取り入れる人も増えてきている。そんなポケットチーフは、入れ方によって印象を変えることができる万能アイテムだ。今回は、ポケットチーフの特徴や素材の違い、折り方などを解説する。ポケットチーフのさまざまな入れ方を身につけて、さらにおしゃれを磨こう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ポケットチーフでスーツをおしゃれに

ポケットチーフは、結婚式などでよく見かけるアイテムだ。しかし、ポケットチーフをプライベートで身につける機会がないので、入れ方などは詳しく知らないという人も多いだろう。

ポケットチーフとは?

ポケットチーフとは、ポケットハンカチーフを省略した名称で、ジャケットなどの胸ポケットに入れる布のことだ。ポケットチーフの入れ方にもさまざまな種類があり、入れ方によって雰囲気を変えることができる。

フォーマルだけでなくカジュアルにも

最近ではフォーマルなシーンだけでなく、プライベートでカジュアルに使う人も増えてきている。初めて挑戦する人は、ネクタイやシャツの色味と同系色のポケットチーフを選ぶと、統一感のあるコーディネートに仕上がりおすすめだ。ぜひポケットチーフの入れ方をマスターして、おしゃれ上級者を目指してみよう。

2. ポケットチーフの素材別の質感

ポケットチーフの素材にはそれぞれ特徴があり、素材によって印象を変えることができる。また、ポケットチーフのそれぞれの素材に合うおすすめの入れ方もあるので、一緒に見てみよう。

シルク(絹)

シルクは艶のある光沢感とボリュームが出やすいのが特徴で、結婚式など華やかな雰囲気にぴったりの素材だ。シルクのボリュームを活かせるパッフドスタイルと相性バツグンである。

リネン(麻)

リネンは、ハリがある素材のため、折りたたんだ形が崩れにくいという特徴がある。格式あるフォーマルな素材のリネンは、上品できちんとした印象を与えることができるだろう。ポケットチーフの入れ方は、スクエアやスリーピークスがおすすめだ。形が崩れにくいリネンは、どんな入れ方でもしっかり形を維持することができる。

コットン(綿)

柔らかい質感が特徴のコットンは、結婚式の二次会などのカジュアルなシーンに利用することが多い。プライベートのジャケットに合わせると、おしゃれが際立つだろう。ポケットチーフのおすすめの入れ方は、クラッシュドスタイルだ。コットンを使うことで、ほどよい無造作感を出すことができ、よりカジュアルに仕上げることができる。

3. ポケットチーフの基本の入れ方

種類の異なるさまざまなポケットチーフには、どんな入れ方があるのだろう。

スクエア

スクエアは、写真のように少しだけポケットチーフが見える入れ方で、控えめながら華やかさを添えることができる。ポケットチーフの入れ方のなかでも簡単で挑戦しやすいだろう。折り方は、広げたポケットチーフを上下半分に折り重ねたら、中心に向かって左右にそれぞれ折る。左右が重なるように半分に折って、ポケットに入るように高さを調節したら完成だ。

スリーピークス

スリーピークスは、格式あるポケットチーフの入れ方で、フォーマルなシーンや、結婚式などにおすすめだ。名称の通り、3つの角が印象的でスタイリッシュなデザインである。折り方は、まず広げたポケットチーフを三角に折り、さらに三角に折る。もう一度三角に折ると、3つの角ができる。3つの角を広げて整え、ポケットに収まるよう下の部分を調整しよう。

トライアングル

結婚式やビジネスなど、幅広く使えるのがトライアングルだ。折り方は、広げたポケットチーフを縦半分に折り、さらに半分に折って正方形にする。角度を変えてひし形にしたら、左右の角と下の部分をポケットに合わせて折り込んで完成だ。折り方はいたってシンプルだが、三角の部分の形によって印象が変わりやすいため、微調整してバランスよく挿そう。

4. ポケットチーフのカジュアルな入れ方

ポケットチーフの入れ方で、カジュアルなタイプにはどんなものがあるのだろう。

クラッシュドスタイル

クラッシュドスタイルは、カジュアルなポケットチーフの入れ方で、遊び心のあるおしゃれな雰囲気から結婚式の二次会などにも向いている。広げたポケットチーフの真ん中をつまみ上げて握ったら、つまみ上げた方を下にして、ポケットに入るように下部分を折り曲げて入れよう。ポケットに入れる際、無造作に広げることがおしゃれに見えるコツだ。

パッフドスタイル

ふんわりとした優しい雰囲気のパッフドスタイルは、エレガントで華やかに見せることができる入れ方である。女性にも使われているほか、卒業式などに参列する際にもおすすめだ。クラッシュドと同様、中心をつまみ上げて反対の手で上部を残して握ったら、下部分を折り曲げてポケットに入れる。ふんわりと整えたら完成だ。

ツーピークス

スリーピークスと似たようなデザインのツーピークスは、少しカジュアル向けでバランスの取りやすいデザインだ。作り方はスリーピークスと似ており、ツーピークスの場合は三角を2回折る。角が2つになるように整えて、下部分をポケットに合わせて折り込んだら完成だ。少し崩れていてもこなれて見えるので、初心者にもおすすめである。

結論

男性のスーツを華やかにしてくれるポケットチーフは、入れ方次第でさまざまな印象を与えてくれる。また、ポケットチーフはスーツに限らずカジュアルなジャケットにも合わせることができるため、おしゃれの幅を広げることができるだろう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ