このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
髭剃りは電動とT字カミソリどちらがいいの?特徴について紹介

髭剃りは電動とT字カミソリどちらがいいの?特徴について紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年11月15日

あなたは日々の髭剃りで、電動髭剃りとT字カミソリのどちらの方法で髭を剃っているだろうか。電動、T字それぞれに特徴がある為、自分自身の状況にあったものを選ぶことが大切だ。本記事では電動髭剃りとT字カミソリの違いや、メリット、デメリットについて紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 髭剃りは電動とT字カミソリどっちを使う?

髭剃りは、電動派とT字カミソリ派でわかれるが、どちらの方がよいのだろうか。電動髭剃りとT字カミソリの違いについて紹介する。

深剃り具合

剃り具合に関しては、使う商品によっても変わってくるが、T字カミソリの場合は刃の枚数がそれぞれ異なっており、枚数が多いものだと電動髭剃りよりも深剃りできることもある。

肌あたり

髭剃りは、髭が濃い方は毎日する必要がある。そのためできるだけ肌への刺激が少ない方法で行うのがよいだろう。肌あたりが優しいのは、圧倒的に電動髭剃りだ。T字カミソリは刃を直接肌に当てるため肌への刺激が多くなる。

価格

電動髭剃りと、T字カミソリは価格においても大きな違いがある。電動髭剃りは機種によるが数万円するのが一般的で、1000円程度でも買えるT字カミソリに比べてかなり高い。しかし、T字カミソリは電動髭剃りよりも頻繁に刃を変える必要があり、長期間使うことでコストの差は縮まってくるだろう。

2. 髭剃りで電動を使うメリット

では、現在T字カミソリを使っていて、電動髭剃りに変えようかと悩んでいる方向けに電動髭剃りのメリットを紹介する。

替え刃の交換時期が長い

電動髭剃りもT字カミソリ同様に、一定期間で刃を交換する必要がある。機種にもよるが、たとえば人気機種のP&G「ブラウンシリーズ9」では、18カ月に1度の刃の交換が推奨されている。一方T字カミソリでは使い捨てのもの以外でも、1カ月に1回程度は刃を交換する必要がある。

肌荒れしにくい

前項でも触れたが、電動髭剃りはT字カミソリに比べて、髭剃りをする際の肌への刺激が少ない。T字カミソリでおこる出血などもなく肌荒れしにくいのもメリットだ。

クリームやフォームを使わないで直に髭剃りできる

電動髭剃りでは、クリームやフォームを使わずに髭剃りができる。T字カミソリでは毎朝、顔を濡らしフォームをつけてから髭を剃る手間が掛かってしまうが、電動髭剃りではその手間を省くこともできる。

以上のように、電動で髭剃りをすることにはメリットが多くある。もしT字カミソリで悩んでいる場合は、電動髭剃りを検討してみよう。

3. 髭剃りで電動を使うデメリット

前項では、電動髭剃りでの髭剃りのメリットを紹介したが、デメリットについても知っておいてほしい。

深剃りしにくい

電動髭剃りは、T字カミソリに比べて深剃りしにくいと言われている。とくに髭が濃い方はT字カミソリでの髭剃りの方がよい場合もあるだろう。

細かい動きができない

電動髭剃りはT字カミソリに比べて細かい動きがしにくい為、細かい部分のケアが難しい場合がある。

価格が高い

電動髭剃りは、T字カミソリに比べて値段が高い。その為初期費用が多くかかってしまうのもデメリットだ。しかし、T字カミソリは替え刃の交換期間が短いのに比べて電動シェーバーは交換期間は長いので消耗品のコストは場合によっては抑えることができる。

以上が、髭剃りを電動髭剃りを使って行うデメリットだ。メリットとデメリットを知って自分に合うものを選ぼう。

4. 電動髭剃りの種類

最後に、電動髭剃りの種類について紹介する。電動髭剃りには大きく分けて、回転式と往復式、ロータリー式の3種類がある。

回転式

回転式は、外刃が円形で、内刃が回転することで髭を剃ることができる。外刃の面積が広く、一度に広範囲の髭を剃ることができ、肌への負担も少ないのがメリットだ。また、オイル差しが不要でメンテナンスもしやすいことも特徴だ。

往復式

往復式は、外刃で髭を立たせて、内刃で髭を剃る仕組みの電動髭剃りだ。深剃りが出来、髭が濃い方や、太い方にはおすすめのタイプだ。パワーが強いのがメリットだが、その分肌の摩擦が強いので髭の薄い方は違うタイプの方がよいかもしれない

ロータリー式

ロータリー式は、外刃で髭を捉えてらせん状になった内刃が外刃の内側で回転して髭を剃ることができる。肌当たりが滑らかで、しっかりと剃れるメリットがあり、往復式と回転式の特徴を持っているのがロータリー式だ。

以上が、代表的な電動髭剃りの種類だ。それぞれの種類によって特徴があるので自分にあったものを選ぶようにしよう。

結論

電動髭剃りとT字カミソリには、剃り具合、価格、肌あたりなどいくつかの違いがある。深剃りに関してはT字カミソリの方がよい場合もあるが、電動髭剃りは肌への負担が少ないなどのメリットもある。本記事で紹介したメリットやデメリットを考慮して自分にあった方法で日々の髭剃りを行おう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ