このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
制汗剤のロールオンタイプのメリットとデメリットは?使用方法も解説

制汗剤のロールオンタイプのメリットとデメリットは?使用方法も解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年12月17日

汗をかきやすい方にとって制汗剤は手放せないものだ。とくに、ロールオンタイプの制汗剤は、比較的高い効果が期待できるので人気を集めている。今回は、そんなロールオンタイプの制汗剤のメリットとデメリット、正しい使い方を紹介する。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 制汗剤のロールオンとは?汗じみ対策にも

制汗剤には、スプレーやシート、パウダーなどさまざまなタイプがある。その中でもおすすめなのがロールオンタイプだ。制汗剤のロールオンタイプとはどのようなものなのかを見ていこう。また、ロールオンタイプを使うメリットも紹介する。

そもそもロールオンタイプとは?

ロールオンタイプは容器の先にボールがついており、肌に直接有効成分を塗ることができるタイプだ。では、ロールオンタイプのメリットを見ていこう。

ロールオンタイプのメリット:高い効果が長時間続く

ロールオンタイプの制汗剤は肌に直接薬剤を塗りこむので、しっかりと皮脂に有効成分を密着させることができる。そのため、ほかの制汗剤に比べて高い効果が期待できるアイテムが多い。また、汗を抑える効果が長続きしやすいタイプだ。殺菌効果のある成分が配合されたアイテムを選べば、においを抑えることも可能である。ロールオンタイプの制汗剤は、しっかりと汗やにおいを防ぎたい方におすすめだ。

ロールオンタイプのメリット:手軽にケアができる

ロールオンタイプは、手軽に汗やにおいのケアをすることが可能だ。手を汚さずに塗ることができ、使用した後にゴミも出ない。さらに、スプレータイプのように噴射音もしないので、更衣室やトイレなどでこっそりと使うことも可能だろう。

2. 制汗剤のロールオンのデメリット

制汗剤のロールオンタイプにもデメリットがある。ロールオンタイプのデメリットも知った上で使用してほしい。

汗をかく前に塗る必要がある

ロールオンタイプの制汗剤は、汗をかく前に塗る必要がある。すでに汗をかいている肌のケアをしたい方は、シートやスプレータイプの制汗剤がおすすめだ。のちほど、塗るタイミングを含めた、ロールオンタイプの正しい使い方を解説するので参考にしてほしい。

敏感肌は肌荒れのリスクがある

ロールオンタイプは制汗剤を直接肌に塗りこむので、成分が合わないと肌荒れが起こる可能性がある。もし、肌荒れやかゆみなどのトラブルが起こった場合は、皮膚科医に相談してほしい。敏感肌の方は、オーガニック成分でできているものや低刺激のアイテムもあるので試してみてもよいだろう。

乾くまでに時間がかかる

ロールオンタイプの制汗剤は、中身が液体なので塗ってから乾くまで時間がかかる。塗ってからすぐに洋服を着たい時には、不便に感じるかもしれない。

3. 制汗剤を直塗りするロールオンの衛生効果

容器を肌に直接付けて塗るロールオンタイプの制汗剤は、衛生面で心配だという方もいるだろう。しかし、ロールオンタイプの制汗剤には、ニオイをケアするために殺菌成分やアルコールが含まれているので、容器の中で菌が繁殖しづらくなっている。心配な方は、ロールオンの制汗剤を使用する前に、肌を清潔な状態にするように心がけよう。

4. 制汗剤のロールオンの正しい使い方

ロールオンタイプの正しい使い方を見ていこう。

ロールオンタイプを使う前の準備

ロールオンタイプの制汗剤を塗るタイミングは、朝やお風呂上りなど肌が清潔な時がベストである。外出先で塗りなおす時のように、汗をかいている場合は、汗拭きシートでしっかりと拭き取ってから制汗剤を使用してほしい。汗が残っていると、制汗剤と混じって余計に不快なにおいになることがあるからだ。

また、制汗剤を肌に塗る前には、ロールオンのふたを開け、ボール部分を下にして液を染み渡らせよう。腕に試し塗りをして、しっかりと液が出ることが確認できたら制汗剤の準備は完了だ。

ロールオンタイプの正しい使い方

制汗剤のボール部分を肌につけ、コロコロと転がすようにして塗る。塗った後は乾くまで待ってから洋服を着よう。また、1日の使用制限はないアイテムがほとんどなので、汗が気になる時は塗りなおすとよい。

結論

ロールオンタイプの制汗剤は、比較的効果が高いので、しっかりと汗のケアをしたい方におすすめである。ロールオンタイプを使う時は、メリットとデメリットの両方を把握してから使用してほしい。ロールオンタイプの制汗剤を使いこなして、汗やにおいの悩みから解放された生活を手に入れよう。
  • 更新日:

    2020年12月17日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ