このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
サスペンダーを使ったメンズファッションでこなれ感を演出しよう

サスペンダーを使ったメンズファッションでこなれ感を演出しよう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年12月 1日

いま、伝統的でありながら現代ふうにアレンジされたクラシックスタイルが人気だ。そのためクラシックスタイルの代表的なアイテムであるサスペンダーを取り入れたメンズファッションが注目されている。正装だけでなくカジュアルファッションなど、幅広く使えるサスペンダーはますます人気が高まるだろう。今回はサスペンダーを使ったコーデ例を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. サスペンダーを取り入れたメンズファッションがオシャレ

ヨーロッパの伝統のスタイルを取り入れたクラシック回帰が注目を集めている。中でもサスペンダーを使ったメンズコーデがオシャレだと評判だ。正統派の使い方も改めて注目されているが、近年とくに人気が高いのがカジュアルな着こなしや崩した着こなしだ。プライベートにもビジネスにも活躍するので挑戦したいが、何を選ぶべきか迷うかもしれない。もしもサスペンダー選びに迷ったら次のブランドをおすすめする。

1つめは英国の老舗「アルバートサーストン」だ。1820年に創業で英国王室や米国大統領、映画俳優などが愛用したブランドである。サスペンダーを使ったクラシックなメンズファッションにおすすめのブランドだ。

2つめはイタリアのブランド「ブレテッレ&ブレイシーズ」。サスペンダーとボウタイの専門店で、革や生地の色使いが美しいと日本でも人気が高い。

3つめは、革製品を取り扱う「トラファルガー」。長年のサスペンダー愛用者に人気のブランドだ。これらのサスペンダーでオシャレなメンズファッションに挑戦してみるといいだろう。

2. サスペンダーを取り入れたメンズのコーデ例!フォーマル編

サスペンダーのメンズフォーマルの着こなしとはどのようなものだろうか?ここでは結婚式などのフォーマルシーンで使えるコーデを紹介しよう。

サスペンダーをメンズスーツに使用する場合、三つ揃えとともに着用するのが正統派の着こなしである。サスペンダーは下着だと考えられているため、シャツの上に着用しベストやジャケットは脱がず、サスペンダーを見せないのが英国紳士のメンズファッションだからだ。

しかし日本ではサスペンダーを見せないことや三つ揃えにこだわらなくてもいい。むしろジャケットの隙間から見えるサスペンダーはかえってセンスを感じる。初心者ならネクタイや裏地と同系色に、慣れたら柄物コーデもおすすめだ。

3. サスペンダーを取り入れたメンズのコーデ例!カジュアル編

お出かけなどにおすすめのカジュアルコーデの例を紹介しよう。無難なのはTシャツやポロシャツにジーンズやチノパンとの組み合わせだ。定番でありながらサスペンダーをプラスするだけで粋なメンズコーデとなる。

サスペンダーを垂らすメンズコーデもトレンド感があっていい。また、グレイスーツとデニムシャツにサスペンダーは渋さを演出する、秋冬の一押しのメンズコーデだ。ジャケットからさりげなく覗かせてみよう。若々しくアクティブな印象にしたい場合は短パンと組み合わせに挑戦してほしい。

サスペンダーを使ったメンズコーデはこんなにも多彩なアレンジができるので見逃せないのだ。

4. サスペンダーを使ったメンズの着こなしで注意したいこととは?

サスペンダーはメンズファッションに便利なアイテムだが、なで肩だとバンドがずり落ちることがある。その場合はバンドが幅広のもの、またはX型やホルスター型を選ぶといい。バンドが背中で交わる位置が上の方にあるものはとくに落ちにくいのでおすすめだ。交差している箇所を上下に調整できるものもあるのでチェックしてみよう。

そのほか、注意が必要なのはTPOに合わせた色柄選びだ。一般的に慶事には白黒のストライプ、燕尾服には無地の白、弔事には無地の黒がサスペンダーのメンズフォーマルのマナーだ。しかし厳密なルールはないので弔事以外では好きな色柄を選ぶといい。サスペンダーをスマートに着こなし、気品あるメンズコーデを目指そう。

5. サスペンダーの種類とメンズコーデ

サスペンダーのバンドの型は大きくわけて4種類ある。2点で支え着脱が容易で肩がこりにくいホルスター型。背中で交差しずり落ちにくいX型。前後3点で支えて背中をすっきりと見せ、メンズカジュアルに合うY型。そして、前後左右4点で支え、背中にパーツがあり動きやすいH型のサスペンダーだ。重厚な印象のメンズコーデを目指すならパーツがレザーのH型を選ぶといい。

また留め具にも種類があり、手軽に着脱できるクリップ式と、伝統的なボタン式の2種類から選べるのだ。サスペンダーでより洗練された着こなしをしたいメンズにはボタン式をおすすめする。

結論

サスペンダーを使ったメンズファッションは男性の魅力をより一層引き出してくれる。正装に取り入れれば知的な印象になり、カジュアルならば使い方次第でダンディにもアクティブにもなれるのだ。機能性と汎用性の高いサスペンダーはますます注目度がアップするだろう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ