このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ドライヤーの選び方を解説!メンズの髪の乾かし方もチェックしよう

ドライヤーの選び方を解説!メンズの髪の乾かし方もチェックしよう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年12月12日

ドライヤーで髪を乾かすことは、見た目だけでなく髪の健康のためにも重要である。自分に合ったドライヤーを使えば、毎日のケアタイムを快適に過ごすことができるだろう。そこで今回は、メンズに向けたドライヤーの選び方を解説する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. メンズでもドライヤーで乾かすことは大事

髪の短いメンズは、ドライヤーを使わずに自然乾燥してしまうこともあるだろう。しかし、髪が濡れたまま放置するとさまざまなデメリットがある。メンズの髪を自然乾燥するデメリットを見ていこう。

雑菌が繁殖する

ドライヤーを使わず自然乾燥すると、髪や頭皮が湿っている時間が長くなり、雑菌が増殖しやすくなる。雑菌が増殖すると、頭から生乾きのような不快なにおいがする原因になるので注意が必要だ。

髪の毛がダメージを受ける

髪が濡れている時は、キューティクルが開いて外部ダメージを受けやすい状態になっている。その状態のまま長時間放置すると、摩擦で髪が傷んでしまうだろう。ダメージを受けた髪は、ゴワゴワとして清潔感のない見た目になるので、自然乾燥はおすすめできない。

セットしにくくなる

ドライヤーを使わないと、変なクセがついたりパサついたりしてセットがしにくくなる。メンズ用のヘアワックスをつけても上手にまとまらなくなるだろう。

2. メンズがドライヤーを選ぶポイント

メンズにおすすめしたいドライヤーの選び方を解説する。ドライヤーは風力や重量を基準に選ぶとよい。それぞれ詳しく見ていこう。

風力

髪を早く乾かしたいメンズは、ドライヤーの風力にこだわろう。ドライヤーの風量は、1.3m3/分程度が一般的である。風力が強いものが欲しい方は、1.5m3/分以上のものを選ぶとよい。

重さ

ドライヤーは片手で使うので、重たくないものを選ぶと腕が疲れにくい。一般的なドライヤーの重さは600~700g程度だ。軽いドライヤーが欲しい方は、600gより軽いものをチェックしてほしい。

ヘアケア機能

ヘアケア機能がついているドライヤーを選ぶと、髪へのダメージを抑えながら乾かすことができる。たとえば、マイナスイオン機能のついたものは、マイナスイオンを髪に吹きかけることで髪にツヤやうるおいを与えるといわれている。ほかにも、髪の内側から乾かすことでダメージを抑える赤外線機能や頭皮を熱から守るスカルプモードを搭載したモデルが発売されている。髪が短いメンズでも、ヘアケア機能がついているものを使うと髪や頭皮の健康を保つことができるだろう。

3. メンズ必見!美容院のドライヤーと家庭用のドライヤーの違い

美容院でドライヤーをかけてもらうと、家で乾かした時よりメンズの髪がサラサラになるだろう。それは、美容師のテクニックのおかげでもあるが、美容院と家庭用ドライヤーの性能が違うことも大きな理由である。美容院と家庭用ドライヤーの違いを解説する。

風力

美容院のドライバーは、メンズの髪を素早く乾かすために家庭用のものより風量が強くなっている。家庭用のドライヤーは高くても1000W程度なのに対し、美容院のドライヤーは1500W程度である。メンズの髪を短い時間で乾かすことができるので、熱ダメージを最小限に抑えることができるのだ。

重さと耐久性

家庭用のドライヤーは洗面所での使いやすさや収納などを考えて、軽くコンパクトに折りたためるものが多い。一方、美容院のドライヤーは、重たく折りたためないものがほとんどだ。1日に何回も使用する美容院のドライヤーは、耐久性をアップするために頑丈な作りになっているのである。

コードや吹き出し口が長い

美容院のドライヤーは、家庭より長い距離を移動するためコードが長くなっている。また、他人の髪を乾かすことを想定して作られているので、吹き出し口も長く設計されているものが多い。

4. メンズのドライヤーの乾かし方

メンズの髪は、乾かし方も重要だ。ドライヤーでメンズの髪を乾かす方法を見ていこう。

メンズの髪の乾かし方

  • 乾かす前にしっかりとタオルドライをする。
  • ドライヤーで髪の根元から乾かしていく。ドライヤーの吹き出し口は頭から20cm程度離す。
  • 地肌がある程度乾いたら、全体を乾かしていく。サイドは手で押さえ、トップは持ち上げるようにして乾かすとよい。
  • 冷風を当てて形を整えて完了だ。

結論

ドライヤーはさまざまな種類が発売されている。風量が強いものやヘアケア機能が充実している機種など、それぞれに特徴があるので、自分に合ったものを選んでほしい。また、髪の乾かし方も仕上がりに大きな影響を与えるので、今回紹介した方法を参考にしてほしい。メンズも自分に合ったドライヤーを正しく使って、健やかな髪を手に入れよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ